« 琵琶湖の蓮 | トップページ | トンボを流し撮り »

2009年7月29日 (水)

琵琶湖で睡蓮を・・・

Img_0937

蓮をそこそこ撮影した後、暑さしのぎにボン村上さんと一緒にエアコンの効いた建物の中に入ってしばし歓談。撮影はしなかったのですが、巨大アサガオが鉢に生けてありました。最初見た時、アサガオかな? と思ったのですが、自分の知っているアサガオは花がもっと小さかったので、ボン村上さんからアサガオですよ、と言われてびっくりでした。ホントに花が大きかったです。

Img_0896

汗が引いた後、また汗を掻きに行きますか・・・と、温室に熱帯睡蓮を撮影しに入りました。エアコンで冷えた体でしたが、時間の経過と共にまたまた汗が・・・。(笑)

Img_0893

睡蓮は温室だけでなく、外の池でも綺麗に開いておりまして、今日の一枚目はその池で撮影したものです。ひとくちに睡蓮と申しましても、実に沢山の種類がありました。

Img_0881

睡蓮は昼に掛けて花開くようですが、これは開く前ですね。こういうのもなかなか良いでしょ?

Img_0926

最後はおまけ。真っ赤なハイビスカスが二輪、綺麗に咲いていたのです。最近は冬でも鉢植えのハイビスカスを見る事が出来ますが、やはりハイビスカスは夏の花ですね。

さてレストランで休憩後、オフ参加の皆さんが今一度蓮を撮影しに行っている間、外の池で私は或る事を「意地になって」やっていました。もちろん或る事って写真撮影ですが、その写真はまた明日にでも。

Canon EOS Kiss X3 + TAMRON AF 28-300mm/f3.5-6.3 XR Di VC

« 琵琶湖の蓮 | トップページ | トンボを流し撮り »

コメント

おはようございます。
1枚めの花の色はとても濃厚ですね。しかし、こんなにいろいろな種類があるのですね。写真を撮っていなかったら、まったく知らないままだったと思います。感謝 m(_ _)m
さて、池で何をなさっていたのでしょう。
楽しみです^^

おはようございます。
 4枚目の、咲く前のが私の感性にぴったりです。
 あの日は、特に蒸し暑かったですね。暑さ対策が必要ですね。

koukoさん、おはようございます。
写真をやっていると、カメラを持っていない時でも常にカメラアイになっていますね。睡蓮は本当に沢山種類があります。すべて紹介のプレートがあるのですが、とにかく多いです。
池で・・・、初めて挑戦しましたぁ・・・。それは・・・(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
日が射して来たら一気に気温が上がって、暑さに弱い私は青息吐息。(笑)
事前に確認した天気予報では降水確率60%でしたから、帽子も用意しておりませんでした。でも、良い夏を経験して来ました。

クロード・モネの睡蓮の絵が好きなのですが、睡蓮は撮影のチヤンスが少ないのが残念です。
近くの池に咲いているのですが落下防止の金網で近づくこともできずた、葉も汚く撮影できません。きれいな睡蓮は楽しめました。まだまだ咲いているようですので私も撮影したいと思っています。

こんにちは。
スイレンの仲間のヒツジグサは未の刻、午後2時に咲くので、昼間じゃないと花が見られません。
紫色の睡蓮は高貴な雰囲気で良いですね。

TOKIWAIさん、こんばんは。
モネの睡蓮ですか。睡蓮を集中して描いた画家ですね。
なかなか綺麗な睡蓮にはお目に掛かれませんが、今回は今までの中でも綺麗なモノに出会いました。
是非、行ってみて下さい。

ビワさん、こんばんは。
早朝に花開く蓮とは対照的に、睡蓮は昼に掛けて花開きますので、撮影目的でもゆっくり行く事が出来ますね。
紫色の睡蓮、おっしゃる通り気品があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖の蓮 | トップページ | トンボを流し撮り »