« 007/ロシアより愛をこめて | トップページ | 関空飛来機 »

2009年8月 3日 (月)

行ったぜ、関空!

Air_1147
ANA B737-700(JA02AN)

今回の関西行き、最終目的は関西国際空港です。およそ四年振りの訪問。展望ホールに上がって最初に見た光景がこれ。なんと全日空のゴールドジェットがテイクオフするところでした。レジナンバーを確認するとこの機材は昨年暮れ、旭川空港で初めて撮影したゴールドジェットでした。感激~・・・(^^)v

Air_1204

四年間ご無沙汰をしていた関空、前回訪問した時には工事中であったB滑走路(4000m)が一昨年8月1日に供用開始され、現在はターミナルを挟んで二本の滑走路で24時間運航されています。

Air_1250

六甲の山並みと神戸をバックにB滑走路へアプローチして来るエバー航空のジャンボ機。久しぶりに行ってみて知ったのですが、新しいB滑走路は基本的には着陸専用として使われていたのです。したがって以前のように連絡橋をバックに、展望ホール横をアプローチして来る飛行機を見る事が出来なくなっていました。これは残念。

Air_1226

今年三月から参入したばかりの韓国チェジュ航空。初めて撮影出来ました。B滑走路には展望ホールが作られませんでしたので、結局今までの展望ホールで飛行機ウォッチングをする事に変わりはありません。

Air_1290

Bコースはターミナルもありませんので、南側に作られた連絡誘導路を使ってA滑走路に入り、ご覧のエバー航空機のように指定されたターミナルゲートに入るわけです。正直言いまして楽しみは半減しました。Bコースにアプローチして来る機体を撮るには超望遠レンズが必要です。

Air_1383

この日は地元の飛行機ファンがエバー航空を撮影するために数人来ておりまして、離発着を撮影したらさっさと引き上げておりました。

Air_1421
チャイナエアライン A330-300

いつ見てもこのカラーリングは華やかですね・・・。海上空港のせいでしょうか、この日は日差しが強くて堪らなく暑いなぁ・・・と思っていたら急に雲が出て来て雨が降って来るという天候。ところが少し経つとまたまた一気に晴れ上がって来たり、変な天候でした。まぁ、前日の琵琶湖もそうでしたが。

Air_1440

チャイナエアラインのテイクオフ時はこんな天候でした。お陰で両翼端からベイパーを引きながら上昇して行くところを撮影出来ました。

帰りは関空からゴールドジェットと同型機、ボーイング B737-700に乗って羽田まで帰って来ました。久しぶりの全日空機搭乗ですが、B737-700にはまだ乗った事がなかったので、わざわざ選んでの搭乗。お馴染みトリトンブルーのB737です。

そうそう、初めて上空でエアポケットを経験しました。羽田が混雑していたため、関空を15分遅れでテイクオフ。しかし羽田管制から空港混雑のため静岡上空で待機を命ぜられまして、陸上のトラックコースもどきに右回りで上空を旋回。

やがて羽田管制から着陸許可が出たとの事で、これより羽田に向かいますとキャプテンからアナウンス。ところが大島上空で激しい気流に遭遇し、機体は大揺れの連続。そのうち私の体が見事宙に浮いたのです。機体がスト~ンと落ちるような感触を味わいました。(笑)

その時「あぁ・・・、これがエアポケットに落ちるというやつだ・・・」と思ったわけです。しかし飛行機が苦手の人にとっては生きた心地がしなかったのではないかと思います。でも、面白い経験をしました。(笑)

Canon EOS Kiss X3 + TAMRON AF 28-300mm/f3.5-6.3 XR Di VC

« 007/ロシアより愛をこめて | トップページ | 関空飛来機 »

コメント

 エアーポケットと言うのですか・・・。
 飛行機初体験が、大阪-奄美大島のプロペラ機。2回目が、長崎-大阪で、大雨と強風の中でのフライトでした。
 この時、最初から最後までシートベルトをつけておりました。エアーポケットをいやと言うほど味わいまして、新婚旅行の帰りにこれは駄目かと覚悟したほどです。

 というわけで、飛行機苦手人間となってしまいました。(笑)
 珍しいというか、私には初めて見る飛行機ばかりです。半減したとはいえ、関空の方が魅力的ですね。

私も何回か経験しております。1度だけ詳しいアナウンスがありました。「ただいま50メートル急降下しました飛行には全く心配ありません」と、聴くや、数回、繰り返しでビックリしました。沖縄への座席は最後部席でした。サンフランシスコへは1回、お仕事で行きましたが往復とも安泰でした。長時間登場しても安泰の時も有るのですね。今回の作品も映画見ているように楽しいです。

おはようございます。
ゴールドジェットやその他の外国機、はじめて見ました。こうしてみると、飛行機ファンの気持ちがわかるような気がします。
タムロンのズームも便利そうですね^^
しかし私は飛行機苦手人間ですので、最後のお話でゾーッとしてしまいました^^;

