« 関空飛来機 | トップページ | フィルムの行方 »

2009年8月 6日 (木)

オーディオショップ

R75mm_01
東京・御茶ノ水

火曜日、御茶ノ水の某オーディオショップに行くため、久しぶりに御茶ノ水駅で下車しました。お供に持参したカメラは二眼レフのミノルタ オートコード。

R75mm_04

御茶ノ水といえば、学生街というイメージが強いですね。数多くの古書店が立ち並んでいる神田神保町も直ぐ近く。しかし最近の学生は本を読まないと言われていますが、実際のところどうなんでしょうねぇ・・・?

R75mm_07

さて、数年振りに訪れたそのお店ですが、昔日の賑わいはないですね。品揃えも少なかったです。どちらかというと中古販売がメインになっているようです。店員さんに質問をしてもそっけなく、売る気あるのかな・・・と思っちゃいました。(笑)

最近発売された某社のSACDプレイヤーを試聴させて頂こうとしていたのですが、結局聴かせてもらう事なくお店を出て来てしまいました。現在使っているアキュフェーズのプリメインアンプはここで購入したのですが、もう行く事もないでしょうね。今時、オーディオで商売が成り立つとは思いませんから、お店を開いているのも大変でしょうね。お隣の秋葉原はすっかり様変わりしちゃいましたから。

R75mm_09

御茶ノ水といえば楽器店、特にギターショップが並んでいる事でも人気の街。ここの中古エレキギターのディスプレイは壮観ですね。

R75mm_10

私も以前、モズライトを持っていた事があるので、ギターショップは時々ふらふらっと入ってしまいます。(笑)
クラシックギターも好きですが、エレキギターも好きです。テケテケテケテケ・・・な~んて。

Img_1456
IXY 920 IS

昨日、フィルム(上の写真)を頂いちゃいました。友人のWさんが今まで所有していたペンタックス 645のシステムをすべて売却したとの事で、冷蔵庫に残っていたフィルムが私のところへ。つい最近、Sさんからも4x5のフィルムを頂いちゃいましたし、なんか申し訳ないです。m(_ _)m

ベルビア 100は好きなポジフィルムなので、しばらく楽しめますね。(^^)v

MINOLTA  AUTOCORD / Rokkor 75mm/f3.5, Fuji PRO 400

« 関空飛来機 | トップページ | フィルムの行方 »

コメント

KONDOHさん、こんばんは。1枚目は正しくお茶の水ならではの光景ですね。フィルムは高くなりましたね。現像代も。賞味期限があるそうですが結構長持ちです。敢えて、古くして楽しまれる方も居られるようですし。

おはようございます。
1枚めを見て、なつかしぃ~と声を発したくなりました。大学の4年間、この街で過ごしました。大学も街も変わってしまいましたが、聖橋とホームの姿は変わらないですね。

okaさん、おはようございます。
フィルム代は多少高くなるのは今の需要を考えると仕方ないかな・・・・と思っております。
それでもフィルムメーカーさんにはずっと出していて欲しいです。

koukoさん、おはようございます。
koukoさんの学生生活はお茶の水でしたか。そうすると・・・あそこ? 若しくはあそこ? ・・・って、詮索するな!・・・ですよね。(^^;
もう大分以前の事になりますが、お茶の水から神保町、神保町からお茶の水はしょっちゅう歩いておりました。実は中古レコード店周りでした。(笑)

おはようございます。
私は隣の神保町へ(最近遠のきましたが)。目的は専門書の漁りですが、たまに小川町までぶらぶらと。私もエレキファンなので店に入っちゃったりして・・。登山ショップもついでに。

おはようございます。

お茶の水というところはどうも落ち着かない街という印象で立ち寄りたいと思わない所ですね。ですから某オーディオショップも一度も行ったことがありません。新宿店は中古LP・CDのチェックついでに覗きますが、オーディオを買っている客を見たことがありませんね。もっともオーディオショップというのは昔からそんなものだったような気もしますが。

ギターをなさっているんですか。うらやましいです。きちんと習ったことはないのですが、私は全く才能がなくて高校生のときに買ったエレキも駄目でしたし、去年ウクレレなら何とかなりそうだと思って少しやってみましたが、やはり駄目でした(笑)。

