« B787、待望の初飛行! | トップページ | 釧路のタンチョウ(2) »

2009年12月23日 (水)

釧路のタンチョウ

Img_0274

昨日は北海道釧路へ、日帰りでタンチョウの撮影に行って来ました。帰りの飛行機、燃料系統に不具合が出た為、整備で出発が大幅に遅延し、更に今度はダメ押しで羽田滑走路整備のため管制塔から茨城県上空で待機を命じられ、羽田着がかなり遅れてしまいました。

Img_0085

深夜帰宅のため写真をじっくり整理する時間が取れなかったので、今日はざっと見た中から三枚を掲載致します。

Img_0122

タンチョウ、初めて見ましたが、綺麗でしたねぇ・・・。日本では北海道にしか生息していませんので、本物を見る為には北海道へ行くしかないのです。昨年冬に行こうとしていたのですが、美瑛に行ったりしてタンチョウは見る事が出来なかったので、ようやく自分の眼で見る事が出来ました。

一枚目は日が落ちて来て、撤収する直前に撮影したものです。この一枚が自分では気に入りましたので、ご覧頂きたいと思います。

Canon EOS 7D + EF 70-200mm/f4L IS USM

« B787、待望の初飛行! | トップページ | 釧路のタンチョウ(2) »

コメント

おはようございます。
帯広か釧路かなと思っていたのですが、釧路でしたね。冬の釧路空港には何度か降り立ったことがあるので、タンチョウヅルも遠目には見ていましたが、こうして写真で拝見すると、やはり美しい鳥ですね。一枚めの空の色のきれいなこと。最後の一枚も何とも言えない切ないような雰囲気がありますね。新しい7Dにピッタリの舞台でしたね^^
引き続きのお写真、楽しみにしております♪

KONDOH さん、おはようございます☆
三枚目も素晴らしいですよ〜! 丹頂の寂寥感が釧路湿原の雪野とマッチして、とくに飛び立とうとする群れの遠景が効いていますね。
それにしても日帰り釧路行、なんてスリムな道行でしょう。私の旅のスタイルなら、10日間は費やす行程です。日本エアシステムズには、想い出があります。徳島空港にマクドネルダグラス機で行ったときのことです。着陸時に横風が強く、大変に不安定な最終アプローチでした。アジア系のお客さんと一緒だったのでキャビン・クルーが気を利かせて、普段はない英語のアナウンスを入れてくれました。小ぶりですが、とても親しみのもてる航空会社でした。名前が消えてしまったときは、とても残念に思いました。

koukoさん、おはようございます。
釧路には何度も行らした事があったのですか。私は初めてだったんです。タンチョウを全面に出した空港ですね。
久しぶりの野鳥撮影でしたが、さすが日本最大級の鳥なので、風格がありましたです。雪景色にピッタリでした。

一葉さん、おはようございます。
ありがとうございます。雪景色に実にマッチした姿に感動致しました。以前から撮影したいと思っていたのですが、ようやく実現しました。今年は大雪山旭岳の紅葉とタンチョウ、いずれも自分の眼で見る事が出来、嬉しいです。
帰りの飛行機、機長からのアナウンスがあって待機している際、茨城県まで来ると高度も結構下がっていますので眼下の夜景を見ていたのですが、飛行機が円を描くように旋回しているのが良く分かりました。(笑)
日本エアシステムは私も好きなエアラインでした。CAのサービスもよく行き届いていましたし。今度は吸収したJALが危ないなんて・・・。

 KONDOHさん、素晴らしいです。
 岡山で、丹頂鶴を飼育している所に行きたかったのですが、実現しませんでした。

 さすが、北海道。これは、ここに行くしかありませんね。

pyosidaさん、おはようございます。
岡山にタンチョウを飼育しているところがあるのは私も知っておりました。自然の中で見られるのは北海道だけのようですが、タンチョウが生息するに相応しいところだと思いました。

こんにちは。
日帰り撮影出張で素晴らしい写真を撮ってこられるなんて、プロみたいですね。

1枚目はバックの夕焼けが効いて、つがいらしき丹頂鶴が微笑ましく感じられますね。

3枚目はこれと対照的にグレーの背景で孤高の1羽というイメージで鑑賞させてもらいました。

KONDOUHさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

日帰りで 釧路ですか。。。
すごいです!

私、鳥が大好きなので 一枚目を見て、歓声をあげちゃいました~!
(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。
空の色も、なんて綺麗なんでしょう。。。。

三枚目も 奥行きが感じられ 冬の夕暮れの哀愁がまた、いいですね。。。

続きのお写真 とても楽しみです~((o(´∀`)o))ワクワク

こんにちは。
一枚目は年賀状に使いたくなるような写真ですね。
ちなみに飛行機は鶴(JAL)でしたか?

yymoonさん、こんばんは。
有り難う御座います、恐縮です。好きだから北海道も日帰りの強行軍が出来ちゃうのでしょうね。
タンチョウはつがいになると死ぬまで一緒だそうです。この写真も多分、おっしゃるようにつがいではないかと思います。

マリアさん、こんばんは。
はい、日帰りで釧路です。(笑)
タンチョウ、本当にすばらしい被写体でした。被写体に助けられております。
で、また行きたいです。(^^;

ビワさん、こんばんは。
年賀状ですか。実は来年の年賀状にこの写真を使おうと自分でも思いました。(笑)
往復とも鶴であります。

遅コメですみません。
いやぁ、釧路日帰りもすごいですが、その1日で傑作を何枚もものにされているのは、もっとすごいことです!!
1枚目の情緒、3枚目の哀愁、いずれも素敵ですが、2枚目も見事なショットだと思います。なかなかこうは撮れないです。

うっちーさん、こんにちは。
遠方日帰りは得意なところで。(笑)
お褒め頂きまして、恐縮です。いずれも被写体の良さに助けられております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« B787、待望の初飛行! | トップページ | 釧路のタンチョウ(2) »