« 立山黒部アルペンルート | トップページ | 立山黒部アルペンルート(3) »

2009年8月20日 (木)

立山黒部アルペンルート(2)

Img_1596

黒部ダムを散策した後、写真右、放水している真上をぶらぶら歩いて正面にあるケーブルカーの黒部湖駅へと向かいました。このケーブルカーも山の中を通って行くので、窓からの景色は何も見えません。

Img_1611
黒部峡谷

写真左の山は標高2,048mの丸山、後方真ん中の山が黒部別山(南峰2,300m)、その手前右側が白馬岳です。

2870_16

黒部平(標高1,828m)から望む大観峰(標高2,316m)。黒部平には高山植物のお庭もあり、ロープウェイの時間まで少々散策。で、この後黒部平から大観峰まで立山ロープウェイに乗って行きます。所要時間はおよそ7分。

Img_1637

この説明看板をご覧下さい。一番右の山、野口五郎岳。歌手の野口五郎さんの芸名はこの山の名前を使ったそうです。私は逆に、野口五郎さんと何かの縁があって付けられた名前だと思っちゃいました。(笑) 標高2,924mですから、かなり高いですね。

2870_18
黒部湖

大観峰の展望台から見下ろした黒部湖。この展望台の正面には上の看板のような峰々が見えるのです。素晴らしい景観でした。

Img_1629
ロープウェイ車中から撮影

このロープウェイは途中に支柱が一本もないのですよ。黒部平と大観峰までロープで繋がっているだけ! 支柱のないロープだけで高低差488mも上がって行くのです。ちょっと心配になりました。(笑)

大観峰からは立山トロリーバスに乗車して立山黒部一番の目玉、室堂(標高2,450m)へと向かいます。室堂では国の特別天然記念物、雷鳥を撮影したかったのです。ワクワク・・・(^^)

Canon IXY DIGITAL 920 IS, EOS 1V + EF 28-70mm/f2.8L USM, Fuji PRO 400

« 立山黒部アルペンルート | トップページ | 立山黒部アルペンルート(3) »

コメント

おはようございます。
空の青が鮮やかですね。行ってみたなぁと思って拝見していましたが、このロープウェイは、足元がない状態の高い所が苦手な私としては、飛行機同様、ちょっとだめかもです^^;
雷鳥ですか、それはステキです。続きが楽しみ^^

koukoさん、おはようございます。
ロープウェイもダメですか? 高所恐怖症気味の私でも大丈夫でしたから。上だけ見ていれば大丈夫ですよ。
それより周りの景観に感動していたので、高所恐怖症の事など忘れていました。(笑)

おはようございます。
移転恒に巡り会えtのですね。
数年前に訪れた時は、半分雨でした。
でもいい眺めですよね。特に黒四ダムからの放水は見応えありますね。思い出します。

こんにちは!心洗われるような風景ですね。一度行くチャンスがあったのですが、新卒採用の健康診断の日と重なり仲間たちだけがいい思いをした、いわゆる「ちょっとうらやましい場所」です。
ちっぽけな悩みなんて消えてしまいそうな場所ですね。
いいなあ・・・。

KONDOUHさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

連日 厳しい残暑の京都。。。(-o-;

こういう時に 美しい山のお写真は 最高です!
画像の前で しばし 涼み 山の風を感じました。。。
*:.。☆..。.(´∀`人)

こんにちは。
僕は梯子とかはダメなんですが、飛行機はOKなんです。たぶんロープウェイもOKだと思いますが、ここのは桁違いですね。
それにしても見事な晴天ですね。最後の写真は観光用のポスターに使えますよ。

ramble-leicaさん、こんばんは。
どこを見ても素晴らしい眺めでした。自分の想像以上の景観を見る事が出来たと思います。
改めて自然保護の大事さを痛感しました。

ろだごんさん、こんばんは。
チャンスを逸したのですか、勿体なかったですね。
おっしゃる通り、心洗われる風景です。また行きたいと思う、素晴らしいところです。

マリアさん、こんばんは。
こちらも暑いですが、京都の暑さは横浜とは比べものにならないと思います。ご自愛下さい。
涼風が気持ちの良い、素晴らしいところ。少し、贅沢気分を味わって来ました。

ビワさん、こんばんは。
飛行機がOKならロープウェイも大丈夫です。とにかく上も左右も下も、目を奪われてしまいました。
真っ青な空といい、文句の付けようがない時間を過ごせました。
最後の写真はひとつ空いていた窓からの撮影でした。

こんばんは。
絶好の天気!、いいですね~、人徳ですね。
こうして見ると、EOSとIXYで見事に色が違うのも面白いですね(^0^)、どちらが元に近いのかはわかりませんが。

kv492さん、こんばんは。
有難う御座います。本当に最高の天候で三日間の旅行を終える事が出来ました。
ネガカラーとデジタルの色、全然違いますよね。両者を足して2で割ると、実際の色に近くなると思います。
IXYは少し彩度が高いです。逆にPRO 400は地味目の発色ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山黒部アルペンルート | トップページ | 立山黒部アルペンルート(3) »