« 見沼たんぼで鉄ちゃん | トップページ | 金沢・称名寺 »

2009年10月 5日 (月)

ライカ M9の不具合?

Konica_02

先月から発売されたライカ M9ですが、もうネットでいろいろと騒がれて(というほどでもないかな?)いますが、広角レンズを使用するとかなり派手な色収差が出てしまうようですね。あちこちで作例を見ていますが、写真左側に目立つマゼンタ被り、右側にシアン被りが発生するという不思議な現象。

M8の時は或る決まった色の繊維にマゼンタ被りが発生していましたが、今度もまた不具合発生ですか。私からしたらレンジファインダー機は広角主体に使うカメラ、という思いがありますから、広角がまともに使えないのでは困りますね。28mmくらいまでは大丈夫のようですが・・・。

Konica_03

でも、今回もライカユーザーは「ライカだから・・・」という気持ちがあるのでしょう、そのうちファームアップで治るだろう・・・と静観しているようです。これがニコン、キヤノンだったら大変な騒ぎになっているのでしょうけど。しかし結構な大金を叩いているというのに、ライカユーザーはホント不思議です。M8の時は私もその中のひとりだったわけですが。(笑)

M8のマゼンタ被り、ライカ社は知っていて発売に踏み切ったわけです。そして今回もテスト撮影で気が付かなかった・・・という事は有り得ないと思うのですが発売しちゃってますねぇ。私はM8.2からM9の発売経緯に憤りを感じたのでM9は意地でも買いませんが(笑)、相変わらずの不具合に何だかなぁ・・・と、ライカファンのひとりとして残念な思いです。

ひとりぐらいライカ社に反抗するライカユーザーが居てもいいでしょう。(笑)カメラ雑誌は相変わらずの提灯記事ですし。その点、今日の写真を撮ったカメラなんて40数年も前の製品なのに、未だにしっかりと仕事をしてくれるのですから立派です。写りだってライカレンズに負けない・・・と思っているのですが。(^^;

KONICA EE-MATIC DELUXE / HEXANON 40mm/f2.8、Fuji NEOPAN SS

« 見沼たんぼで鉄ちゃん | トップページ | 金沢・称名寺 »

コメント

おはようございます。
モノクロの街スナップ、いいですね。光と影を見ているうちに、その場に引き込まれるような気がします。
ここはどのあたりでしょうか? 反骨のライカユーザーKONDOHさん♪

おはようございます。
わたしも、これからは醒めた態度でライカを見ていきます。
なぜ、日本のカメラメーカーのようにモデルチェンジを急ぐのでしょうね。その必要性はないのに。
資本家からの強い要請があるのでしょうか。短期で利益を狙うファンドとか。
APS-H用の交換レンズを出さないのならば、ライカの信用を維持するためには、アップグレードでフルサイズ化を実現する必要があると思うのですが。

おはようございます。
さすがライカ社、って言う感じですね。
M8.2で使えていたSAなんか、使い物にならないですね・・・仰る通り、28ぐらいまではなんとか!

koukoさん、おはようございます。
今日のようなスナップはモノクロが合っているような気がしています。ここは中野駅前商店街から路地に入った周辺です。この近くの某所で機材を一部整理に出した帰り、ぶらぶら歩いてパチパチと撮りました。まぁ遠くまで・・・と言われそう。(^^;
反骨の、というよりお金がないライカユーザーかも。(笑)

yymoonさん、おはようございます。
M8.2を昨年11月に出したばかりで、もう今年9月にM9です。M8からM8.2へのマイナーチェンジの良さを盛んに喧伝してユーザーを煽りながら、僅か十ヶ月でフルモデルチェンジ。こんなユーザーをバカにした製品作り、私は納得が行きません。
私自身はM8.2をスルーしているので何ら影響はないのですが、そういう問題ではないような気がしています。
おっしゃるように少なくともM8.2ユーザーをフォローする意味でもアップグレードのサービスはするべきですね。

ramble-leicaさん、おはようございます。
ホントにさすがライカ社です。(笑)
短いフランジバックの中でフルサイズ、結構大変だったとは思うのですが、適当なところで見切り発車、そういう感じを受けました。
28mmがぎりぎり何とか、ではレンジファインダー機の意味が・・・。

一体ライカってどこへ行くんでしょう。すばらしく良く写る小型カメラ、それが私のライカ観だったのですが・・・。デジタル化しても高級ブランドであり続けることに固執しているんでしょうか。

