« 東京臨海副都心(2) | トップページ | ライカ M9が残すもの »

2009年9月10日 (木)

氷川丸

Img_2130

夕べ10時からライカ社の新製品発表がwebで見られるのに、完璧に忘れていました。いえ、これは強がりではなく、ホントに忘れていました。録画してあった浅見光彦シリーズを見ていました。(笑)
朝のうちは今日か・・・と思っていたのですが。でも、忘れるほどだから以前よりはライカから気持ちが離れて来たのかな・・・? ちなみにヨドバシさんではM9とM8.2、売価はまったく一緒ですね。

今日は横浜・山下公園に係留してある「氷川丸」です。戦前にシアトル航路の豪華貨客船として活躍した後、戦中は病院船、敗戦後は引き揚げ船、戦後は今一度シアトル航路に使われた後、昭和36年5月、ここ山下公園に係留されたそうです。

Img_2137

氷川丸を見学するのは久しぶり・・・多分中学卒業寸前にクラスメート数人で記念にと・・・、遊びに来て以来だと思います。
ですから10年ぶりくらい? (*_-)☆\(-_-;) アホ!

Img_2151

一等客室です。思ったほど豪華ではないですね。戦前の客船ですからこんなものでしょうか。

Img_2142

階段の作りも時代を感じさせてくれます。

Img_2155

船名の由来は現在のさいたま市大宮区にある「氷川神社」から取っています。手すりの真ん中にあるのが、氷川神社の神紋「八雲」です。

所有している日本郵船では船名を旧国名や山、神社の名前を使う伝統があったそうですが、戦時中の軍艦も旧国名や地域名を使っていますよね。有名なところでは「大和」「武蔵」「長門」「赤城」等々・・・。

Img_2174

ここが機関室。実際に動いている時は相当な温度になりそうですね。

Img_2180

見物客が氷川丸の印象を書き綴ったものを貼り出している掲示板です。

Img_2165

このまま横浜港を出港して行きそうな雰囲気に見えませんか?
一度マリンタワーと共に営業を中止した氷川丸、現在はまた見学出来るようになりました。横浜・山下公園、中華街にお越しの際は記念に見学して行って下さいませ。

Canon IXY DIGITAL 920 IS

« 東京臨海副都心(2) | トップページ | ライカ M9が残すもの »

コメント

KONDOH さん、お早うございます。
氷川丸、わたし大好きです。病院船時代の氷川丸については、喜谷市郎右衛門『海軍病院船 氷川丸日記』(私家版、昭和59年)が詳しいです。委任統治領だった南洋の島々をめぐった同船の調剤科長だった著者の個人日記をまとめたもので、南洋好きの私にはたまらない本です。前田透『チモール記』(蒼土舎、昭和57年)と併読するとおもしろいですよ。私は船の構造では機械室が好きで、子供の頃から大型船に乗るとよくのぞきに行きました。濃厚な機械油のにおいとエンジンが発する熱気、無数のピストンが発する騒音にドキドキしました。最近では今春、基隆から台湾海峡の馬祖列島に渡ったとき「台馬輪」というフェリーの機械室をのぞいて恍惚としたのです。病気です…!

おはようございます。
氷川丸、何度見てもいいですね~。大好きです^^
お写真にある階段の手すり、アールデコ調で素敵ですよね。
一等客室は、チャップリンも乗船したのでしょうけれど、私も意外に質素でせまいなぁと思いました。
お写真を拝見して、また行きたくなりました^^

一葉さん、おはようございます。
実際に航行している船の機関室を見学されていらっしゃるのですか。おっしゃるように油とエンジンの発する熱とで凄いのでしょうね。
氷川丸に関する書籍、面白そうですね。図書館で調べてみたいと思います。

koukoさん、おはようございます。
久しぶりに行って来ましたですよ。子供の頃の記憶はまったくなくなっていましたので、初めて見学するような気分でした。
中はところどころ時代を感じさせる作りで、こういうのも良いなぁ・・・と感動しました。

おはようございます。
いつ拝見しても氷川丸はいいですね。
そのむかし、見学した事が蘇ってきます。
今でも大好きなカレーを食べて見学しました。

 KONDOHさん、おはようございます。
 氷川丸、オールドレンズに似ていて今の時代ゆえ、却って惹かれます。

 M9ですが、私のブログでは「関係ない」と書いていますが、あそこは家人や知り合いも見ているので、世をはばかっていますが、正直言うとM9とM6で撮り分けたいです。M9で、Mユーザーが求めていた物がようやく出たのではないでしょうか。
 M9の登場で、M8が安くなり一般庶民にも手が届くようになったら、M型デジタルの入門を果たしたいです。
 昨日は、京都に行きM6のシルバーを見ておりました。

ramble-leicaさん、こんばんは。
氷川丸を見学された事があるのですか。カレーライス、お土産用も売ってますね。

pyosidaさん、こんばんは。
そうですね、レンズに例えればオールドレンズ、味わいのある・・・というところでしょうか。
M9、フルサイズですから究極のM型デジタルですね。これでM8、M8.2は値崩れして中古ショップにもかなり並ぶようになるでしょうね。逆に中古で狙う人たちにとってはこれ幸い・・・ですね。

こんにちは。
氷川神社から命名ですか。初めて知りました。
エンジンはディーゼルなのでしょうか。それっぽく見えますが。
客室は品があってよいですね。戦前の人からすれば、これでも十分豪華だったのかも。
M9、出ましたね。同じフルサイズの1Dsなんかに比べれば安い。のかなあ。

ビワさん、こんばんは。
そうなんです。私も今回見学をして知りました。
エンジンはディーゼルです。詳しい説明書きがあったのですが、知識に乏しいので・・・(^^;
おっしゃるように戦前の船ですから、あれでも結構豪華だったのでしょう。普通は乗れませんですからね。
M9ねぇ・・・、安いと言えば安いかもしれませんが、私は安いとは思っていません。

こんばんわ。
氷川丸・・・懐かしいです。私も横浜出身ですので。昔は横浜港といえばマリンタワーと氷川まるでしたが、今はかなり隅に追いやられているようですが、写真を見ると歴史を感じますね。私も飛行機ばかり撮っていないで、KONDOHさんを見習って、身の回りのものも撮ろうかな?なんて気になる写真でした!

YOSHIさん、こんばんは。
YOSHIさんは横浜ご出身だったのですかぁ・・・。それでしたら氷川丸やマリンタワーには親近感を感じるでしょうね。
私の方は飛行機と言えば7月末に関空で撮った切りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京臨海副都心(2) | トップページ | ライカ M9が残すもの »