« オリンパス・ペンE-P2 | トップページ | イルミネーション 2009 »

2009年12月15日 (火)

カウントダウン

L1010004
成田空港

夕べは早くも三回目の忘年会でした。「一週間で三回」の忘年会はさすがにキツイですね。(;_;)
私はアルコールがまったくダメなので、例によってウーロン茶でのお付き合いです。(笑)

さて、今年も残りの出勤日数を数えてみたら、もう僅か九日しかありません。いよいよ押し迫って来たなぁ・・・という実感が湧いて来ます。今年も撮影カット数だけは相当な数のシャッターを切りました。大分あちこちと出掛けましたが、特に印象に残っているのは北海道大雪山旭岳ですね。雄大な風景は心が和みます。

上の写真は成田のA、B、ふたつのコース同時にアプローチしている瞬間を撮ったものです。手前がAコース、向こうがBコース。Bコースが10月に2120mから2500mに延長されたので、B747などの大型機も離着陸出来るようになりました。

L1001606
羽田空港

この写真、左右にライカ M9を思わせるような色むらが出ていますが、DMRの色むらではなく、実はこれ金網が写っているのです。

羽田空港の展望デッキはご存知のように嫌らしい金網がありますので、飛行機撮影には実に邪魔になります。一部細いレンズなら金網から出せるように四角く切ってあったりするのですが、流し撮りの際には金網の後ろから撮影せざるを得なくなります。その点、伊丹空港の展望デッキは邪魔なものがないので最高ですね。

疲れて深夜に帰宅しましたので、今日はまたもや飛行機の写真でお茶を濁させて頂きました。あぁ・・・、今日は休みです。ぐぐぅ〜・・・。

LEICA R9 + Apo-Telyt-R 180mm/f3.4 + DMR

« オリンパス・ペンE-P2 | トップページ | イルミネーション 2009 »

コメント

おはようございます。
週三回の忘年会は大変そうですね。私などは、そういう場に久しく行っていないので、月に一回でも大変かも^^;
一枚めのような、二機そろったところの写真は初めて見るような気がします。素敵ですね。撮っている方は、うれしくてしかたがないのではないでしょうか^^

koukoさん、こんにちは。
先ほどまで寝ていました。(笑)
週三回、まぁお声が掛かるだけ良しとしないと、と思ってます。
飛行機を撮影している私はまったくの子供ですから、ご容赦下さい。(笑)

KONDOH 、こんにちは☆
1枚目のお写真、最終アプローチの UA機がグライダーのように滑空しながら降下してくる雰囲気がたまりませんね。まるで同機に自分が乗っているような気持ちになります。私は降下都時のふわふわ落ちて行く感覚が大好きです。並んで飛行している遠くの機影が利いていますね。
YouTube の動画を拝見しました。私も撮ってみたくなりました。そのうちにGF1でやってみます。ただこの機種のソフトはマックでサポートされていないようなので、ちょっと悩んでいます。KONDOH さんは、どのようにされておられるのでしょうか。

一葉さん、
最終アプローチ、横風が強かったりするとホントにふわふわしながら降りて来ます。ビデオカメラで撮影したものを自宅で見ていると、自分も乗っている時の感覚を思い出したりします。
さて動画用のソフトですが、Macは蔑ろにされております。カメラ付属のソフトはGF1用だけでなく、専用のビデオカメラですらWin専用がほとんどです。
GF1はテストで一回だけ動画を撮りましたが、結局サブで使っているWin機で見まして、ブルーレイレコーダーにもダビングしてチェックしました。
圧倒的にユーザーの多いWin用ソフトだけ、というのも開発費を考えると仕方ないとも思うのですが、世の中Winユーザーだけではないですからねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンパス・ペンE-P2 | トップページ | イルミネーション 2009 »