« パソコンの事 | トップページ | カウントダウン »

2009年12月14日 (月)

オリンパス・ペンE-P2

Ep2

オリンパスさんからペン E-P2が発売されましたので、先日私も量販店で見て来ました。姿形は先代・・・と言っても数ヶ月前に発売されたばかりですが、E-P1とほとんど変わりませんですね。ご存知のように外付けEVFが付くようになっただけですから。

今回の外付けEVFはエプソン製との事ですが、エプソンはフルハイビジョンプロジェクターの液晶デバイスをパナソニック、三菱、サンヨーなどの各社に供給しているように、いろいろな技術を持ったメーカーなんですね。

Evf
左 GF1、右 E-P2

比較してみるとE-P2のEVFはやはり大きいですねぇ。GF1の約20万ドットに対しE-P2は約144万ドットですから、圧倒的に見えはE-P2の方が優っています。これならマニュアルフォーカスもやりやすいでしょうね。私はGF1のEVFでもマニュアルフォーカスで撮ったりしていますから、E-P2のEVFはもっとピント合わせがしやすいと思います。でも、ここまで外付けファインダーが大きくなると、全体的なデザインを崩しているように思うのは私だけ?

Gf1

私が愛用しているのはGF1の方です。デザインの好みなんて人それぞれですが、私はこちらの方が好きなんですね。E-P1が発売された時も結構興味はあったのですが、海外のサイトでリークされていたGF1を見て、じっと待っていたのでした。

しかし今回のオリンパスさんのやり方、ライカ M8.2からM9への経緯みたいで、私はあまり良い気はしませんですね。正直申しましてE-P1を我慢しておいて良かったという気持ちが強いです。現状、E-P1にはこの外付けEVFを装着出来ないわけで、初代ユーザーの気持ちを逆撫でしているような気がするのですが・・・。

« パソコンの事 | トップページ | カウントダウン »

コメント

おはようございます。
EVFは、見えやすい方がよいに越したことはありませんが・・・、スタイルは・・・。甲乙付けがたしですね^^
でも、KONDOさんのレポートをこんなに拝見していると・・・^^。もし、サンタさんがどちらか持ってきてくれるならGF1がいいかな~

>初代ユーザーの気持ちを逆撫でしているような気がするのですが・・・。

全く同感です。このような顧客不在の商売で、この厳しい時代を生き抜くことができるのでしょうか。
それから私はついにM8を売却しました。25万円でした。ライカ商法に恨みを抱きながら・・・

これからはEOS Mark2の二台体制です。残ったMレンズはGF1のマウントアダプタ遊び用になってしまいました。(涙)

約二年ライカの世界を彷徨しましたが、これでキッパリお別れです。あとはおすすめのライカRレンズをMark2で楽しみます。おすすめのレンズがあれば教えてください。

今は50ミリF2一本だけです。Mark2一台をRレンズ専用にするつもりですので・・・

koukoさん、おはようございます。
おっしゃるようにEVFは見えやすいに越した事はありませんが、コンパクトカメラに大きなファインダーを装着するくらいならもともとファインダー内蔵のカメラを買います、私は。例・・・G1、GH1等。
サンタさんが持って来てくれるならGF1ですか。GF1は背面の液晶も綺麗ですし、使って頂いたら気に入られると思いますよ。

藤原雄一郎さん、おはようございます。
顧客不在の商売をしていたら、必ずいつか顧客は離れて行きます。
M4/3については完全にパナソニックさんの方が商品開発の面でオリンパスさんを上回ると言いますか、リードしていますね。オリンパスさんは多分、焦っているのではないかと。
M8、売却されましたか。今の時期で25万円なら結構良かったのではないでしょうか。中古ショップで21万円くらいで見ていますので。
5D2の2台体制ですか。1台はライカ R用なんて嬉しいです。レンズはどれも良いものばかりなので、お薦めと申されますと全部、なんて言いたいくらいですが、個人的に「好きな」レンズを挙げますと、
28/2.8、35/1.4、50/1.4、Apo 90/2、Apo-Macro 100/2.8、180/3.4
といったところです。28と50は新旧2種類ありますが、私のはいずれも旧タイプです。新しい方ももちろん良いレンズです。28の新タイプはフード内蔵なので一目で分かります。50/1.4の新タイプはフィルター径がE60です。旧タイプはE55なので、これで区別が付くかと思います。レンズ構成はどちらの焦点距離も変わっています。
楽しいライカ Rライフを楽しんで下さいませ。

