« ライカ M9、、、、 | トップページ | M8のマゼンタ被り »

2009年9月 6日 (日)

ライカ M8 回顧

L1000001

ライカ M8を入手したのは2006年12月26日。その数日前に予約していた新宿の某量販店から携帯に入荷連絡の電話が入ったものの、年末追い込みの仕事で取りに行けず、結局年末年始の休みに入った初日26日に受け取りに行きました。で、最初に撮影したカットが上の写真。撮影日は翌日の27日。ファイルナンバー L1000001です。私のM8ライフはこのカットから始まりました。

L1000021

しかし当初からマゼンタ被りの不具合が指摘され、対処としてはUV/IRフィルターを装着して撮影に臨めとのライカ社のお達し。ついてはライカ社より希望のフィルター径2枚を無償プレゼントするというもの。で、ドイツライカ社から送られて来たものが下の写真。

Uvir_01_2

Uvir_02

このフィルターでマゼンタ被りが解消されるのは良いのですが、今度は広角レンズで現れるシアンドリフトに悩まされる。これを解消するにはレンズマウント部分に6bit codeが必要となるわけで、手持ちのレンズをライカ銀座店で6bit 改造をお願いしたりして、とにかく手(金)の掛かるデジタルカメラでした、ライカ M8は・・・。

L1000027

明らかに欠陥品のM8ですが、多くのライカファンは「まぁ、ライカだから仕方ないでしょう・・・」と実に寛容な気持ちで文句も言わず使い始めたわけである。(笑)

これが国産のデジタルカメラだったらリコールの対象でメーカーは全数回収していたでしょうね。でもライカファンはUV/IRフィルターを装着したり、6bit改造に出すと1万数千円も掛かるからと、黒の油性ペンやテープを使ってフェイク(偽の)コードをM8に読ませて使っているのです。ライカファン(自分も含めて)の努力は涙ぐましいものがあります。(笑)

L1000037

しかし今度のM9はこのUV/IRフィルターを使う必要がないらしい。もし本当なら、ようやく、ホントにようやく「普通」に使えるデジタルカメラになるわけですね。多分、6bit codeは必要だとは思いますが。でもこの二年半余り、充分楽しませてもらいました。今度はGF1にマウントアダプターを噛ませてライカレンズを楽しみたいと思います。

L1000205

で、私のM8最後のカットがこの写真でした。今年6月9日、初めて皇居(東御苑)を訪れた時のものです。調べたら、今年M8を持ち出したのは僅か3回でした。それだけM8に飽きが来ていたのかもしれません。手放す潮時だったようです。

RLFCの野本さんがご自身のブログで上手い事をおっしゃっていました。結局M8、M8.2はプロトタイプだったという事。成る程・・・と思いましたですね。テストモデルに我々は高いお金を出していたわけです。

でも、それがライカだから・・・(笑)

LEICA M8 + Summicron-M 35mm/f2 + Elmarit-M 28mm/f2.8

« ライカ M9、、、、 | トップページ | M8のマゼンタ被り »

コメント

おはようござます。
今日のお写真を見ていると、みなさんが、いろいろあってもライカを使い続けているのがわかるような気がします。深みのある色、よい写りですね。
フィルムでもデジタルでも、ライカの写真は、やはり違うなと思うことしばしばですので、“いつかライカ”かな(笑) “いつかハッセル”は思いの外早くかなえてしまいましたが、こちらは先が遠そうです^^;

koukoさん、おはようございます。
おお、"いつかライカ"ですか、素晴らしいです。是非、ハッセルのように実現して下さい。
やはり使ってみなければ分からない事もありますし、使ってみて分かる良さもありますから。
使わずにあれこれ言う人もいらっしゃいますが、そういう方の弁には耳を貸しません、私。(笑)

 RLFCのメンバーの一人にシルバーのMPを見せて貰ったことがあります。ずしっと来る金属感・・・、とても良い感触ながらすぐに返しました。
 「これ以上持っていたら、危険ですから。」

