« ライカ Rの憂鬱 | トップページ | コンタックス T2 »

2009年7月21日 (火)

大口径レンズ

35mm

大口径レンズ、といってもF2.8通しのズームレンズではなく、私の場合は単焦点ですね。F1.4クラスの単焦点。F1.4で一番身近なレンズといえば標準50mmですが、私が大口径レンズの楽しさを知った最初のレンズが京セラコンタックス時代のDistagon T* 35mm F1.4 AEGというレンズでした。

D35mm_16
Distagon T* 35mm/f1.4 MMJ

しかし現在持っているのは日本製のMMJのタイプ。というのも京セラさんが光学事業から撤退した後、私もヤシコンから撤退しちゃいまして(笑)、持っていたシステムをすべて手放してしまったのです。しかし名残り惜しく一昨年秋から、またボディ、レンズを買い直して(もちろん中古)しまう始末。

この準広角35mmと言えどもF1.4という明るさがあると、パンフォーカスはもちろん、背景をぼかした描写も出来、腕の巧拙は別にして活用し甲斐のある事を知ったのがこのレンズだったのです。

S35mm_24
Summilux-R 35mm/f1.4

昨日のブログで話題にしたライカ一眼レフ用レンズで一番のお気に入りがSummilux-R 35mm F1.4なんです。大きく重いですけど。(笑)
明るいレンズは何よりファインダーを覗いていても視野が明るくて良いですね。デジタル一眼のレンズキット、テレ側45~55mmくらいの焦点距離で明るさはF5.6ですから、ファインダーの明るさが全然違います。

しかし今日の優秀な二本のレンズ、良い事ばかりではなく、問題点もあります。それは・・・、レンズの性能を生かし切った写真を私がまだ撮れないという事。(爆)

« ライカ Rの憂鬱 | トップページ | コンタックス T2 »

コメント

カメラマニアが大口径レンズにもつこだわりというのは、開放できれいなボケ味を出したいからなんでしょうか。
それとも男の欲望と何か関係があるんでしょうか。
今度のノクティルックスを100万円も出して買う人がいるんでしょうから、これはもう欲望としか言えませんね。

おはようございます。
大きなレンズですね~。写りも良いですね。2枚めなんかすごく素敵です。連休でボーッとしていましたが、目が覚めました。レンズやカメラを生かし切った写真、それは言いっこなしで^^;

私もガラスの塊のような明るいレンズが好きです。Y/Cレンズだと1.4数本、あと1.2が一本。確かにD35/1.4には個体差ではない問題がありますね。
このレンズの使用目的からあまり気付かれないようです。

yymoonさん、こんにちは。
確かにおっしゃるように、大口径が好きな人の多くが開放できれいなボケ味を出したいという事も所有したい理由のひとつかもしれません。しかし私の場合は必ずしもそれだけではなく、マニュアルフォーカスが好きという事も関係して、明るいファインダーがとても気持ちが良いので、撮影していて楽しい事が一番です。それと記事に書いたように撮影方法に幅が出る事ですね。
ノクティルックスの100万円超え、もはや笑うしかありません。ただ売れる売れないは別にして、メーカーの技術を喧伝するためのものと捉えればよろしいのではないかと。

koukoさん、こんにちは。
単焦点としてはやや大きいかもしれませんが、それでもF2.8通しの広角や標準ズームなんかより小さく軽いですよ。
レンズやカメラを生かし切った写真、お互い撮れるよう精進しましょうね。(笑)

ダンさん、こんにちは。
1.2をお持ちで、羨ましいです。おっしゃるように正面から見るガラスの塊には惹かれてしまいます。
D35/1.4はなかなか難しいレンズであります。

こんにちは。ろだごんです。
私も京セラ撤退で「壊れたRTS」以外すべて売り払いましたが、ニコンAF/EOSと経てまたコンタックスを集め始めました。今ではボディー7台+修理中のRTS3(2ヶ月待ち)+G2+T2、レンズは18.25.28.35.50.60.100.135.180.28-70.40-80を揃え直しました。あと15.300が揃えば一段落です。
コシナツァイス(50/1.4)を使って、改めてヤシコンのすばらしさに気づいた一人です。
あとは壊れやすいボディーがどこまで踏ん張ってくれるか・・・心配です。
FM3Aみたいなボディーがあればなあ。

ろだごんさん、こんにちは。
私と同じ経路を辿っていらっしゃるのですね。(^^;
私もコシナツァイスが出るようになってから乗り換えたのです。ヤシコンボディには不満が募るばかりで、いつもニコンのボディにこのレンズ群が付けば・・・と思っていましたので。Fマウントで出る事になった時には驚喜して順に発売されるレンズを購入したのですが、使えば使うほどヤシコンに郷愁が行き、結局またヤシコンを買い直す始末です。(笑)
随分とレンズを集められたようで。もう手放せませんですね。私もFM3Aのようなボディが欲しいです。

こんばんは。
私はどちらかというと、二番手の明るさレンズの愛好家です。
大口径はチョッと重いかなっと。

以上は建前。本当は魅力を感じつつも予算が捻出できないのが現実です。(汗)

私も10年ほど前にRTS IIIとレンズ8本とを手放し、EOS 1Dsを買ったのですが、最近になって中古でDistagon 35mm F1.4とMACRO Planer 100mm F2.8とを購入しました。まだオリンピアゾナー180mm F2.8は買っていませんが、大好きな3本です。
Distagon 35mmですが、最短撮影距離が30cmなので、水族館で水槽のガラスにレンズを押し付けて魚を撮る、という芸当ができます。クラゲなどお手のものです。今度水族館に行く機会がありましたらお試しください。
また近距離で女性を撮るとなんとも言えない映像になりますね。トロリと甘い感じに写ります。
今はマウントアダプターで、EOS 1Ds Mk IIとF-1の両方で使えるようにしてます。

コンタはボディがオタンコですからね〜FM3AのY/Cマウントがあれば最高ですね。コシナが台数限定で作ってくれないかな

こんにちは。
35mmF1.4はニコンが安かったです。設計も古かったですけど。コンタックスの35mmF1.4は高価で手が出ませんでした。ましてライカなんて。OMはF2ですが、安いしコンパクトで使い勝手が良いです。ライカはF2でも買えません。

Kenclipさん、こんばんは。
私もレンズを二、三本持って出る時は二番手の明るさになったりします。(笑)
大口径はこれ一本、と割り切って出掛ける時ですね。

苦楽園さん、こんばんは。
RTS IIIとレンズ8本ですか。でも、やはりまたヤシコンに回帰されたのですね。それだけ魅力があるという事で。
おっしゃるようにD35/1.4は最短が30cmなので寄れるレンズです。水族館、EOSに装着して試してみたいですね。
1Ds IIとF-1でお使いになっていらっしゃるのですか。資金に余裕があったらフラッグシップの1Dsを使ってみたいものです。

スカルピアさん、こんばんは。
ホントにヤシコンのウィークポイントは肝心のボディでしたからねぇ・・・。FM3Aのヤシコンマウント、出たら最高ですね。

ビワさん、こんばんは。
ニッコールの35/1.4は明るさのわりには安価ですね。でも今はヤシコンもライカ Rも中古市場は随分安価になりましたですよ。
OM35/2は私も使った事があります。F2クラスですと一気にコンパクトになりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカ Rの憂鬱 | トップページ | コンタックス T2 »