 E-P1の発売の頃から、EVFがつくE-P2が出るらしいと言われていました。これも変な話です。

 E-P1を持った時に、「重い」と感じました。カタログ数値以上に重く感じたのは、バランスの問題ではないでしょうか。
 とともに、GF1は日に日に安くなるのに、E-P1はなおも高値。
 AFの点でもGF1に軍配が上がります。E-P2のEVFは魅力的ですが、書かれているようにここまで大きいと、G1とさほど変わりはありませんね。

 私ですがGF1、欲しいと思いつつも、数十年前の機種購入でタイムスリップしております。(笑)

EP-1の形も好きじゃないので、僕はGF1にしました。
EVFについては全く同意見です。

こんにちは。

私も同感です。怒りさえ感じます。
以前はE1,E3とオリファンでしたが、後手後手の発売。ユーザーに逃げられないように発表は早いが・・・。毎回同じ手口でもうウンザリです。
オリを全部売り払って大正解です。後手の割にはこれと言った機能があるわけではないですし。
今回のE-P2はないですね。呆れます!
内蔵ストロボ付も次のモデルで出してきますよ;毎度のことですが・・・腹立つ!
GF1を使っていますが、いいですよ、あれで。EVFがあれより大きのは確かにNGです!

KONDOUHさん こんばんは~!

カメラ事情に疎いので、いつもこちらで、いろいろ教えて
いただいております。。。

>初代ユーザーの気持ちを逆撫でしているような気がするのですが・・・。

あらら。。。本当に もし 私が初代ユーザーだったら
がっくりきそうです。。。(^^;)

こんにちは。
EVFが不要ならE-P1でもOKというか、少し安く買えるわけですよね。あるいは、完全にフィルムカメラと同じ使い方に徹して、背面液晶も消して、光学ファインダーだけにしてしまうとか。
とはいえ、がっくりした人も多いでしょう。でも、それがデジタルの常。PCでは何度も悔しい思いをしてきましたよ。昔はネットも無かったので、購入と同時に新機種発表を知ったりとか。
EVFの大きさと性能は反比例してしまうのが現状のようですが、将来はコンパクトで高性能なEVFが出ることでしょう。そもそも一年前にはこんなカメラが出るとは思いませんでしたから。
何にしても、この手のカメラは悩ましいので手を出さないことにしています。

pyosidaさん、こんばんは。
多分、EVFが間に合わなかったから見切り発車したのではないかと思います。しかしユーザー不在の販売政策ですね。
価格を比べるとGF1の方が安く感じますが、絶対的にお得、というほどでもないような気はしています。
数十年前の機種の購入ですか。言わばクラシックカメラですね。

ritomoさん、こんばんは。
デザイン、GF1はスッキリしていて好きであります。
シンプルな感じがコンパクトカメラらしくて良いですね。

bbkingさん、こんばんは。
フォーサーズユーザーだったのですか。しかし全部売り払ったのは潔いですね。センサーサイズの割にはボディ、レンズとも大きく重く、私はどうもあのシステムが理解出来ませんです。マイクロこそフォーサーズの生きる道と思っております。
内蔵ストロボ付き、なるほど次期モデルあたりで出そうな気がしますね。コンパクトカメラでストロボが外付け、というのも疑問を感じています。

マリアさん、こんばんは。
写真を撮るのも大好きですが、カメラにも関心があります。機械モノが好きというのは男の特質かもしれません。(笑)

ビワさん、こんばんは。
確かにデジタルの世界では何が起こっても不思議はないのですが、E-P1からE-P2は幾ら何でも早過ぎるように思います。E-P1も改造を受けてEVFが付くようになるのなら良いと思うのですが、そうしたらE-P2が売れなくなってしまうでしょうから、やはりやりませんですかね。