ダンさん、こんにちは。
そうですねぇ・・・、デジタルになってからのライカ、なんか右往左往しているように感じます。少々背伸びをし過ぎではないかと・・・。
デジタルに高級ブランドなんてないと私は思っているのですが・・・。

KONDOHさん、こんにちは!
ライカでヒートアップしてますねぇ、、、今度のM9はかなり予約も順調のようで、Rユーザーとしては頼もしい限りだと思っていたら、もう不具合ですかぁ、、、どんどん売り上げ増やして奇跡のRカムバックを期待していたのですが、、、
それにしても次から次とプロトタイプを出されちゃたまりませんねぇ。ライカ社もそろそろM3の呪縛から逃れればよいのに、なんて思っちゃいますね。いつまでもあの形に拘らずにRF機にもデジタル次世代デザインを考えればよいものを、と思っちゃいます。Rマウントもやめたのですから、Mマウントも一新して全く新しいデジタル機を作れば、ライカファンはまたボディからレンズまで揃えますから、経営的にも将来性が出てくると、、、ま、そういうことにはならないのでしょうが。

tamuraさん、こんにちは。
いえいえ、ヒートアップというより、以前ほどライカに血眼になっていない分、冷静に判断出来ているのだと思います。(^^;
私も全世界でM9が沢山売れてライカ社が潤い、その儲かったお金でRを復活してくれたら・・・と思っていたのですが、早々と不具合。これでは期待出来そうもありません。(笑)
デジタル技術、ライカ社にはまだまだ難しいのでしょうかねぇ・・・?
おっしゃる通り、いつまでもM3スタイルに拘っているから次々と不具合が出ているのかもしれません。フィルムに対し、デジタルでは考え方を根本から変えないといけないのでは・・・と素人の勝手な思いがあります。
確かに新マウントのデジタルカメラとしてレンズから作り直せば良いのでしょう。ただ、古くからの「写真を撮らないライカマニア」にはそっぽを向かれちゃうでしょうけど。(笑)
私のスナップデジタルはM8からGF1に置き換わっていますが、充分満足しております。

KONDOHさん、こんにちは。
モノクロ画像レトロな雰囲気でひと味違いますね。
先日久しぶりに新世界に立ち寄ったのですが、モノクロで撮影すれば面白い風景になるのでは思いつつフィルム撮影にこだわり撮影しませんでした。
発売されたライカ M9ですが、愛用されている方はネットでいろいろと感想を述べられていますが派手な色収差が出てしまう不思議な現象があるとのことでコダック製CCDのせいでしょうか。初期故障にしてはこれは不味いですね。
私は手にすることはないのですがWEBで見る限り色彩の表現は大変このましく思っています。

TOKIWAIさん、こんばんは。
新世界、モノクロで撮るとまた雰囲気が違っているかもしれませんね。
M9の不具合、今思えばM8の不具合の方がフォローしやすかったように思います。ライカ社、どう対応するのでしょうかねぇ・・・。
国産品なら不良品扱いで返品する人も沢山出るでしょうけど、恐らくライカユーザーはそんな事をしないと思います。ホント不思議です。(笑)
M8の場合、マゼンタ被りとシアンドリフトを対処すれば本当に画質についてはひと味違いました。ローパスフィルターがデジタルでは如何に画質を損なうかを実感した思いです。

こんにちは。
左右で色収差が出るなんて不思議ですね。センサーが前後に傾いているとか。これで77万ですか。当然、無償修理してもらえるのでしょうね。
こんなことなら、GF1にアダプター経由でライカレンズ使った方がいいような。画角は変わっちゃいますけど。
やはりレンジファインダーにフルサイズは敷居が高かったようですね。ちょっとマイクロレンズずらした程度では斜めの光を拾いきれないのでしょうか。ソニーの裏面照射型とかシグマのフォビオンとかじゃないとダメですかね。

 KONDOHさん、こんばんわ。
 M9ですが、全般的には凄いのが出たと羨望の眼差しで見ています。50mmf0.95や1.0等々からの画像は、本当に素晴らしいです。

 21mmよらりも広角で、難ありとのことですが、売り急いだようですね。現時点で技術的に無理とわかっていて、発売したら倫理が問われます。
 SIGMA DP1と比較しても余り意味はないのですが、強い光源を入れると破綻してサッポロポテトの症状が出るとわかっていて発売したのに似ています。初のAPS-C並のセンサーでのコンパクトカメラ、発表から余りにも年月が立ちすぎて出さざるを得なかったのでしょうね。
 ライカもM8、8.2と出していましたが、フルサイズという要望が大きくて、そのため急いだような気がします。3台続いて不都合は、以後影響が大きいと思います。広角を使うのを楽しみにしている人は、購入を待つでしょうし・・・。

