« 京都・醍醐寺 | トップページ | アダプター遊び »

2009年11月27日 (金)

京都・天授庵など・・・

Fuukei_127
京都市左京区、天授庵にて

今年の京都、予想以上に紅葉の進みが早く、私が行ったところについてはピークは過ぎており、綺麗に色付いているものが少なかったです。

Fuukei_126

毘沙門堂と醍醐寺の後、京都駅に戻るための交通の便が良い南禅寺にまたまた寄ってみました。平日の午後3時頃だというのに、まさにラッシュアワー的大賑わいです。駐車場は観光バスが入り切らず、南禅寺の敷地にまで駐車している始末。(笑)

Fuukei_128
京都市左京区、南禅寺にて

南禅寺は清水寺などと同じく京都の紅葉名所ですから仕方ないとはいえ、早朝以外に行くところではないようです。初めて京都の紅葉撮影に訪れた際、最初に行ったところが南禅寺だったわけですが、その時は早朝で観光バスなどは一台も来ていない時間帯でしたから、ゆっくり撮影出来たのです。

Fuukei_129

その南禅寺、観光客で賑わっていたものの、モミジはかなり散っており、枝に残っているものも散る寸前という感じで、眼に眩しいほどの鮮やかなものは少なかったです。

Fuukei_130
京都市左京区、永観堂にて

南禅寺から哲学の道へ続く道すがらにある永観堂も人気の紅葉名所。ここも狭い道を突っ切って観光バスが中に入って行くのですよね・・・、交通整理をしているガードマンがバスが入って来る度吠えておりますから、大変賑やかなところです。(笑)

LEICA R9 + Apo-Summicron-R 90mm/f2 ASPH. + DMR

« 京都・醍醐寺 | トップページ | アダプター遊び »

コメント

うわぁ、美しい!!!アポズミクロンの効果もあるのでしょうが、特に最後のショットは鳥肌ものです!

おはようございます。
見事ですね~。ことしの紅葉は、こちらで拝見して終わりそうですが、十分に満足です^^
早朝の南禅寺なら、人が少ないのですね。メモ、メモ^^v

うっちーさん、おはようございます。
すべてはレンズのお陰です。
最後の写真、若干ピントが怪しいですが。(笑)

koukoさん、おはようございます。
レンズが肉眼以上に綺麗に魅せてくれちゃってます。(笑)
南禅寺、日中は紅葉見物ではなく、人間を見に行く感じです。(笑)
春の桜のシーズンも同じですけど。

 綺麗です。
 DMR魅力的ですが、重さがひっかかります。
 KONDOHさん、次回はR9とGF1というのはいかがでしょうか。GF1にRアダプターを加えると、2倍の高性能なテレコンにもなるので、活躍できるかも知れません。

pyosidaさん、おはようございます。
RレンズにDMR、自分には最高の組み合わせなんですが、おっしゃる通り重さが肩に堪えます。
GF1用にMアダプターだけは購入したのですが、確かにRアダプターだとすべて2倍の画角ですね。でも、GF1にRレンズは見た目のバランスが悪そうですが・・・。
次回のお出掛けにはRシステムは留守番してもらう事にしました。

 確かにバランスは、GH1のほうがいいですね。
 KONDOHさん、アダプターですがM4/3-EOS、ブリッジタイプがお勧めです。そうすると、RレンズとContaxがEOS用のアダプターと組み合わせて使えます。
 またEOSレンズは開放だけですが、これまた使えます。
 KONDOHさんはLVFをお持ちですから、ピント合わせも大丈夫のはずです。

KONDOUHさん おはようございます!

昨日、今日と 美しいことの紅葉を 満喫させて頂きました。
かなり混雑した場所で撮影されたものでも、KONDOUHさんの作品からは、静けさを感じます。。。
*:.。☆..。.(´∀`人)

今年の京都の紅葉は 見ごろ云々もありますが
お天気の影響で 赤が 冴えないようです。。。
色づかないまま落葉しているものも、結構見るんですよ。。。。
こればかりは、 人にはどうにもなりませんものね。。。

pyosidaさん、こんばんは。
M4/3-EOSですか、なるほど・・・EFは開放で使い、更にヤシコンやRレンズが使えるわけですから、それぞれのマウントアダプターを購入する必要がないわけですね。
まったく思い付きませんでした。

マリアさん、こんばんは。
やはり今年の京都は色付きが冴えないのですね。京都に通うようになってからで考えますと、今年が一番・・・というより初めてややガッカリするような結果でした。
やはり温暖化などで気候が変化している事が大きいのでしょうね。花や樹木は敏感ですからね・・・、残念です。

こんにちは。
きれいな紅葉だけ撮影されたのでしょうけど、それにしても美しいです。真っ赤なモミジのアップはすばらしいですね。ボケもきれいです。最初の写真も、まるで屏風が飾ってあるようで、いかにも日本的な風景ですね。

ビワさん、こんばんは。
今回は綺麗に色付いているのを探すのが大変でした。京都も環境変化の影響を受けているという事ですね。
一枚目、丁度ガラスに紅葉が写り込んでいまして、まさに屏風のようでした。例年並みに紅葉が綺麗だったら、もっと映えていたのでしょうけど、自然には勝てませんです。

KONDOHさん、こんにちは。
うちのあたり(群馬)の紅葉は、パッときてすぐ落葉
してしまったようですが、京都もそうですか。
でも腕で見事に補われてますね(^^)//""

kv492さん、おはようございます。
群馬県にお住まいでしたか。昨日の天気予報の中で今年は栃木、仙台が例年より遅れていると気象予報士が言ってましたが、群馬は如何だったのでしょうか。
京都の写真、レンズの性能に助けられています。

私も2日後に永観堂へ立ち寄ったまですが庭の銀杏の黄葉が印象的でした。
ここも紅葉は残り少なく葉もちぢれていましたが視点を変えて見ては撮影しました。

TOKIWAIさん、こんばんは。
永観堂、行かれたのですか。私が行った時は大変な人で、いつもこの時季はあんな感じですね。
毘沙門堂なんかは静かで良かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・醍醐寺 | トップページ | アダプター遊び »