« カメラ雑誌 | トップページ | 大阪・千里川の土手 »

2009年12月28日 (月)

今年購入したカメラ GF1

Img_2706
Panasonic DMC-GF1 + Elmarit-M 21mm/f2.8 ASPH.

今年も残り僅かとなってカメラ関係を振り返ってみました。今年自分が購入したカメラ機材、例年より案外少ない事に気が付きました。銀塩の中古1台(CONTAX T2)を除くとさすがにデジタルカメラばかりで、Canon EOS Kiss X3、7D、Panasonic GH1、GF1の4台。う〜む、キヤノン、パナソニックの二社に限定されておりました。

P1000728
G VARIO 14-45mm/f3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

その中から今日はGF1を採り上げてみました。私はフォーサーズセンサーを搭載したオリンパスさんのカメラシステムに納得が行かない事は過去にもここで申し上げておりました。あの小さなセンサーでありながらカメラボディ、レンズとも35ミリフルサイズ、若しくは35ミリ銀塩と変わらない大きさ重さにどうも納得が行かず、あれならAPS-Cセンサーを選んだ方が・・・という思いが強かったわけです。

ところが昨年秋、その4/3のセンサーを使いながらミラーを省いてフランジバックを短くしたマイクロフォーサーズ規格が発表され、その第一弾としてパナソニックさんからG1が発売されました。その時「これこそフォーサーズセンサーを十二分に生かしたカメラだ」と思ったものです。ただG1の後に動画機能を積んだカメラも予定しているという事で、GH1を待って購入。

P1000748
Elmarit-M 21mm/f2.8 ASPH.

もともと4/3センサーのコンパクトカメラを望んでいた私としては、GF1の登場は「待ってました!」という思いで予約して購入した事はブログでも書きました。パナソニックさんのGシリーズはオートフォーカスも速いし、シャッターを切った後のブラックアウトも短く、非常にレスポンスが良いので大のお気に入りカメラです。GF1は自分にとって究極のコンパクトカメラとも言えるかもしれません。

最近になってようやくライカ M用のマウントアダプターを購入したのですが、Elmarit 21mmを付けたスタイルが結構似合っているので、気に入ってしまいました。スナップカメラにはGF1が欠かせなくなっています。

« カメラ雑誌 | トップページ | 大阪・千里川の土手 »

コメント

GF1、いいですね。
 M4/3は、とても斬新で画期的でした。特にGF1は、よりコンパクトさを手に入れることが出来魅力的です。

 話は飛躍しますが、この手のタイプでフルサイズならば、理想的なカメラの誕生となります。
 フルサイズでMレンズだけではなく、RやContax、Nikon、Pentax等々のレンズをつけることが出来たら、とてもいいですね。

今年購入したカメラは、シグマDP2だけという清貧さでした。大判関連で特注のアダプターやフィルムホルダー、シートフィルムがありますが、まだ未完成のため入手は来年春になりそうです。
不景気のため正月休みが長いのを幸いに、帰郷し写真三昧の予定でお供はR9+DMRと15mmF2.8、28mmF2.8、50mmF1.4、AMEの4本のレンズです。
ではまた来年、宜しくお願いします。:)

pyosidaさん、おはようございます。
GF1は、これこそM4/3に特化したカメラだと思いました。パナさんは半年サイクルで新製品を出していますので、春くらいにまた新製品が出るかもしれませんね。
確かにフルサイズでしたら面白いかもしれませんが、あの小さなセンサーだからデジタルでコンパクトに出来たのかもしれませんので、当分はGF1で楽しみたいと思ってます。

鯖猫さん、おはようございます。
DP2が今年購入したカメラですか。一年に一台、私もこのくらいの気持ちが持てると良いのですが・・・。(^^;
帰郷してR9DMRで写真三昧、良いですね・・・存分に楽しんで来て下さいませ。
こちらこそよろしくお願い致します。

おはようございます。
いよいよライカレンズですね。最後のお写真を拝見すると、これはいいかも~と思ってしまいました^^
一枚めの姿もカッコイイですし、パナのM4/3はいいですね。しかし、4台購入で少ないのですね~。すごい!

こんにちは。
KONDOHさん的カメラ・オブ・ザ・イヤーはGF1で決まりのようですね。今年にのパナソニックはコンパクトはそれほどインパクトはなかったですが、マイクロフォーサーズは大ヒットでしたね。
キヤノンは相変わらず、コンパクトも一眼レフも優等生ばかりをずらりと並べた一年でした。面白味には少々欠けますが、目立った欠点が少なく、道具として割り切れば悪くはないという感じでしょうか。

KONDOH さん、こんばんは☆
Elmarit-M 21mm/f2.8 ASPH の描写はこってりという感じで素敵ですね。私はとても買えないので、アベノン21mmで我慢しています。スペック上は同じなのですが、描写はやはりちょっと違うようです。あたりまえですね。本日、神田・お茶の水界隈を散策し、若かったころの想い出にひたってきました。あの辺りは東京の中でもちょっと異質で、何度歩いても飽きることがありません。本屋さんの歳末セールで、普段は高くてなかなか手が出ない学術書を数冊購入することができました。年越しの友にして、無聊のなぐさめとします。いろいろ刺激的な事件が起こった1年でしたので、送るのが惜しいような気もします。

koukoさん、こんばんは。
もしかしたらkoukoさんはライカウィルスに患いやすいかもしれませんね。(^^;
私はもうすでにライカ沼から這い出る事が出来ましたけど。
4台購入、それは延べ台数の事で、今もその4台があるという事ではありません。すでに手元にないものも・・・(笑)
私、デジカメが手元に1年以上あるという事は極めて稀な事なんです。例外はライカ DMRですね。

ビワさん、こんばんは。
今回購入したカメラ雑誌を読んでいたら、今年の販売シェアが載っていたのですが、なんとパナソニックさんはキヤノン、ニコンに次いで第三位なんです。これはGシリーズの成功が大きいですね。
キヤノン、おっしゃるように優等生揃いで・・・。しかし実用機として見れば良く出来ていると思います。7Dも使ってみたら案外良かったです。

一葉さん、こんばんは。
私のM 21mm ASPH.は新同品でしたがとても安かったのです。プライスの付け間違いではないかと思ったくらいで。Elmarit 28mmより安かったのですから・・・ラッキーでした。
神田、お茶の水界隈は歩いていると楽しいですね。最近は1年に1、2回ほどしか行ってませんが、嘗ては中古レコード漁りで結構歩いていました。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラ雑誌 | トップページ | 大阪・千里川の土手 »