« 鎌倉散歩・稲村ヶ崎 | トップページ | ハッセルで英勝寺 »

2009年7月12日 (日)

鎌倉散歩・鎌倉高校前

P1010033

帰宅しなければいけないと思いながらも、もう一駅・・・と欲張って行ったのが「鎌倉高校前駅」です。実はこの駅、山田洋次監督の「男はつらいよシリーズ第47作、拝啓 車 寅次郎様」で、映画の終わり直前、寅さんと甥の満男君が寂しく別れるシーンに使われました。

琵琶湖の畔で知り合った写真が趣味の宮典子(かたせ梨乃さん)に恋し、例によって失恋する寅さん。満男君の運転する車で典子が住む鎌倉の家まで行くも、遠目から典子とひとり娘とのやりとりを見守る寅さん。その後、この鎌倉高校前駅で寅さんは「恋する」とはどういう事なのかを満男君に諭して別れる、なかなか良いシーンでした。

渥美清さんはこの時すでに癌を患っている時で、お声が大分しわがれておりましたですね。名優を早くに亡くしました。

P1010027

これが鎌倉高校前駅の改札口です。実に質素な佇まいですね。映画でかたせ梨乃さんが琵琶湖を撮影しているシーンで使われているカメラはハッセルブラッドですよ。寅さんが、「お姉さんは写真屋さんかぁ~」と問い掛けるのですが、「何写すんだい・・・? 水ばっかりで何にもありゃしないじゃないか・・・」と笑わせてくれます。

P1010029

鎌倉高校前駅に到着する直前、江ノ電の中から撮影したカット。カップルですが、男性が携帯で撮影中です。水ばっかりで何にもありゃしないのに・・・(笑)

P1010031

ここまで来ると江の島もすぐそこです。江の島まで行ってみたかったのですが。

P1010037

空を見上げればとんびが悠然と飛んでいます。いいですねぇ・・・、自由に空を飛べたら・・・。あ、私は高所恐怖症でした。(爆)

P1010059

湘南の海岸を何を思って歩くのですか?

P1010042

鎌倉行きです。私はこの後の電車で鎌倉駅に向かう事に。

P1010046

江ノ電に乗るための、私の小さな旅はこれで終わりです。まぁ、自宅から鎌倉はそう遠くないので、いずれまた今度はこの先から藤沢まで楽しみたいと思ってます。

PANASONIC Lumix GH1 + G VARIO 14-45mm/f3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

« 鎌倉散歩・稲村ヶ崎 | トップページ | ハッセルで英勝寺 »

コメント

こんばんは。
GH1大活躍の小旅行でしたね。
懐かしい場所がたくさん出てきたので楽しませていただきました。
鎌倉高校には中学時代の親しい友人が何人も在籍していましたので、彼らのことも思い出させてもらいました。今頃、何してるのかな・・。

おはようございます。
お話の寅さんシリーズ、見ているはずなのに、かたせ梨乃さんがハッセルで琵琶湖を撮影しているシーンが思い出せません。ぜひ見直してみようと思います。
わたしもハッセルで琵琶湖の「水ばっかりで、何にもありゃしない」写真を撮ってみたいです^^

yymoonさん、おはようございます。
GH1だけ持って行ったら、ホント気楽なお散歩写真が出来ますね。
鎌倉高校にはご友人が在籍しておられましたか。私の写真から思い出して頂けたとは嬉しいです。yymoonさんも久しぶりに出掛けて来られてみては如何でしょうか?

koukoさん、おはようございます。
寅さんシリーズは48本もありますので、沢山観れば観るほどごっちゃになってしまうと思います。私は山田監督作品ですから全作品観てますけど。(笑)
琵琶湖、良いですよねぇ。映画でも夜明けのシーンをかたせ梨乃さんが撮影するところが出て来ます。私はもうすぐ琵琶湖方面へ・・・以下不明。(笑)

おはようございます。 
GH1での鎌倉の旅、楽しく拝見致しました。
この寅さんも思い出しました。なんとも言えないキャラの持ち主。
予定の旅行、一台はGH1にきめました。さて二台目を何にするか、悩んでおります。M8にして、GH1とレンズの共用かとも・・・

ramble-leicaさん、こんばんは。
寅さんシリーズは山田洋次作品として欠かせないものであります。
GH1とM8ですか? 軽量コンビの組み合わせ、負担なく写真が撮れるのではないでしょうか。

こんにちは。
鎌倉高校前とか、一度降りてみようと思いつつ、そのまま通過しています。水ばっかりの写真もいいですよね。

ビワさん、こんばんは。
私も鎌倉高校前で下車したのは初めてなんです。やはり何か切っ掛けがないと・・・ですね。
水の写真も絵になると思います。

江の電で思い出すのは、江ノ島を訪れて一番最初に驚かされたのは砂浜が黒いことでした。ここだけかなと思って鎌倉へ向かって眺めていても黒い砂浜でした。瀬戸内海や日本海の砂浜は白砂清風というように白いことが当然だと思っていたからでしよう。
中央構造線という断層で分かれているのでしょうか。
それにしても江の電という鉄道がのんびり走る光景は楽しい風景ですね。


TOKIWAIさん、こんばんは。
砂浜の色を気にした事はなかったです。こちらの砂浜しか見ていないからでしょうか。おっしゃるように断層が関係しているのかもしれませんね。
江ノ電は何かと忙しい今の時代に逆行していて、のんびり走る光景は癒されます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉散歩・稲村ヶ崎 | トップページ | ハッセルで英勝寺 »