« 我が愛機、ライカ R9 | トップページ | 川崎・浮島公園 »

2009年11月 4日 (水)

我が愛機、ライカ R9 その二

R9_02
R9 + Elmarit-R 19mm/f2.8 (type II) + DMR

以下の話しは一昨年三月の事です。
秋葉原駅前のヨドバシカメラさん、初めて入ってみたら売り場は広いですねぇ・・・。もちろんカメラ売り場はどうなっているのかと興味深く真っ先に行ってみたわけです。現行品はすべて展示してあるような感じで実に品揃え豊富。順番に見て回っていたら中判カメラコーナーもすべて手に取って見られるようになっています。

その中判カメラコーナーの直ぐ前にライカのショーケース。その時フッと頭に浮かんだのがライカ DMR(DIGITAL-MODUL-R)の事。すでに前年の秋に生産が終了している事を知った私は「どうせ有るわけないのだから、冷やかしで訊いてみるか」と、近くに居た店員さんに「すいませんライカのDMR、もう在庫はないですよね?」と、尋ねたら、その店員さんが「今、ライカに詳しい者を御呼びしますのでお待ち下さい」と言い残して奥へと入って行きました。

まもなくご年配の方が出て参りまして私に、「現在当店で2台、大阪で1台の在庫があります」との事。正直とっくにないものと思って訊いたので、在庫している事にビックリ! この時の私の心境を申しますと、「まずい、訊かなければ良かった」という気持ちと、「え!? まだ有ったのかぁ・・・、欲しいなぁ・・・」という二つの気持ちが交錯しておりました。(笑)

ところが店員さんは、「ただ、もうすべてボディとのセットだけで、DMR単体での在庫はないんです」と続けて来ました。内心私は良かった・・・という思いで、「ボディとのセットって確か○○万円でしたよね? 私はすでにR9とR8を持っているので、DMR単体なら欲しかったのです」と、買わない正当な理由(笑)を申したら・・・、

件の店員さんは「そうですか、対応ボディを2台もお持ちではセットのボディは余計ですよねぇ」と言って電卓をポンポンと叩いた後、「如何ですか? DMRボディセットをこの価格にして、更に10%のポイントを付けますけど」と言って電卓で弾いた金額を私に。見た瞬間、私は眼が点になりました・・・(* *)

そこで出された金額はDMRを購入したら、R9の新品ボディがおまけで付いて来る金額に近いのです。生唾ごっくんの私は「明日まで考えさせてくれませんか? それとボディの色、黒は残ってますか?」と申すと、「アンスラサイトと黒、1台ずつ残っているのですが、黒の方は女性のお客様が予約をしておりまして、期限が明日までの約束となっておりますので、明日確認を取ってみますと」との事。私はすでにアンスラサイト(上記写真の色)のR9を持っていたので、買うなら黒が欲しかったわけです。

金額を見てからは俄然欲しくなったのですが、さて金策はどうするか。結局私が選んだ道は手持ちの機材(ハッセルとRレンズ以外)を処分してお金を工面する事。翌日、二つのカメラバッグ(笑)にボディ、レンズをいっぱい詰めて都内某所で処分。その時処分した機材、コンタックス 645とレンズ一式、ペンタックス 645とレンズ一式、EOS 5Dとレンズ一式、ライカ R8黒、ライカ M型レンズの一部、その他諸々でした。いや〜、手持ち機材が綺麗になくなりました。(;_;)

で、大金(?)を手にした私はその足で秋葉原へ。前日の店員さんをお呼びして黒ボディを予約している方の返事は如何だったか尋ねてみると、買いたいのでまだ置いておいて欲しいとの事。仕方なく私はもう1台のアンスラサイトの方で購入する事にしました。よって、アンスラサイトのR9が現在2台となったわけです。

しかしR9DMRセットを女性の方が予約している事に私はビックリ! 何しろ未だにライカ Rを使っている女性を見た事がないですから。R9DMRを予約している方がその後実際に購入したかどうかまでは確認していません。しかし例え購入を断念しても、その女性は私にとって尊敬に値します。

以上、私とライカ R9との出会いを二日間にわたって書き記してしまいましたが、R9はライカらしい実にしっかりした作りで、1台目の方はもう5年半以上(フィルム専用で)使っていますが、まったく不具合は出ていません。現在、ライカ社はRシリーズを生産中止にしちゃいましたが、私はいつまでもRメインにして写真を撮り続ける事に代わりはありません。

« 我が愛機、ライカ R9 | トップページ | 川崎・浮島公園 »

コメント

Contax 645とPentax 645処分したのですかこれはちょっともったいない〜でもDMRですから。それにしても女性の方がDMRで写真を撮っているところ是非見たいですね。

KONDOH さん、おはようございます☆
欲しいカメラを購入するためにファンが考え出す方法とは、やはり普遍性があったのですね。私もまったくおなじです(KONDOHさんほどの大金を一時に調達したことはありませんが)。すぐ欲しい、できれば明日中に欲しい!という気持ちを満たすためには、最良の方法だと思います。
それにしてもヨドバシの店員さんの電卓ポンポンはプロの販促行為ですね。私もきっと、否、否、絶対、必ず「生唾ごっくん」でしょう。
私はR8の感触しか知りませんが、あの金属削り出しのように美しくシャープな上カバーのエッジは堪りません。いじくるときは、机に純白のテーブルクロスを敷いて、清めた掌にフィルム用の白手袋をはめて、正座して扱わなければいけない、という神聖な気持ちになるのです。あ〜、私もDMRが欲しい、すぐ欲しい、今日中に欲しい!

