« 盛夏! | トップページ | ライカ Rの憂鬱 »

2009年7月19日 (日)

夏は昆虫の季節

Pap_0020

この昆虫をご存知ですか? ナナフシといって木の枝などに擬態している昆虫です。実は自分の目でナナフシを見たのは初めてなんです。昨日、コンクリートに木の枝が引っ掛かっているのかな? と思ったら動いている。カメラを持っていなかったので携帯カメラで撮影しました。ゆっくりゆっくり動いてます。ラッキーでした。(^^)

Img_1751
2007/08/08 北海道・富良野

さて、大嫌いな夏。しかし子供の頃は昆虫少年だった私にとって、夏は昆虫を撮影出来る機会の多い季節でもあります。セミやトンボは私の周辺でも普通に見る事が出来ましたが、クワガタやカブトムシは自分で捕まえる機会は一度もありませんでした。

以前、会社の後輩からオオクワガタの雌雄を貰って飼った事があるのですが、越冬したものの春先に両方とも死なせてしまったのです。アドバイス通り飼育していたつもりだったのですが、残念でした。

Img_2139
2007/08/13

これは一昨年こちらで掲載しましたが、アブラゼミの羽化の模様を三時間半掛けて撮影した時のもの。羽が固まって色が付くまでは蛾のようにも見えますね。

P1010204
2006/08/15 北九州・小倉

これはクマゼミです。関西以西に生息する日本で一番大きなセミですが、環境の変化やその他の理由から徐々に北上しているそうです。三年前の夏、北九州に行った時に初めてクマゼミを撮影出来まして、嬉しかったですねぇ・・・。シャワシャワシャワシャワ・・・と大きな声で鳴きますが、一昨年京都で蓮を撮影している時にも上から盛大に聞こえていました。

Img_2120
2007/08/13

ミ~ンミンミンミンミン・・・ミ~ンミンミンミンミン・・・、アブラゼミよりすばしっこいミンミンゼミ。子供の頃、補虫網で捕まえる際も慎重を要すセミでした。(笑)

Img_1991
2007/08/10 北海道・旭山動物園

最後はおまけ。少しは涼しくなりましたでしょうか?(笑)

Canon PowerShot G7, Panasonic FX8

« 盛夏! | トップページ | ライカ Rの憂鬱 »

コメント

おはようございます。
夏らしいお写真です~。子どもの頃の夏休み、親戚の農家でカブトムシやクワガタを生まれて初めて捕まえました。その親戚の家は横浜市内だったのですよ。
旭山動物園に行かれたのですね。一度行ってみたいのですが、人混みに尻込みです^^

おはようございます。
私も小学校の4年生頃までは弟と一緒に昆虫を追っかけていました。
でも、カブトムシやクワガタはなかなか見つからなかったですね。それでつまらなくなり途中で挫折したのかもしれません。

昆虫に興味のなくなった中学生の頃、昆虫好きの弟がナナフシを捕まえてきて、なぜか私の部屋に木の枝と一緒においていったことがありました。おもしろいけどちょっと気持ちの悪いヤツだなと思って夜寝ていたら顔の上をナナフシが這ってきてびっくりしたという思い出があります。
セミも好きでした。クマゼミも懐かしい名前です。

昆虫をお店で買ってきて飼育するなんていうことはなかった時代の話ですね。

koukoさん、おはようございます。
横浜でも現在の緑区、青葉区辺りですと今でもクワガタやカブトムシが夜になると人家の明かりに向かって飛んで来るそうですね。私が子供の頃は現在の清水ヶ丘公園周辺(当時はただの山)で昆虫採集をしていましたが、たまにカミキリムシを見る事はあっても、クワガタ、カブトムシはただの一度も見る事はなかったです。
人混みに尻込み・・・シャレでしょうか?(笑)
旭山動物園は昨年も行ってます。(^^; オオカミが目当てでしたが、話しのタネに一度行けば良いところです。

yymoonさん、おはようございます。
同じく昆虫少年でしたか。男は誰でもこういう時期がありますよね。
しかし弟さんが捕まえて来たナナフシが夜顔の上を這って来たのですか。それはビックリしますね。(^^)
クマゼミ、都内で発見されたという事を聞いた事がありますが、「へえ〜・・・、ホントかねぇ・・・」という思いです。
実は私、子供の頃、自分で捕まえられなかったので縁日でカブトムシを買って家で飼育した事があります。ただそのころは知識がなかったので餌にスイカをあげていて、早死にしちゃうのです。スイカがいけない事を最近知りました。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛夏! | トップページ | ライカ Rの憂鬱 »