« 新宿御苑スナップ | トップページ | 横浜市こども植物園 »

2009年10月16日 (金)

今秋の新製品

P1000531
キンモクセイ(自宅で撮影)

今秋もカメラ関係はいろいろと新製品が登場しました。一昨日はニコン D3sが発表されましたが、ネットで製品紹介を読んでいたらD3より更に高感度性能が上がっているとの事。何でも最高感度「ISO 120400」ですって! 最初私は「12400」の誤植かと思ったくらいです。しかし6400の倍は12800だしなぁ・・・と思いきや、誤植ではなく本当に120400なんですね。

感度をそこまで上げて一体何を撮ろうというのか。室内競技を撮影するプロスポーツカメラマン向けというところでしょうかねぇ。ニコン製品ですから一般ユーザーにも相当数売れるのでしょうけど、果たして一般ユーザーにそこまでの高感度が必要なのか・・・? 動画機能も搭載されましたが、未だにニコン製はフルハイビジョンに対応していないのですね。キヤノンさんと違ってビデオカメラの実績がないから仕方ないのでしょうか。しかしこのクラスを使う人は動画を必要とはしていないとは思います。

少し前に発売されたD300sはD300に動画機能を追加しただけのようにも感じます。一部口の悪い人はオープン価格で売価がかなり下がって来たので、売価を元に戻す為のマイナーチェンジ、なんて言っているようですが。ニコンさんのスタッフによると高感度性能もオートフォーカスの性能もまったく変わっていないとの事。しかしニコン機のシャッターの切れ味は感触が良いですね。

P1000536

対するキヤノン機はなんといってもEOS 7Dです。完全に動きモノを意識した設計で、ボディ単体で秒8コマは凄いですね。D300系の秒7コマを意識したのでしょうか。(笑)
発売当初は品薄を予想していたのですが、蓋を開けてみたら予想に反し、どこの店舗でも在庫有りでした。思いのほか需要がなかったのか、と思ったのですが、一部情報によると事前にかなり生産していたとの事。

次はEOS 1D Mark IIIの後継機でしょうか。またまたD3sを凌駕するような性能を積んでくるのでしょうね。このところニコン機は画素数据え置きでやたら高感度に拘っているようですが、キヤノン機は相変わらず高画素に拘っているように見えます。一般市場はどちらを求めているのでしょうかねぇ?

肝心のもう一社、天下のソニーさんはどうしちゃったのでしょうか? 完全に足踏み状態のように感じますが、そのうち一眼レフ部門から撤退するのかも・・・なんて事すら思ってしまいます。α900以外のデジ一眼(発売予定のα550も含めて)のファインダー、皆ペンタミラー方式ですから、どうも本気で一眼レフを作っているようには思えないのです、私は。

で、私はというと、秋の新製品ではパナソニック GF1を購入してからはこれ1台で満足しちゃっております。EOS 7Dが発表された時は偉く惹かれたのですが、実機を弄ったら気持ちが萎えてしまいました。これならべらぼうに安くなった50Dの中古でも充分動きモノが狙えるではないか、と思ってしまったのです。いや、実際に買うかどうかは分かりませんよ。(笑)

今日の写真は自宅のキンモクセイ(金木犀)を撮影して掲載しました。安直で申し訳ありません。m(_ _)m
一応、秋の新製品GF1で撮影しています。(笑)

しかし何の手入れもしていないのに、毎年今頃見事に花を開かせるのだから、生命の凄さを感じます。

Panasonic DMC-GF1 + G 20mm/f1.7 ASPH.

« 新宿御苑スナップ | トップページ | 横浜市こども植物園 »

コメント

おはようございます。
一応ニコンユーザーですので、新製品には関心をもちますが、今回はちょっとわたしとは関係のない領域のようです^^
毎年不思議でしかたがないのですが、金木犀って、ある日いっせいに薫りはじめますよね。この香りで秋を実感しますが♪

koukoさん、おはようございます。
私にも関係ない領域です。(笑)
以前は新しいデジイチが出る度買い替えていましたが、最近はもうバカらしくなりまして、マイペースです。と言いながらGH1からGF1は短期間でしたが。(^^;
現在有るものでしばらくは写真を楽しみます。もっとも衝動買いというのが怖いですが。(笑)
金木犀は咲き始めるとあっという間ですね。おっしゃる通り、秋を感じます。

おはようございます。
キンモクセイ、いい香りを発してくれますね。
我が家の庭にも毎年いい香りを届けてくれます。
ところで仰るように、そんなに高感度が必要なんですかね・・・しばらくは5DMK2で十分です。

 おはようございます。価格COMの記事で、PV(名刺用は不確か)数、一つの記事のアクセス数が載っていました。NikonCanon等は、減少気味で伸びているのはM4/3陣でした。
 G1以降、GF1やE-P1はより幅広い支持者を得たようです。
 LeicaでさえX1を出すことからも、一つの関心は大きなセンサーに、コンパクトなカメラ。加えてレンズ交換、動画、EVFではないでしょうか。