 またレンジファインダーそのものにも関心が出てきてM8を考えたことがありますが、レンズもないので実現しませんでした。
 またその頃は、フィルム写真は撮っていなかったのですが、ここのところコンスタンスに撮っているので、銀塩Leicaは魅力的ですね。(笑)

 私みたいな初心者のために「こんな組み合わせ良いですよ」的な記事があればと思います。
 目がいくのはM6ですが、ファインダーの見え方や倍率となるとどうも実感がなく・・・、フィルム入れは大丈夫か・・・、レンズは35mmがよさそうだ・・・、露出計は・・・等々です。
 先日、M5プラスズマロン35mmf2.8の中古をネットで見つけて、危ういところでした。

 写真に関してですが、今のところレンズはMFで撮るのが一番自分の体質とリズムに合っているのが分かりました。

おはよう御座います。
ライカは魔力ですね。随分と投資をしてき、今なおしようとしている、困ったもんです。

こんにちは。
M8はほんとに手間がかかりましたね・・・(ため息)。
DMRを持っていませんので、手持ちのデジカメでは、写りはM8が圧倒的に良く、手放せないですが、もうM9というのはちょっとご勘弁ですね。
7月にMPの革を貼り替えてもらい、いっそう愛着が強くなってます。やっぱりライカはフィルムの方がいいカメラなんだろうなあと思います。

KONDOUHさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます

あらら~~ライカも いろいろ大変なんですね。。。

下の記事で デジカメは 消耗家電の扱いと書かれていて
そういうことか。。。と納得しました。。。
それにしても、モデルチェンジが早く どんどん買い替えを
催促されるのには 疲れました。。。
これから、デジイチはどのような方向に進むのでしょうかね。。。

KONDOH さん
ライカの魅力は、日本のカメラよりちょっとだけ作りが良いのですが、私たちはそのちょっとだけに莫大なお小遣いを注ぎ込んでいます。今年はミント状態のM4を入手しました。扱いが荒っぽいので、もうキズだらけです。ライカの良いところは、ユーザーのあれが欲しい、これが欲しいという欲求を日本メーカーみたいに満たさないで、自社の価値観で一点、あるいは二点くらい豪華にして、あとはユーザーを突き放すところがストイックでなんとも心地よいですね。私は20年以上前、最初のライカとしてM6を購入したのですが、10年目くらいに露出計が不安定になったので、以来、M4以前のメーターを内蔵していない機種にしか食指が動きません。M4は造形も、機能も、もっとも好きな1台です。

pyosidaさん、こんばんは。
MPは恐らくライカ最後の機械式M型カメラとなるのではないかと思います。M6より高い評価をする人もいらっしゃいますが、私は未だ使った事がないんです。ライカの銀塩ボディの中古価格、デジタルのお陰でしょうか随分安くなって来ましたので、出物があったら考えたいと思ってます。ただ最近、M7が欲しくなってまして。(笑)
最初のM型でしたら私は露出計の入っているM6が使いやすいのではないかと思います。ファインダーは通常の0.72倍で充分ではないかと・・・。余程大口径のレンズを使わない限りは問題ありません。
一度トライしてみて下さい。

ramble-leicaさん、こんばんは。
投資、今なおしようとしている、という事はM9に逝くのでしょうか?
ライカ沼は底なし・・・と言われますが、私は最近結構自制が効くようになりました。(笑)

kv492さん、こんばんは。
多分ライカ社はM8.2も併売と言うでしょうが、幾ら何でもM9は早過ぎると思います。なので私はもうスルーする事にしました。
国産デジ一眼の初級中級機ならともかく・・・、私一人ぐらい不買運動しても良いでしょう。(笑)
M型ライカはフィルムで楽しみます。

マリアさん、こんばんは。
大変なんですけど、ライカユーザーは極めて鷹揚でして、少しくらいの不具合は当たり前・・・と思っちゃうのですよ。(笑)
デジカメは消耗家電と思っているのは私だけでして、フィルムを知らずにデジタルから入った人の中には一台のデジカメを長く愛用している方も大勢いらっしゃると思います。マリアさんも気にせずお使い下さいね。
デジイチの今後ですか? 多分、もっともっと高画素になるでしょうね。ノイズ問題も技術で何とかしちゃうのでは?