KONDOHさん、おはようございます。
私、飛行機大好きです。
航空機年鑑なんかを見ていると、知らぬ間に何時間もたってしまうのです。飛行機に乗りながら、旅客機の事故記録を扱った本などを読むのもいいですね。成田や関空の書店にはこの手の本がけっこうたくさんあります。
いままで使った空港でもっともスリルがあったのは旧香港啓徳空港ではなく、広島空港でした。山の上を整地して作った空港なので滑走路自体が高高度にあり、テークオフするとすぐに山が途切れるので一気に何百メートルの高度感を味わうことができますよ。
エアポケットは落ちた瞬間に金属が潰れるような「グシャ!」という音がして、あまり気持ちのよいものではありませんね。サービス中のスチュワーデスがみんな空中に浮いたことがありました。テーブル上の食事はことごとく天井に叩き付けられ、キャビンは阿鼻叫喚、物品が散乱し、事後、機内に備え付けられたモップは天井を拭くためにもあるのだということを知ったのです。上海から香港にむかうドラゴンエア、A320に乗ったときのことでした。
一概には言えませんが、欧米系のパイロットは雲を避けながらジグザグに飛行し、アジア系は雲に突っ込んでいきます。とくに大陸中国人パイロットは前方に大きな雲があっても平気で突っ込んで行きます。だから、よく揺れます。

pyosidaさん、おはようございます。
最初のフライトからエアポケットを経験されたのですね。プロペラ機で大雨と強風、心配になった事と思われます。
でも、映画「ハッピーフライト」のセリフ通り、飛行機はそう簡単に落ちませんよ・・・です・・・が、やはり不安になると思います。
関空は成田に次ぐ国際空港ですから、伊丹と違っていろいろなエアラインをウォッチング出来ます。一度機会を作って行ってみて下さい。

okaさん、おはようございます。
季節にもよりますが、国内のフライト時間ぐらいでしたらほとんど揺れる事なく済んでしまう事も結構あります。
私が乗った時は梅雨前線が日本列島に居座っていましたから、大気の状態は刻々と変化しておりました。今の時季はいろいろありますね。

koukoさん、おはようございます。
飛行機ファン、初めて見るエアラインはワクワクしちゃいます。(笑)
タムロンのレンズ、あまり煩い事を言わなければ便利です。今回のような旅で、いろいろな被写体を相手にする時は重宝します。
あれまぁ、koukoさんは飛行機苦手なんですか? 最後のお話し、まずかったかなぁ・・・?(笑)

一葉さん、おはようございます。
おお、飛行機がお好きでしたか。ターミナルの書店を覗くと特に航空関係の書物がいろいろ置いてありますよね。普通の書店では見ないものを見付けてラッキー・・・なんて思う事があります。
今回私が経験したエアポケットは一葉さんがご経験されたほど大きなものではないですが、それでも自分の体が一瞬浮きましたし、他の方の小物が飛んだりしました。丁度エレベータで降下したような心持ちになりました。
広島空港、面白そうですね。これは一回行ってみなければいけませんね。
今の時季は大気が不安定ですから、パイロットの腕が重視されるフライトになると思います。

KONDOUHさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ


飛行機 見るのは 大~~好き!
今日のお写真 とっても楽しく拝見致しました~~!
+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+ 

でも、乗ると生きた心地がしないマリアです。。。(-o-;
エアーポケット もう随分前になりましが、スイスからの帰りに
乱気流に巻き込まれ すごいことになりました。。。
悲鳴が上がりましたよ。。。
本当に 体が宙に浮きますよね。。ヒィー(>ω<ノ)ノ
その時以来 シートベルトの常時着用しています。

やっぱり国際空港は楽しいですよね。
僕も関空に行きたいです、

こんにちは。
チェジュ航空というのがあるのですか。尾翼のデザインが面白いですね。
そういえばクラシックジャンボの引退がニュースで流れていました。

今日3日に近畿。東海の梅雨空けで統計上最も遅いとのことです。 海の上の空港の空のきれいな日がなかったことが惜しまれますね。
以前航空会社の方に荒っぽい離陸なのはなぜなのかと聞いた際ジェット機は急上昇させて高度を確保することで安定すると聞いたことがあります。
パイロットも軍人経験者か否かや国の飛行機に対する教育レベル等により操縦技術、異常時等の対処方が驚くほど異なる。とのことです。
IT時代となっても変わらないのでしょうか。

マリアさん、こんばんは。
飛行機見るのはお好きですが、乗るのが苦手なマリアさんですね。
スイスからの帰りに乱気流に巻き込まれましたか。悲鳴が上がるくらいですから相当なものだったのですね。ご無事で何より。
でも、飛行機嫌いにならないで下さいね。

ritomoさん、こんばんは。
お盆休みにでも一度お出掛けになってみて下さい。

ビワさん、こんばんは。
チェジュ航空はまだまだ歴史の浅いエアラインで、格安料金でフライトしているようです。
クラシックジャンボの引退、ニュースになっておりましたね。時代は四発から双発に移行しております。ジャンボも一時代を築いた名機ですね。

TOKIWAIさん、こんばんは。
この日は青空が出たり、雨が降ったりで、不安定な空模様でした。
ジェット機は確かに離陸後急上昇しますね。車の運転ですら経験年数に関係なく上手い人、下手な人がおりますから、パイロットの技術も例え機長の資格を持っていてもいろいろでしょうね。
大気が不安定な時季こそパイロットの腕が問われそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 007/ロシアより愛をこめて | トップページ | 関空飛来機 »