 ここは、Leicaは全面的に謝罪をして、現状報告をきちっとすべきです。そして、追加として、Rシステムをディスコンにした非を改め、フルサイズのR10の発売を目指して頑張りますと言い切るべきです。(笑)
 そうでもしないと、一部の擁護者以外は、徐々に離れていきます。

 あっ、SIGMAですが、サッポロポテトの症状が改善されたDP1sを作ったことは、拍手です。SILKYPIXからも対応のテスト版が出ましたし。(拍手)
 Leicaさん、症状を改善して、ユーザーには無料交換してください。それこそ、ドイツ人気質ではないでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
今回の不具合はM8の時より始末が悪いかもしれませんね。キツい発言になりますが、ああいった欠陥を有する製品を続けて発売するライカ社、常識を疑ってしまいます。
そろそろM型に固執する時代は終わったのではないかと。M型はフィルムだけで良いでしょう。

pyosidaさん、こんばんは。
標準レンズでの画像が良くても、それだけで撮影する人はそういませんでしょうから、今回の不具合も大変な事ですね。
DP1もAPS-Cセンサー搭載のコンパクトデジカメ初号機という事で見れば実験機でしたが、よく頑張っていたと思います。でも、DP1sで発展改良されたようですから、拍手ですね。M8からM8.2は何も発展がなかったですから。

>そうでもしないと、一部の擁護者以外は、徐々に離れていきます。

離れたひとりがここに居ます。(笑)
M9、売れ行きがパタッと落ちるでしょうね。キャンセルも続出すると思います。
ライカ社に良心があるなら、製品の出荷を止めるべきでしょうね。原因追及に勤しんで頂きたいです。

こんばんは。
フィルムからデジタルへの転換。
もしかして、ライカ社のそれが世界で一番難しいかもしれませんね。
ただ、今迄のスタンスで行くと、サイクルの速い商品を扱う会社としてはユーザーは離れていってしまうでしょうね。
ライカは孤高でいて欲しいと思いますが、消費の概念が変わってしまった現在では無理なんでしょうね。

Kenclipさん、こんばんは。
ライカ社としては時代に置いて行かれないよう必死なのでしょう。その焦りがM8以降のデジタルカメラに反映していると思います。
従来のような(銀塩M型)息の長い製品はデジタルでは通用しませんから難しい面もあるのでしょうけど、M8からM9までの不具合は余りにもお粗末です。
ライカファンとしては何らかの対処で乗り越えて頂き、安心して使える製品を今後出して頂きたいです。

KONDOHさん、こんばんは。

私事ですがブログ親切しました。
よろしかったら見てやって下さい。
よろしくお願いいたします。

Noctilux Photopraphs
http://web.me.com/woody_fields/サイト/Blog/Blog.html

追伸:拙者のホームページのリンクも上記のものに差し替えて頂ければ幸いに存じます。

Kazuさん、こんばんは。
了解しました。後ほどリンクを修正しておきます。
ノクチですかぁ・・・、私には一生縁の無いレンズになりそうです。(^^;

皆さんこんにちは。M9は確かに未完成で市場に出されてしまった感がします。色かぶり以外にも、シャッターの問題(シャッターを切ると”注意 シャッター異常”というメッセージが出るケースが多数報告されています。その様な個体はシャッターが切れない問題も抱えています。アメリカのRangefinderforum.comでもかなり問題にされています。ちなみに私も正規品の新品を購入しましたがシャッター一発目でこのエラーが出ました。Leica Japanもこの問題を知っているはずですが謝りはしますがあくまでも例外的な珍しいケースですとおとぼけを言われます。ライカ神話もデジタルになって地に堕ちたのでしょうか?

katsudonkatsuさん、こんばんは。
嘗てM8を使っていたひとりとしても現在のライカ社には失望の連続です。
私はライカでもRを贔屓にしておりますので、Rをライカ社が止めた時点でライカとはさよならをしております。
ですからRを復帰させない限り金輪際ライカに戻る事はないのです。
M9は当初から不具合があってもやはりライカですね。相変わらず売れているようですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見沼たんぼで鉄ちゃん | トップページ | 金沢・称名寺 »