« JR鶴見線 | トップページ | 新型N'EX »

2010年2月 4日 (木)

JR鶴見線「国道駅」

C80_18
安善駅

今日は昨日の続きです。「浜川崎駅」から鶴見方向へぶらぶらと歩きながら途中スナップ写真を撮りつつ「安善駅」まで来ました。

C80_19

この「鶴見行き」に乗車し、今度は「国道駅」まで行く事に。しかし車内は空いていますねぇ・・・。

C80_21
国道駅ホームより

車窓からの流れる風景(会社、工場ばかりですが)を見ながら「国道駅」へ来ました。自分の乗って来た電車を撮影しながら見送り、今度は下り電車が来るのを待ち構えて撮影です。動きモノ撮影ですからEOS 7Dでも持って来れば良いのですが、今回は中判ハッセルなのでこういうカットは置きピンで撮影しています。

C80_16

これは「国道駅」を発車していくところを撮影。鶴見線もここまで来ると高架になっておりまして、改札は階段で降りて行ったところにあり、改札を出るとそこは国道15号線となっているわけです。

C80_15

これが国道駅構内。あ、このカットは露出を間違えたわけではなく、ホントにこのように暗いのです。ヤマカンで絞り開放、1/30秒でシャッターを切ったのですが、ほぼ行けてました。

国道駅裏の鶴見川周辺は昭和を思い起こすような景色だったのですが、護岸工事でそういった味わい深い景色はなくなってしまいましたので、そちらへは行かずに国道駅から京浜急行電鉄「花月園前駅」まで歩いて行き(近いです)、京急に乗車して帰宅しました。

のんびりとした電車と撮影を楽しんで来たひと時でした。しかし久しぶりに使った500Cのスクリーンは503CXや503CWのアキュートマットを見慣れた目には暗いですね。でも、巻き上げクランクの感触などは500Cの方が良いです。使われているギアの質が違うのかも。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8, Kodak PORTRA 160VC

« JR鶴見線 | トップページ | 新型N'EX »

コメント

おはようございます。
懐かしいです、国道駅。最後の上からの一枚、そうそう、こんな感じでしたね。
やはりアキュートマットのスクリーンは明るいのですね。覗いてみたいなぁ。ハッセルの真四角写真は、見ていてとても楽しいです。今後とも、たくさん見せてくださいね^^

koukoさん、おはようございます。
そういえばkoukoさんも国道駅を撮影しに行かれてましたものね。不思議な雰囲気の駅ですよね、ここは。
アキュートマットは明るいですが、ピン山は500C/Mまでの暗いスクリーンの方が掴みやすいと一般的には言われております。そのアキュートも503CWで少し変わっているようで、それ以前のアキュートよりピン山は掴みやすくなっている・・・そうですが、私はほとんど違いを感じていません。(^^;

私の501CMもファインダーが良くて、撮らなくても覗くだけで満足します。ピントに関しては古い磨りガラス(Rolleicordとか)が一番良いと感じてます。

こんばんは、KONDOHさんは飛行機のイメージが強くて・・・でもカメラはすごいですね・・・

こんばんは。
アキュートマットDのスクリーンはプリズムファインダー使用時にピントの山が見やすいそうです。
ウエストレベルなら古いスクリーンの方が見やすいようですね。

こんにちは。
国道駅の構内って、こんなに暗いんですか。若い女性が通るような感じじゃないですね。というか、夜中だったら男でも通りたくないかも。
35mm版でも、古いカメラだとやはりスクリーンは暗めですね。AFになる直前くらいが一番良かったのではないでしょうか。カメラの作りは、昔のカメラの方が丁寧かなとは思います。

スカルピアさん、こんばんは。
501CMは503CWと同じスクリーンですよね。
私のハッセル入門は503CXiだったので、最初からアキュートでした。その後、500C/Mを使った時にはこんなに違うんだぁ・・・と思いました。

ramble-leicaさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、今まで飛行機の写真が多かったですから。
急に鉄道を撮り出しました。(笑)

harasawaさん、こんばんは。
そうなんですか、アキュートマットのDスクリーンはプリズムファインダーと相性が良いのですか。知りませんでした。
PME45を持っているのですが、全然使っていません。今度503CWが上がって来たら改めて使ってみます。

ビワさん、こんばんは。
国道駅の構内、初めての人はびっくりするでしょうねぇ・・・。でも皆さん平然と歩いております。
AFになってからのスクリーンは明るさばかりでピン山が掴みづらくなっていますよね。倍率も下がっていますし。MFカメラのファインダーって、皆大きかったのですが。

こんばんは!
飛行機の写真を撮りなれている分鉄道写真もバッチリですね。鶴見線とは渋い選択です。その昔、一度だけ撮影に行きましたが、工場勤務の方が通勤で使うので朝夕は混雑しますが、昼間はガラガラだったように記憶しています。沿線では海芝浦への分岐点の浅野駅がホームが三角形だったのが面白かったです。また武蔵白石と大川の1駅を単行のクモハ12が折り返して運転されていました。撮影に行った主目的はこのクモハ12だったのですが、、、現在、昔の写真を順次スキャニングしているのですが、撮影場所が分からないところが結構あります。まあ、性格が適当なのは当時から全く変わっておりませんねぇ(反省)

tamuraさん、こんばんは。
ありがとうございます。鉄道写真、超初心者です。
鶴見線、撮影されておりましたですか。おっしゃるように昼間はガラガラでした。やはり朝夕の勤め人用の路線ですね。今度は海芝浦方面へも行ってみたいと思います、晴れた日に。
ところでクモハ12、こういうカタカナと数字の組み合わせの意味が分かりません。(^^;
おお、昔撮られた写真をスキャニングされていらっしゃるのですか、是非・・・是非拝見したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JR鶴見線 | トップページ | 新型N'EX »