« ライカ M8 回顧 | トップページ | 東京臨海副都心 »

2009年9月 7日 (月)

M8のマゼンタ被り

L1000105
2007年1月3日 撮影

今日もM8回顧みたいな記事になってしまいますが、夕べM8でどんな写真を撮って来たのかバックアップ用の外付けHDDを見ていたら、いきなり盛大なマゼンタ被りのカットを見てしまったので、掲載してみます。どうですか? ほとんどの人がマゼンタ色の服を着ているように見えちゃいますよね。

実際は全然違う色がほとんどなのですが、M8に使われている赤外フィルターが薄過ぎたため、洋服などの繊維に反応してご覧のような色合いになってしまいます。これで発売しちゃうんですから或る意味凄い事ですよね。でも、私も文句を言わずに使ったのですから、やはりライカユーザーは偉大だ。(笑)

L1000459
2007年2月6日 撮影

ここでもマゼンタ被りが見て取れますね。当時どうしていたかというと、添付されていたRAW現像ソフト Capture One上でライカフォーラムからダウンロードしたマゼンタ被り対策のプロファイルを宛てがうと、あら不思議(笑)、マゼンタ被りが軽減されて本来の色(黒)になったのです。今思うと笑い話ですね。でも画質は良いので、当時のM8ユーザーは恐らくみんなこんな事をしていたのです。

L1000466
2007年2月6日 撮影

その後、昨日記事にしたようにライカ社からユーザー希望のフィルター径2枚のUV/IRフィルターが送られて来、レンズに装着してマゼンタ被りの対策を施したわけです。とにかく使用始めの数ヶ月はマゼンタ被りに苦労させられました。繰り返しますが、過ぎてしまえば笑い話。(笑)

LEICA M8 + Summicron-M 35mm/f2 + HEXANON 28mm/f2.8

« ライカ M8 回顧 | トップページ | 東京臨海副都心 »

コメント

今思い出すと笑い話ですが、当時はあれで結構真剣でした。
しかし2年ほどでIRカットフィルターが不要になるとは・・(^^:)
IRフィルターをどう処分したものか悩んでおります。

こんばんは。
懐かしいですねえ。古いエルマー用19mmのUV/IRはB&Wでも特注で、えらい待たされたのを思い出します。
こんなことでも許されるのだから、ライカってすごいなあと感嘆しました。

おはようございます。
ユーザーが我慢してまで使ってしまうライカって、やっぱり凄いですね。
国道駅ですね。お写真を見ていたら、そろそろまた出かけてみようかという気持ちになりました。

ritomoさん、おはようございます。
ホント今は笑い話で済ませられますが、当時は特に怒る事もなく真剣に対処していましたよね。
フィルターはオークションか委託で処分するしかないかな、と思っています。

kv492さん、おはようございます。
私もB&Wに52mmを発注しまして、三ヶ月くらい待たされた記憶があります。そこまでしても使っていたのですから、ホントにライカって凄いですね。(笑)

koukoさん、おはようございます。
ライカユーザーって、ホント寛容でしょう?(笑)
同様の事をキヤノン、ニコン両社がやったらユーザーは大爆発していると思います。
koukoさんの「いつかはライカ」は、是非銀塩で実現して下さいね。
国道駅、確かこの日訪れたのが三回目だったと思います。裏から鶴見川に出たら、あまりの変化にガッカリしたものです。

おはようございます。
本当に仰る通りですね。感心しています!ライカ、腐ってもライカなんですね・・・何一つ文句も言わないで!

M8、マゼンタかぶりがなければ色調は落ち着き優しいですね。私もいずれライカM3と思いつつ手に入れることはできませんでした。ただミニルックスは10年近く使いました。
私はシュッッガルトで生産されたドイツ車W124をこの10年近く乗っていますがメンテナンスに追われています。高機能のデジ一眼が何台も購入できたでしょう・・・しかし部品を買えると安定した走りと独特の居住性、安心感が戻ってきます。そして長時間乗っても疲れないのが不思議です。
この国とはものに対する考え方が違うようですね。経費がかかっても相性があったからでしょうか。
KONDOHさんはM8とは仲良く出来なかったからでしょうか。
それにしてもカメラの選択は難しいですね。

ramble-leicaさん、こんにちは。
あれだけの欠陥商品を平然として売ってしまうライカ社も凄いですが、それを黙って文句ひとつ言わず使ってしまうユーザーも凄いですね。(笑)

TOKIWAIさん、こんにちは。
私がM8を手放したのは特にこれといって不満があったわけではないのです。マゼンタ被りもシアンドリフトも、それなりの対処さえしていれば画質はちょっとひと味違う素晴らしいものです。
ただどういうわけかデジカメには銀塩ほどの愛着が湧きませんで、新しもの好きの性格が少々悪さをするようで買い替えを繰り返しています。同じライカでも長年連れ添っているM2などは一生ものとして愛用しております。ハッセルも同じ。
デジタルは銀塩と違って新しいものの方が確実に良くなっていますが、そろそろデジタルも一生とは言わないまでも、5年くらいは安心して使えるものが欲しいです。

