« 大阪・通天閣 | トップページ | 行ったぜ、関空! »

2009年8月 2日 (日)

大阪城

Ohsaka_21

昨晩は「横浜みなとみらい」で花火大会があるのを忘れていました。家に居たら「ドーン・・・ドーン・・・」と地響きのような音を部屋で感じ、「あ、そうだ・・・」と気が付いたわけです。で、外に出てしばし花火を見ていました。夏ですねぇ・・・。

Ohsaka_23

さて大阪シリーズ、今日はご覧の通り「太閤さんのお城」、大阪城です。大阪夏の陣で滅亡した豊臣家のお城。やはり大阪に来たら大阪城も見なければいけませんね。遠足か修学旅行気分です。(笑)

Ohsaka_24

豊臣も徳川も、もともとは織田家の家臣、今で言えば重役同士で社長の椅子を狙って攻防・・・という感じでしょうか。(笑)

Ohsaka_22

この写真を撮ったところ、結構高い場所なのに柵などなく、膝上ぐらいまでの高さの石塀があるだけ。高所恐怖症気味の私はあまりいい気持ちがしませんでした。(笑)

Ohsaka_26

現在の大阪城は鉄筋コンクリート造りとの事。でも、外から見る大阪城、なかなかいいですね。そういえば大阪城って、怪獣映画で何度も壊されていますよね。(笑)

Ohsaka_25

閉館している大阪市立博物館、元は陸軍の庁舎だったそうで、時代を感じさせる建物ですね。

Ohsaka_27
はい、チーズ!(^^)v

最寄駅へ向かう時のスナップ写真。微笑ましいご家族でした。

Panasonic Lumix GH1 + G VARIO HD 14-140mm/f4-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.

« 大阪・通天閣 | トップページ | 行ったぜ、関空! »

コメント

 通天閣に大阪城。
 私が行ったことがないところを、横浜のKONDOHさんが先に行かれるとは・・・。
 地元というのは、そういうものかも知れませんね。

 京都に住んでいる人が、「いやぁ、そういえば、私、時代祭まだ見たことないんよ。おかしー・・・。」って言ってましたので。

 大阪城、いつか行った時に撮り方、参考にさせて頂きます。(笑)

これはコメントせざるをえませんね(笑)
KONDOHさん、ようこそ大阪城へ(笑)
私はかれこれ約3年大阪城を撮り続けています。ですので撮られた写真がどこから撮られたか全て分かります(笑)
2枚目の写真は少し逆光気味で撮りづらいですね、手前右の樹は桜の樹です。5枚目は桜門、大阪城の南側にある門なのですがここは人通りが多くこのように人なしで撮るのは少し根気が要りますね。でも写真を拝見すると天気に恵まれたようでなによりです。
なんだ大阪城にこられていたのなら少し連絡していただけたらお会いできたのに(笑)また次の機会に是非(笑)

おはようございます。
大阪城は、修学旅行でン十年前に行きましたが、もはや記憶が朧ですので、新鮮な気分で拝見しました。なかなか見事ですね。GH1は、旅行のスナップに便利そうですね。
昨夜の花火は知っていたのですが、人混みに出て行くのも億劫で、家の近所の公園から遠目に見ました。遠すぎて、写真は全然撮れませんでした^^;

pyosidaさん、おはようございます。
灯台下暗しと言いますが、案外近くに居ると行かないものですね。私の場合は完全に観光気分で廻っておりましたので。ですから写真は記念写真です。(笑)
大阪はまだまだ面白いところがいっぱいありそうです。

Kazuさん、おはようございます。
大阪城はKazuさんのお膝元でしたね。桜のシーズン、Kazuさんは随分撮られていらっしゃいますものね。
桜門は人が通らない時をじっと待ちました。(笑)
今回の大阪見物はほとんど行き当たりばったり、最終目的だけは予定通りだったのですが。最終目的は明日の記事で。(笑)
といっても大体想像がついてしまうかもしれませんが・・・。(^^;

koukoさん、おはようございます。
修学旅行でも大阪城は行っておりませんので、私にとっては初めての訪問でした。GH1、軽くて良いです。旅のお供に最適なカメラだと思います。今回はキスデジとの2台体制でしたが、キスデジも軽いので楽です。春はライカRにハッセルでしたから、重量は全然違います。(笑)
花火撮影、2回ほどやっていますが、帰りの大混雑が嫌で・・・(笑)

こんにちは。
やはり大阪城は風格がありますね。何でもある東京でも城だけはないんですよね。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。江戸城跡も、土地が残っているだけ・・・という状況ですし。
東京も大阪みたいに江戸城を再建してみたらどうかと思いますが、莫大な費用が掛かるので無理でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪・通天閣 | トップページ | 行ったぜ、関空! »