KONDOH さん、こんばんは☆
盛り上がってますね。オリンパスが憎いと、製品まで憎くなるという心持ちなのでしょうか。本日も西新宿でE-P2+EVFをいたずらしてきました。EVFの見え具合が、17mm用の光学ファインダーに肉薄しています。素直に「スゴイ!」と思いました。E-P1が発売されたころは「なんじゃ、これ!」とバカにしていましたが、時間がたつにつれて、その良さが分かってきました。各操作部や操作音は秀逸で安っぽさがありません。デザインは、ちょっと日本のメーカー離れしたところがあり、じわ〜っと好きになってきます。不思議なカメラだと思います。中古価格がなかなか崩れないのは、案外こんなところが市場に評価されているからではないかなんて考えるのです。私はMレンズが好きなので、電子ファインダー付きのG1とムービー付きのGF1をゲットしてしまいましたが、E-P1やE-P2と比べてみるとパナとオリンパスでは開発者の視線の先にある到達点がちょっと違うように感じます。大きさが問題になっているEVFはデザインも機能も完成度が高く、これなら内蔵ファインダーがなくてもいいか、という気になります。GF1のEVFは、わたくし的にはちょっと許容しがたく、そのために敢えてG1も購入したのでした。オリンパスは、ライカのように欠陥商品を見切り発売したわけではありません。E-P1のころには、残念ながらまだ出来の良いEVFがなかったので、だから出さなかった、というだけのことなのだと思います。メーカーの良心と考えることもできます。皆さんがあまりにもオリンパスを攻撃するので、ちょっと弁護したくなりました。

 KONDOHさん、お酒なしの忘年会、別の意味で疲れるというか大変かと想像します。(笑)

 昨日、クラッシックカメラを持ち帰りました。
 ブラックのSL2です。ここの所購入したRollei35T、M4-2を含めて74-80年までの機種なので、思春期帰りです。
 絞り・シャッタースピード・ピント、巻き上げ・巻き取り等手動なので、とてもゆったりとした気持ちで写真を撮ることが出来ます。
 5Dはミラー対策で、1週間ほど工場送りなので、DP1も含めたスローカメラを楽しむつもりです。(笑)

一葉さん、おはようございます。
いえいえ、オリンパスさんが憎い、なんてまったく思っておりませんです。私の雑文は一消費者としての言い分を書かせて頂きました。
もし自分がE-P1を発売と同時に購入していたら、と思うと、今回のオリンパスさんのやり方には非常に不信感と同時に、今後同社の製品は買わなくなるだろうなぁ・・・と思いました。
ライカ社もしかり、M8.2からM9への経緯で完全に私の気持ちはライカから離れてしまいました。Rシステムも終わってしまった事ですし、今後ライカ社のデジタル製品を購入する事はもうないと思います。
E-P2のファインダー云々についても私個人の感想ですので、オリンパスさんがあれでベターと考えているならまったく問題ありません。私が問題にしたいのは早々E-P2を出すくらいならE-P1は出すべきではなかった、という事なんです。また出すならE-P1もEVFを付けられるようにするべきではないかと。今後、そういうサービスがあるかもしれませんが、それに期待したいです。
まぁ、企業としての製品開発にはいろいろな思惑があるので購入してもいない私がとやかく言うのは筋違いかもしれませんが、今回の事は少々自社製品ユーザーの気持ちを蔑ろにしているように感じました。

パンソニックさんは「カメラメーカー」ではないので、G1以降のモノ作りにカメラメーカー的発想でない事が現在のところ功を奏しているのではないかと思います。
今回の私の雑文に賛同して書き込んでくれた方がいらっしゃいましたが、私の意見に反対する方もいらっしゃると思います。たまたまそういった方々がコメントを寄せて頂かなかっただけかもしれません。
かつて私もOMを使っていた事もあるくらいで、決してオリンパスさんが嫌いなわけではありません。ただもっと自社ユーザーを大事にするやり方があるのではないかと思った次第です。

pyosidaさん、おはようございます。
宴会は嫌いではないのですが、さすがに短期間に3回は疲れます。(笑)
おお、SL2を購入されたのですか。私はまだ一度も使った事がないのです。如何にも良き時代のライカらしい作りですよね。今後の撮影が楽しみですね。
35ミリベースはデジタルも含めるとRが中心になっているようで、ご同慶の至りです。

KONDOH さん、ふたたび、こんにちは☆
もっと「自社ユーザーを大事にするやり方があるのではないか」というご指摘は、まさにそのとおりだと思います。眼を光らせていた米谷さんがいなくなってしまったので、タガがゆるんでしまったのかも知れません。そうだとしたら、とても残念なことです。今からでも決して遅くないので、私もEVFをE-P1でも使えるような改造をして欲しいと思っています。さすがはオリンパス! と言われるように…。

一葉さん、こんにちは。
カメラメーカーに限らず、どこも巨星と言われる方がいらっしゃらなくなると、いろいろな意味で姿勢が変わる事が多いですね。
米谷さん設計のカメラは実に独創的で、カメラ設計者としては他にない存在の方だったと思います。オリンパスさんに対するイメージは米谷さんが作り上げたと言っても過言ではないと思います。
それだけに後輩の皆さんによるカメラ作りは難しいものがある事でしょう。おっしゃるように「さすがはオリンパス!」という製品作りを今後に期待しております。