一葉さん、こんばんは。
ライカの魅力、おっしゃる通りだと思います。オーディオも、ほんのちょっとの音質向上に数十万円も掛けたりする人が多いですが、内容的には大同小異ではないかと。
M4、多くのライカユーザーが賞賛していますが、私は未だ使った事がないのです。何度も中古ショップでお手頃価格を見ながらも、すでにM2、M6を持っているではないか、と自制しております。(笑)

こんばんは。
お客さんに苦難を強いるメーカーなんてライカだけですよね。それもデジタルカメラで。
しかし、M8、短すぎます。やはりライカの神通力も効かなくなっちゃったんですね。(悲)

Kenclipさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、お客さんに苦難を強いるメーカーなんてライカ以外ないでしょうね。ところがユーザーが寛容なのでライカ社がそれに甘えているところがあるように感じます。
M8.2にマイナーチェンジする際、当然マゼンタ被りは修正して来るものと思っていたら液晶を高級なものにしたり、シャッターユニットを変えただけ。この辺りから私は心が離れて来ていました。
で、今回のM9(まだ正式発表されてませんが)で完全に心が離れました(Mデジタルに関して)。(笑)
ソニーさんのトップが変わったら魅力的な製品が出て来なくなったのと一緒で、ライカ社もトップが変わるうちに以前のライカ社ではなくなったのでしょうね、きっと。

おはようございます!
M型はフィルムに回帰ですか。私も大分前までバルナック型を含めて結構所有しておりました。私なりの結論では、50mmクラスのレンズを使うならM3ですが、カメラとしての完成度はM4ですね。さらに使いやすさを追求すれば、M5がさいこうかなぁ、、、、と、あの弁当箱のような形からはちょっと想像できないようですが、使ってみればやはりM5が一番です。とかなんとか、何となく押しているような感じになっちゃいましたが、私はRF型は決別しちゃいましたので普通のデジイチで満足しちゃってます。
あ、そうそう、バルナック型のⅠGに外付けファインダーを付けてスナップなんていうのは、なかなか粋ですよ。カメラ前面に筆記体のLeicaの文字が何ともよろしいです、、、、(笑)

お、背中を押しに来られたtamuraさん、こんにちは。(笑)
以前 IIIf を使った事があるんです。ニューヨークのショップからミント表示のを$500で入手してみたら、本当に新品同様で使うのを躊躇ったくらいです。前ユーザーのコレクションものだったのかもしれませんね。
ですが使ってみると距離系とファインダーが別ですから、どうもこれが面倒・・・(笑)
おっしゃるように広角レンズをパンフォーカスにして外付けファインダーでスナップなんて洒落ていると思うのですが、当時は50mmのズミタールを付けていたもので、結局面倒臭くて売却しちゃいました。コレクションで持っていても良かったのですが、今のところコレクション対象でカメラは所有しない主義なんです。ホントはそんな余裕がないだけですが。(笑)
M4もM5も使った事がないのです。M5については使った人がほとんどtamuraさんと同じ事をおっしゃっていますね。なんか店頭でM5を見ちゃいそう・・・(笑)

そうそう、まずは店頭でよく見て、ですね。でも肝心なのは手に取ってみることですよ。で、巻き上げレバーを回して、シャッターを切ってみましょう。もうすっかりM5の虜に、、、そうすると、あら不思議、それまで無骨に見えていたM5のデザインが何とも新鮮に見えてくるんです(爆笑)

tamuraさん、こんばんは。
今日、ゆりかもめで台場から新橋まで来たのですが、車中でtamuraさんのコメントを読んでおりました。で、危ないので新橋駅に着いてもお隣の銀座には寄らずに帰って来ました。
触ると危ないですからね。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカ M9、、、、 | トップページ | M8のマゼンタ被り »