« 横浜みなとみらい新春風景 | トップページ | デジタル散歩 »

2010年1月 4日 (月)

ハッセルの新春富士・・・?

0101fuji
忍野村(2010/01/01)

元旦に撮影した富士山はすでにご覧頂きました。撮影のメインはEOS 7Dでしたが、ハッセルでも数コマだけ撮ってみたのですが、露出を失敗しておりました。お恥ずかしい・・・。

日が富士山頂上に向かって落ちて来た際、7Dで撮影する前に三脚に据えてヤマカン露出で数コマ撮影したわけですが、ご覧のようなカットになりました。久しぶりに持ち出したハッセル、ヤマカン露出も本当の意味でヤマカンが働きませんでしたね。(笑)

少々(大分?)アンダー過ぎたように思います。7Dで露出を測れば良かったかも。まぁ、これも経験という事で。

HASSELBLAD 503CW + Sonnar T* CF 250mm/f5.6, FUJI RVP 100

« 横浜みなとみらい新春風景 | トップページ | デジタル散歩 »

コメント

おはようございます。
ハッセルも持って行かれたのですね。KONDOHさんでも失敗されるのですね、ポジは難しそうですね。
私も今年は三脚でじっくり撮ることもしてみたいと思っています。勉強になりますので、たくさんハッセル写真を見せていただけるとうれしいです♪

koukoさん、おはようございます。
実は撮影の帰りに「アッ!」という事を思い出し、撮影時大いなる勘違いをしていた事に気が付きました。たまに持ち出すとダメですね。(笑)
ラチチュードの広いネガなら何とかなる時でも、ポジはダメですから。失敗した私がこういうのもおこがましいのですが、露出を覚えるにはポジで沢山撮られると良いですよ。
最近、デジタルが中心になっていましたので、ハッセルを使ってみるとやはり良いカメラですね。

KONDOH さん、こんにちは☆
私の基準でいえば、このお写真はぜんぜん失敗作ではありませんですね。ちゃんと太陽光に露出が合っています。ブローニーを使う機種はローライが4台(年末、誘惑に抗しきれずローライコード5bを格安でゲットしてしまいました)、フジが2台、マミヤNew6が1台、ペンタックス67が1台ありますので、今年はまたハッセルが欲しくなりました。以前のように500CMを物色中です。いくら寄り道をし、飼い犬のように道草を喰っても、やはり回帰すべきところに回帰するという感じなのです。ボディと80ミリ1本あれば、それで満足できると思います。

 KONDOHさん、こんにちわ。
 
 このような状況下では、露出計とともに様々な要素を考えての撮影が必要なので、狙い通りは難しいと思います。

 例の700万のハッセルの人から話を聞いて、改めて難しさを実感しました。

一葉さん、こんにちは。
自分としてはもう二段くらい明るくした方が・・・と思った次第です。
私の中判はスクエアだけが残りました。ハッセル以外ではブロニカとミノルタ オートコードです。
500CMはハッセルのスタンダードですから物色しやすいと思います。それとハッセルはおっしゃるように80mm一本で充分だと思います。私も80mmを使う確率は80%以上です。

pyosidaさん、こんにちは。
強烈な太陽光の中でのヤマカン露出、いい加減な撮り方ですね。無難に段階露出をしていれば良かったのですが、そこが私のいい加減なところです。(^^;

こんにちは。
500シリーズは標準でメーターが無いですからね。でも、山の稜線は分かりますし、かえって雪煙?が強調されて良かったのでは。太陽の横から出ている光が不思議な形をしていて面白いです。露出オーバーになるよりかは良かったかなと思いますよ。

ビワさん、有り難う御座います。
確かにオーバーになるよりは良いですね。500系を使う時は露出計内蔵のファインダーを使えば良いのですが、つい習慣でこれくらいだろう・・・というような撮り方になってしまいます。
太陽からの光軸が左右だけ不思議な延び方になっていますが、何故こうなったのか自分でも分かりません。大気のせいかなぁ・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜みなとみらい新春風景 | トップページ | デジタル散歩 »