 KONDOHさん、SL2を購入して私が金属製の機械シャッター派であることを自覚しました。
 クラシックカメラながら、大きめのファインダー。フィルムの巻き上げ感、シャッター音、手触り・・・。
 36枚中24枚を撮った程度ですが、満足感が大きいです。

 外見がぼろぼろのRollei35Tでしたが、大貫カメラで貰ったクリーニングクロスで拭きました。M4-2も同様。
 ・・・。5D等では使ったことがなかったのにです。

 70-80年代のカメラが性に合っているようです。
 SL2ですが、Elmarit35mmが入らず、よく考えたらRカムだったことを思い出しました。SL2がR、ROM、3COMの一部は装着不可だったことを実感しました。

 KONDOHさん、SL2のフィルムの入れ方が分からなくて、昨年末にR5購入の時にこのコメント欄で聞いたKONDOHさんの答えで、入れることが出来ました。あらためて感謝しました。(笑)

pyosidaさん、こんばんは。
実は私、SL2は持った事もないですし、シャッター音も聞いた事がないのです。良き時代のライカですから、しっかりした作りなのでしょうね。しかしレンズのカムについては気を付けなければいけませんですね。
大貫カメラって横浜のですか? 私の家から近いのですよ。
フィルムの装填、役立って何よりです。

 KONDOHさん、度々お邪魔します。
 横浜の大貫カメラです。近くにあるのですね。Elmarit19mmf2.8TypeIを購入した時、店名入りのクリーニングクロスを貰いました。

 M4-2やRollei35Tのシャッターは、静かで「シャーチェ」「カシャ」「カチャ」と言った感じですが、SL2はかなり違います。

 カムの事ですが、マウントアダプターなので無頓着に購入していました。2カムのElmarit90mmが使えるのは良いのですが、35mmは誤算でした。
 コンパクト性とAEが効き、シャッターを押せば撮れるR4-5を加えても良いかと思っています。

 SL2でといいますか、初めてMacroをフィルムで撮りました。結果が楽しみです。夜の室内の愛犬がISO100で撮れているかなど、出来上がりが今から楽しみです。(笑)

こんにちは。
E-P1の発表時にE-P2の計画があることを知らせてくれてもよかったですよね。計画があることは分かっていたわけですから。時期が未定でも発表すべきでしょう。そうすれば待つか買うか決められたのに。でも、そうするとE-P1の販売に影響するから内緒にしていたのかもしれませんが、それもなんだかなあとは思います。カメラに限らないですが、できれば多少の損は覚悟でも買う人の立場で商売をやって欲しいですね。これはオリンパスに限らず、全てのメーカー、企業についてです。ウワサばかりが先行して、当の企業はノーコメントというケースが多いように思います。

pyosidaさん、
そうなんですよねぇ・・・、マウントアダプター経由で使っている時はカムは関係ないですから。
しかし考えてみるとRレンズが一番似合うボディはSL2辺りかもしれませんですね。如何にも金属の塊という感じがRレンズにはピッタリです。
マクロ撮影の結果、楽しみですね。

ビワさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、前もって予告していたなら顰蹙を買うような事はなかったと思います。しかしやはりおっしゃるように販売台数に影響が出てしまうでしょう。
販売戦略というのはいろいろな思惑があるので難しいですね。E-P2が出てからのE-P1の売れ行き、どんな感じなのでしょうかねぇ・・・?

はじめまして。
GF1ユーザーですが、確かに今回のE-P2はあまりに早い発売でしたね。
私ももしもE-P1を買っていたら悔しい思いをしていたと思っています。ただデジタルものは常に発展途上なのである程度は仕方ないですね。パソコンでもよく悔しい思いをしていました。
今日のデジカメWatchの記事だとLSIのピン配置まで変えているのでE-P1にEVFを付ける改造は無理らしくてE-P1ユーザーは見捨てられるようで残念なことです。
高額になっても改造を受け付ければいいのにと思いますが・・。
パナの方も来年は新センサーを使った新機種に切り替わるようでまた散財することになりそうです。

 KONDOHさん、SL2ですが、今風に言えば「はまりました。」・・・。(笑)
 SL2には、Summilux50mmがよく似合います。Elmarit19mmTypeIのフード付きも、なかなかです。