 私はSonyでは噂のミラーレス、APS-C、Rレンズのコンパクトカメラや、RICOHの交換レンズ式、APS-C、Kマウントのコンパクトカメラ、そしてこれは発表済みのサムスンのミラーレスに関心があります。
 一番期待するのは、フルサイズのコンパクトカメラです。年齢と共に、T2、DP1のような軽量で周囲に圧迫感が小さいカメラを多用する傾向にあります。(笑)
 7Dですが、K-7同様手にも触れていません。

誤字訂正です。名刺用は名称です。PVはページビュー(page view)であっていました。失礼。

おはよyございます。
新製品には疎い私です。しかし、知らない間に凄いことになってますね。
デジイチはD200で思考停止し、今更GX200に大満足している私は反対に幸せかもしれませんね。(笑)

KONDOH さん、こんにちは☆
D3sのサンプル画像を見ておったまげました。とくに1枚目のISO6400で撮影したボクサーの写真とISO200で撮った白い鳥です。
ISO6400であれだけノイズを抑えることができるなんて、GRシリーズの開発者はニコンの爪の垢でも飲んで欲しい。白い鳥の写真のあの羽毛の質感はどうでしょう! 素晴らしい、の一言に尽きます。あれらの技術がフィードバックされたコンパクトデジタルがニコンから発売されるのは時間の問題でしょう。私はコンパクトデジタルはCOOLPIX5000以来ニコン製が気に入ってますので、とても期待してしまうのです。
今回のD3sは加熱していた画素数競争にひとつの明確な指針を与えたものだと思います。1000万画素前後のセンサーにハイテクを加味すれば、あれだけの高感度と描写性能を実現できるということですね。スポーツカメラマンや鉄っちゃんにとっては必携のカメラなのだと思います。薄暗写真を好んで撮る私もたいへん興味があります。

ramble-leicaさん、こんばんは。
キンモクセイ、ホントに良い香りが届きますね。
ニコンの超高感度、プロの世界から要求があるのでしょうか? 驚きますね。

pyosidaさん、こんばんは。
4/3はマイクロになってから需要が増えているのではないかと思います。パナソニックさんの功績は大きいですね。マイクロ4/3こそセンサーサイズを十二分に生かした規格だと思います。通常の4/3にはまったく興味がなかったですが、マイクロ4/3でようやく望むものが出て来ました。
ミラーレスのデジカメ、これからいろいろと出て来るかもしれませんね。

Kenclipさん、こんばんは。
未だ進歩が止まらないデジタルの世界です。
でも、APS-C、フルサイズではニコン、キヤノン両社が他社を完全に大きくリードしちゃいました。このクラスでは最終的に両社だけが残るのでは、という勢いですね。

こんにちは。
超高感度はいかにもデジタルらしい機能ですよね。一方の画素数はまだまだ増えるかもしれません。中判用はもっと多いですから、それと同じくらいはいくかもしれませんよ。
EOS7Dは良くできたカメラだと思いますが、どちらかというと新しい100mmマクロの方が面白そうですね。フルサイズ対応だし。でも、ちょっと手が届かない価格です。
ま、いずれにしても、フォーサーズ系で満足してしまっているので、昔ほど他メーカーが気にならなくなりました。

一葉さん、こんばんは。
私も以前D3を使った時に驚きました。夜間に手持ちで撮影出来てしまうのですから。しかし今度のD3sは更に高感度性能が上がっているのですから驚きです。
ニコン製のコンパクトデジカメ、今まではあまり力を入れているようには見えませんでした。しかし同社が本気になれば相当凄いコンパクトが出来ると思いますので、将来に期待したいです。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通りですね。現在の高感度撮影はデジタルだからこそ出来た技術だと思います。ようやくいろいろな意味でフィルムの呪縛から抜け出せたのかもしれません。
新しい100mmマクロは私も興味を惹かれています。中望遠マクロとしては初めてLレンズになりました。
マイクロ4/3がこれから更に発展すると良いですね。

今晩は!ご無沙汰してます。
D3sのISO120400ですか~、オーロラや遠くの天体を撮るには使えるかも知れないですね。
1枚目のキンモクセイの画像、香りが漂ってきそうです。光の回り方が、秋の日差しを感じます。
我が家のはとっくに散って、リンドウが花盛りです。

yanyandalianさん、おはようございます。
D3sの超高感度には驚かされますねぇ・・・。どこまで行くのかと思わせるデジタル技術です。
キンモクセイ、拙宅のも昨日辺りからかなり散り始めました。リンドウも好きな花です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿御苑スナップ | トップページ | 横浜市こども植物園 »