おはようございます。
二日間のお話、まるでその場にいるようで、どうなるのか(おおよそは見当がつきつつ・・・^^)ハラハラドキドキ、ワクワクしながら拝見しました。あそこで在庫を聞いてしまったのは、神様の手がきっと振られたのですね^^
しかし、R9+DMRを取り置きした方、世の中には素敵な(うらやましい)女性がいるものですね~

Kazuさん、おはようございます。
コンタもペンタも欲しくなればまた買い直す事が出来ますが、DMRはこのチャンスを逃したら最後という思いだったわけです。
それに中判はハッセルがありますので。その後コンタもペンタも幸いまた欲しくなっておりません。自分の行為は正解だと思っております。

一葉さん、おはようございます。
欲しいものがいつだって買えるような資金を持ち合わせているならともかく、月給取りにとっては悲しいかな、無理であります。(;_;)
或る程度高額な商品はやはり思い切りが必要ですね。でも、沢山の機材を処分しながら購入したDMR、今でもあの時無理してでも購入しておいて良かったと思っています。
ヨドバシさんとしても最後の在庫処分だったのでしょう。でも、ライカに詳しいご年配の店員さん、商売上手でした。(笑)
R8もR9も金属の塊のような、それでいてデザインも美しい(と私は思っています)ですから、まさにドイツの工業製品というか、工芸品です。

koukoさん、おはようございます。
落語みたいな物語、お読み頂きまして有り難う御座います。
そうですねぇ・・・、どうせ有る筈ない、という気持ちのままお店を出ていたらDMRとの出会いはなかったわけです。
おっしゃるようにR9+DMRを予約していた女性、私は尊敬致します。

いい話です〜^^v 好きなカメラは、ためらわずに買う!
カメラ好きの大原則ですね。

スカルピアさん、こんにちは。
いや〜・・・、お恥ずかしいお話しです。(^^;
でも、これを逃したらもうDMRが来る事はないな、という一途な気持ちがああいった行動を起こしたのだと思います。

KONDOUHさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

二日間にわたる 愛機のお話。
状況が目に見えるようで ドキドキしながら拝読しました。。。
こういうものが、御縁もありますね。。。
KONDOUHさんのもとにやってきた R9 大切にしてもらって
愛されて しあわせですね~~(@^▽^@)ニコッ

こんばんは。
R9・DMRのことはほとんど知らないのですが、KONDOHさんのお気持ちは同感でき、おもしろく読ませてもらいました。
それにしても、このヨドバシの店員さんはなかなかのやり手に思えました。
微妙な在庫数(新品が手に入らなくなるかもしれないという焦燥感を持たせて、諦めきれないようにする)、欲しいと思っている黒ボディには予約が入っていて女性だということ(女性だと言うことで関心度を高めて、購買意欲が落ちないように引っ張る)、R9ボディがタダで手に入る値段(つまり不要な新品のR9を処分すれば実質値引きになると計算させる)などのセールストークで、衝動買いを押さえられなくなるという心理を読んでいるようにちょっと思えました(笑)。的外れな想像かもしれませんが。

こんばんは。
『R9・DMR愛』に溢れていますね。(笑)
カメラ好きでない人から見たら、なかなか理解をしてもらえないかもしれませんが、私にはよくわかります。
KONDOUHさんの影響で最近はカメラ屋さんに行くとR8をチェックしている私です。

こんにちは。
在庫が無ければすっぱりと諦められたのに、という気持ち、分かります。お店にしてみれも、置いておいても売れる見込みがほとんどなかったから、このチャンスを逃してはならないと思ったのかもしれませんね。
Rを使っている女性、確かに見ませんね。いや、男性でもあまり見かけないです。
R9にモードラ(あるいはDMR)付けてカシャカシャ撮っている女性がいたら、相当カッコイイでしょうね。

マリアさん、こんばんは。
いえいえ、お恥ずかしい事を書き記したなぁ・・・という思いです、今は。(笑)
ライカ Rが好きなものですから、仕方ないですね。(^^;

yymoonさん、こんばんは。
おっしゃっている事、大部分のところで事実かもしれませんですね。先方でも早いところ完売したいでしょうから。こちらとしても希望の黒ではないですが、新品R9がほとんどおまけ的価格でもう1台入手出来ましたので幸運でした。通常販売時に購入した人が聞いたら、それこそお怒りになるかもしれないような価格でしたから。
DMRセットのボディはずっとDMRを装着していますので、フィルムは未だ一本も通しておりませんです。

Kenclipさん、こんばんは。
カメラに興味がない人から見たら、それこそ狂気の沙汰だと思います。(笑)
でも、今を逃したら・・・という気持ちがご理解頂けて恐縮です。

ビワさん、こんばんは。
或る意味、お店と私、双方ともメリットが有った売買だったのかもしれませんね。ライカ銀座店で掃けなかったボディセットが仕切値を下げて秋葉原店に来たのかもしれませんですし。
R、おっしゃるように男性でもほとんど見ません。それくらいマイナーなんですよね。まして女性が使うなんて、それこそ青天の霹靂です。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が愛機、ライカ R9 | トップページ | 川崎・浮島公園 »