KONDOH さん
プロフィールの写真が旅客機に換わりましたね。写真が小さくてシルエットしか判らないのですが、頭でっかちでウィングレットが装備されていないので、747の初期型でしょうか。
ライカの話題で盛り上がっていますが、KONDOHさんのM8に対する惜別の想いが伝わってきます。人間の感情をからめとってしまうなんて、すごいカメラだと思います。デジタルカメラに愛着が湧かないという気持ち、私もまったく同じです。そこのところの感情のメカニズムを解明したメーカーがデジタルの覇者になるのだと思います。
私は、もう30年以上も前に買ったアナログのターンテーブルを、まだ大事に使い続けています。CDプレーヤーは、何回買い替えたかわかりません。やはり、デジタルには愛着が湧かないのです。デジタル信号に変換された事物は、じつは実体がないのかも知れません。ネットの世界で世界と繋がっているつもりになっても、実際には小さなサーバーの中の電子化された信号と戯れているだけなのではないかと考えることがあります。アナログ感を捨てようとしないライカが私たちを魅了する理由が判るような気がするのです。

一葉さん、こんばんは。
プロフィールの写真、ANAのピカチュウジャンボでして、B747-400Dという主に国内線で使用されているジャンボです。国際線に使用されているウィングレット付きはダッシュ400となりまして、Dが付かない長距離用です。
M型ライカ、結局またフィルムに戻ってしまいました。デジタルはDMRオンリーで楽しみます。R10が無いようなので、DMRは手放しません。
アナログターンテーブル、私も嘗ては拘って糸ドライヴに3本アームで使っていたのですが、今はテクニクスのSL1200に縮小してしまいました。CDプレイヤー、実はもう20年近く買い替えていません。(^^;
もう1台、デノンのユニバーサルプレイヤーがあるのですが、これもそこそこの年数です。最新のSACDプレイヤーに買い替えたいと思っています。

こんにちは。
古くからのライカファンは何も言わずに使ってくれますが、新規顧客の開拓は苦しいでしょうね。ライカが高価なのはそれ相応に高品質だからだと思っているのですが、後付のフィルターがないと想定した品質に達しないというのでは、ブランド価値を落とすように思います。知らない人からみれば、不当に高いだけで使いにくいカメラということに。一部の好事家のためのカメラのままでは、オスカー・バルナックも残念に思っているでしょう。

ビワさん、こんばんは。
まったくビワさんのおっしゃる通りだと思います。寛容なライカユーザーに甘えた商品作りをしたわけですが、こういう商法をいつまでも続けて行くと、いつかは飽きられてしまうでしょう。少なくとも私は見限りましたが(デジタルでは)・・・。

こんばんは。
M8を処分してM8.2を購入する際に、1年待てばフルサイズ(M9)が出るとの噂はありました。
しかし、キャノンやニコンのフルサイズ機はAPS-Cの1.5倍以上していましたから、価格は相当高くなるのではないかと思い(100万円以上)、待つことをやめました。
もっともM8はAPS-Hですから、1.3倍くらいの価格で押さえられるのでしょうか。

M8には、いろいろ問題はありましたが、ライカ党は、ライカ無謬論者の集合ですから、上から押し付けられた課題であっても、文句も言わずに資金の可能な限りオプションやアクセサリーを買い足しすることで党員としての個人的な幸福感を味わうことができます。
喩えは悪いかもしれませんが、無謬論によりソ連型社会主義を模範とした国々が不幸となったような心配をライカ党はしなくてよいところが違うところではないでしょうか(笑)。

こんばんは。
こんなに寛容なユーザーを3年弱でおいて行ってしまうとは…、本当のライカファンを無くしてしまいますよ!
昔のライツの様に旧型のアップグレードサービスなんかやってくれたら嬉しいんですけど…無理ですね。

yymoonさん、こんばんは。
M9、売価はM8.2とそれほど変わらないようですよ。もともとAPS-HのM8もM8.2も普通の価格ではないですから。(^^;
M9、もう1、2年遅いと思っていました。ライカもデジタルだとこうなっちゃうのですね。私はM型に関してはフィルムに回帰しちゃいましたが、メインはRなので後悔はないです。
ライカ党、おっしゃる通りかもしれませんね。ただ私の場合、M型には結構冷めたところがありますので・・・。Rファンの私、もしフルサイズR10が出るとなったらハッセル以外すべてを売っぱらってでもR10に逝っちゃいますね。(笑)

Kenclipさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。多分、デジタルライカにはそうそうユーザーも付いて行けないのではないかと思います。私みたいにフィルム回帰組が増えたりして。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカ M8 回顧 | トップページ | 東京臨海副都心 »