ですから、今中高年の間で静かな動きのあるギブソンやマーチンなども買う一歩手前でとどまっています。

おはようございます。私も、神保町の古本屋さんにはお世話になりました。縮小のお話しが有りましたがどうなんでしょう。実は、私の母校もこの近くです。当時は電機専門です。現在は物理とか情報とか・・・も有るようですが。お茶の水の坂道も好き風情でした。

KONDOUHさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

わぁ~~懐かしいです!
夫が 大学の近くに下宿しておりまして。。。
恋人時代 胸躍らせて この駅から バスに乗りました。。。
そのあと、お勤めで この駅を利用したり。。。
思い出いっぱいなんですよ~~(@^▽^@)ニコッ

マリアさん、kKONDOHさん、こんにちは。神田界隈を懐かしく小川町を中心に1/29に散策しておりました。
http://homepage3.nifty.com/01camera/subpage42_04.html

フィルムですかそれもベルビアいいですね。私は645N2のシステムを揃えましたが、その片隅には645デジタルが出て欲しいという願望もあります。しかしながらフィルムで撮っているとフィルムの方がいいのじゃないかと思うから不思議です。最近コダックの100VS・120を仕入れました。また時間があれば撮りに行きたいと考えています。コダックの味もいいのではないでしょうか。

こんにちは。
うちにSACDが一枚だけあるのですが、残念ながらその真価を発揮できるプレーヤーがありません。SACD対応はやはり高いんでしょうね。

ダンさん、こんばんは。
神保町からお茶の水、古書、楽器、スキー、登山と、専門店がありますからお散歩も楽しめますね。ひと頃は神保町も良く歩いたものです。

yymoonさん、こんばんは。
オーディオショップ、以前は大抵試聴室にお客さんがいたものですが、今は閑古鳥ですね。オーディオブームが去って大分経ちましたし。
今回のショップ、店員教育なんてやっていないでしょうね。私は販売に携わっていますので、つい人となりを見てしまうのですね・・・。(^^;
ギター、今はまったくやっておりません。もう指が動きませんし、コードすら忘れてしまいました。(笑)
楽器は子供の頃からやるのが一番ですね。

okaさん、こんばんは。
神保町は都心近辺にお住まいの方は一度や二度は行っていると思います。私は最近ご無沙汰ですが。

マリアさん、こんばんは。
いやいや、ご主人とのお熱いおのろけを聞かされてしまいましたねぇ・・・。(^^;;;
お茶の水はマリアさんにとって想い出の地なのですね。(^^)

Kazuさん、こんばんは。
645デジタル、どうなるのでしょうねぇ・・・?
デジタルは中判と35ミリという棲み分けを必要としないメディアだと思っているのですが・・・。でも、ハッセルで撮られたデジタル写真を見ると、やはり大きなセンサーで撮られたものは画像に余裕みたいなものが感じられますね。
コダックのE100VSはベルビアに対抗して発売されたようなフィルムなので、発色の方向は似ているように思います。

ビワさん、こんばんは。
SACDプレイヤー、現在は再生出来るだけなら5万円くらいからあります。しかしこのクラスでCDとSACDの違いがハッキリ出るかというと、・・・です。
私も実際にこういうクラスで聴き比べた事がないものですから。ただ現在はCDもかなり良くなっていますので、無理にSACDを買わなくても・・・という感じです。

お茶の水界隈の作品からもいろいろ思い出します。何しろ日本一縁の文教の街ですね。散歩がてら歩けば大学はおろか、神楽坂だって赤門にも徒歩で行けますし1駅で世界の電気街・秋葉原、かつては、鉄道博物館。私に云わせれば何かと中心ですね。新橋、品川、渋谷、原宿、新宿、池袋、上野、四谷、・・・等とは異にした風情がありそうです。

こんばんは。
今でも時々立ち寄りますが、駅のあたりは、日立のビルを除けばあまり変わってませんね。珍しいくらい。
ここから神保町方面、本郷方面とかは好きな散歩道です。

okaさん、
確かにお茶の水からいろいろと歩いて行く事が出来ます。そういう意味ではカメラを持ってのお散歩にも良さそうです。

kv492さん、こんばんは。
街並はあまり変化はないように感じていますが、駅はさらに変わっていないように思います。
神保町方面、自分は最近歩いていないですね・・・。嘗ては随分歩きましたが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関空飛来機 | トップページ | フィルムの行方 »