 ただ、Elmarit28mmTypeIはいけません。このレンズは、R3-R7までがよく似合います。

 はまっている原因は、巻き上げレバーですが、露出計作動のポイントがよく分かり、きちっと止まります。ボディの重さ、重心の関係でレンズをつけた時、とても馴染みます。デジタルとは違うファインダーの大きさ。巻き上げレバーを動かす角度がM4-2に比べて狭く、気持ち素早く感じます。70年代カメラ人間には馴染みやすい追針型の露出合わせ。シャッターを切った時の、「カシャン」(太文字)の音と響き。
 写真を撮った結果は除外して、撮っている時の気分はとても良いです。

 ・・・。この年代のカメラですが、他の物もそうですが、1日に1回は触りたいです。何だか、危ないという雰囲気です。(笑)

こんにちは。
ネットに載っていたオリンパスのインタビューによると、E-P2の発売はE-P1発売時には予定になかったそうです。来春くらいにならないと高精細なEVFは手に入らないと思っていたのが、予定より早く手に入ることになり、それなら春まで待たずに急遽発売を早めたというのが真相のようです。このあたり、EVFも内製しているパナソニックとの違いかなと思いますね。
それでもまだオリンパスはセンサー部分をパナソニックと共同開発しているのでいいですが、ペンタックスのように完全に外部に依存していると製品スケジュールすら立てられなくなってしまうことになります。ライカも同じですね。コダックが作ってくれないとどうにもならないわけですから。
ニコンはさすがに販売量が桁違いなのでソニーも協力的なのでしょう。それにニコンは自社でもそれなりに開発もできますし。
全部内製するとリスクもあるしコストもどうなるか分かりませんが、製品スケジュールが立てやすいという利点はあるわけですね。だからキヤノンは早々と自社で開発することにしたのでしょう。

pyosidaさん、こんばんは。
う〜ん・・・、文面から相当気に入られた様子が伝わって来ます。良かったです・・・。
Elmarit 28mmがイマイチ似合わないというのが何となく分かります。レンズがコンパクトですからね・・・、がたいの大きいSL2にやや不似合いなのでしょうね。
巻き上げレバーも操作しやすいようで。R8、R9は手巻きで使うと小さな手には持て余しますものね。
良い写真を沢山撮って下さいませ。

GF1 Lifeさん、はじめまして。
GF1を毎日愛用されていらっしゃるのですね。
確かにおっしゃるようにデジタルはパソコンと一緒でいつ変わるか分からない商品ですから、今回の件も或る程度は仕方ないのかもしれません。それでもユーザーは納得出来ないでしょうね。
そうですか、改造は出来ないのですか。残念ですね。
パナソニックさん、G1がディスコンになっていますから、多分新しい機種が出るのだろうとは予測していました。ただ、これ以上画素は増やして欲しくないですね。もう限界だと思いますので。

ビワさん、こんばんは。
オリンパスさんの言い分、そういう事ですか。なんとなく100%鵜呑みには出来ないような気も致しますが。
しかしおっしゃるように何でも自社で賄う事が出来るメーカーと、そうする事が出来ないメーカーの違いもありますね。大資本のパナさんが開発資金を湯水の如く出されたら、他のカメラメーカーは太刀打ち出来ないかもしれません。そういう意味ではソニーさんが現状イマイチですが、コニミノを買い取った当初のようにやる気を出したら面白いと思うのですが、α900以外は思わず頭を抱え込んでしまう現状に感じています、私は。

G1に色々レンズアダプターを付けて、ライカMやF、コンタ、ニコンF、オリンパスのレンズを種々試みましたが、結局、G1の標準ズーム1本でいいのではないかな!レンズの味というよりも、もっと作品制作に専念しなくては。G1の広角のズームもそれほど出番がない。オリンパスのパンケーキも使ったが、やはり今時はズームが便利。エプソンR1もお蔵に入ったまま。

お名前がないのでどなたか分かりかねますが、コメント有り難う御座います。
私もGF1入手後、大分時間が立ってからM用アダプターを購入しましたが、時間が掛かったのは20mmのパンケーキが良かったので、充分満足していたからです。
アダプターはやはりお遊びのひとつと思っております。Gシリーズの標準ズームは良く出来ていますね。京都の紅葉をこれだけで一度済ませた事があるくらい、私も気に入っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンの事 | トップページ | カウントダウン »