« 我が愛機、ライカ R9 その二 | トップページ | ネガカラーのスキャニング »

2009年11月 5日 (木)

川崎・浮島公園

180_03_2
JAL B777-300 (JA8941) 川崎・浮島公園

昨日の休日、再び飛行機の撮影に行って来ました。今回は川崎・浮島公園です。前回ここで撮影したのは何年前だったか、おそらく三、四年は行ってなかったのではないかと思います。高速を使うと自宅から僅か15分程で行けるというのに。ただ昨日もメインはビデオ撮影でした。サブにネガカラーを詰めたライカ R9を持参しています。
上のトリプルセブンは「コブクロジェット」と言われるタイアップ企画の特別塗装機です。

180_07

今の季節は房総半島上空から東京湾を突っ切ってランウェイ 34Lに下りて来る事がほとんどで、昨日も同じだったのですが、午後1時半過ぎくらいから少しずつ風向きが変わり、2時前にランウェイチェンジ。アプローチは真反対の16Lになり、テイクオフは16Rに変更となりました。浮島公園からは東京湾を右回りに進路を変更して行く機体を見る事が出来ます。

180_08

これは羽田4本目のランウェイ工事を浮島公園から見た情景です。土台はかなり出来上がっていますね。公園から見るともう本当に直ぐ傍です。1年後にはここに国際線が下りて来るのか・・・と、不思議な気持ちになりました。どういう風に使うのでしょうかねぇ・・・?

LEICA R9 + Apo-Telyt-R 180mm/f3.4, FUJI COLOR 400

« 我が愛機、ライカ R9 その二 | トップページ | ネガカラーのスキャニング »

コメント

おはようございます。
川崎の浮島公園、まったく知らなかったので、地図を見てみました。多摩川を隔てて、羽田の対岸にあるのですね。これはよいロケーションですね。
そういえば、鶴見までは撮影に行っていますが、川崎は足を踏み入れていません。川崎の港もチェックしてみようかな^^

 おはようございます。コブクロのCallingの飛行機があるのですね。驚きました。
 フィルムでの撮影ですが、デジタルをテレビの世界とすると、映画の世界のようです。やはり粒子をはじめ、立体感の出方が違うようです。

koukoさん、おはようございます。
浮島公園、交通手段が良くないので釣り人と飛行機ウォッチングする人くらいしか来ていませんです。以前はここから木更津までのフェリーが出てたので人もそこそこいましたが、そのフェリーもアクアラインの影響でなくなっています。
首都高湾岸線をアクアライン方面へ折れて浮島で下りると直ぐ目の前なんです。海を挟んで左前が羽田空港です。川崎駅からバスも出ているようですが、利用した事ありません。(^^;

pyosidaさん、おはようございます。
コブクロジェット、今回が二度目の撮影なんですが、実は「コブクロ」ってなぁ〜に? というくらいまったく知りませんでした。前回撮影後、調べて分かりました。(笑)
ネガカラー、拙宅のスキャナーですとスキャニングが難しいです。同時プリントは綺麗な色なので、次回からプリントをスキャニングしてみようかと。

こんにちは。
コブクロジェットですか。JALもあの手この手ですね。だんだん路線バスやJRみたいに広告やタイアップだらけになってきたりして。でも、飛行機は地上にいるときしか見てもらえないのが、ちょっと弱いですね。中吊り広告というわけにもいかないし(笑)

ビワさん、こんばんは。
全日空もやっておりますし、搭乗客だけでは現在なかなか利益を上げられないのではないでしょうか。
もともと旅客機の特別塗装機は過去いろいろありますが、媒体が大きいだけに空港のゲートに入っているだけで宣伝効果はあるのだと思います。

こんばんは。飛行機って、何か夢を与えてくれますね。
子供の頃の思いがズート続いている感じです・・・

ramble-leicaさん、こんばんは。
おっしゃる通りであります。私も子供の頃からずっと惹かれております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が愛機、ライカ R9 その二 | トップページ | ネガカラーのスキャニング »