« 京浜急行「金沢文庫駅」 | トップページ | カメラは何台必要? »

2010年3月28日 (日)

史上初!「007」シリーズ全22作品一挙放送

007_02
第2作「ロシアより愛をこめて」より

20日よりWOWOWさんで「007」シリーズ全作品がフルハイビジョンで放送されておりますが、WOWOWさんと契約されている方、ご覧になった方はいらっしゃいますか?

初日放送の「カジノロワイヤル」と「慰めの報酬」、それと第1作「ドクター・ノオ」から昨日の第4作「サンダーボール作戦」までBru-rayレコーダーにタイマー録画しておきました。で、市販されているBru-rayソフトと画質、音質の比較などを野次馬根性でやってみました。

参考までに使用機器はPanasonic製Blu-rayレコーダーを使い、SONY製フルハイビジョン・プロジェクターから80インチスクリーンに投射してチェックを行っています。音声についてはONKYO製サラウンドアンプのプリ出力をアキュフェーズのパワーアンプに繋いでおります。

007_01
第4作「サンダーボール作戦」、第9作「黄金銃を持つ男」より

さて、結果は画質、音質ともWOWOWさんの放送はなかなかのものですね。特に「ドクター・ノオ」の画質は市販Bru-rayソフトに肉迫する画質で、素晴らしかったです。しかしデジタル修復はホントに見事なもので、とても50年近く前(1962年製作)のフィルムとは思えないです。最近の日本映画など、これ以下の画質のものが多々ありますから。

音声(音質)に関してはデジタル放送で使われているAACという圧縮率の高い方式が口煩いマニアからいろいろ言われているようですが、WOWOWさんの放送は良く頑張っていると思いました。もちろん厳密には市販Bru-rayソフトのDTS マスターオーディオ(ロスレス)の方がダイナミックレンジ、切れとも勝っておりますが、放送の質にあれこれ言うくらいならソフトをお買いなさい、と私は敢えて言ってしまいます。(笑)

007_03
第19作「ワールド・イズ・ノット・イナフ」より

ところで第1作から第3作まではビスタビジョンサイズなので、ハイビジョン画角の16:9の画面では左右に黒い帯が少し出てしまいます。シネスコサイズの放送の時には上下に黒い帯が出ますよね。あれです。

市販Bru-rayソフトではフィルムサイズそのまま・・・要するにフルサイズ(笑)・・・なので、左右に黒帯が出ているのですが、WOWOWさんの放送では左右の黒帯が出ていません。フィルムの上下をややカットして16:9いっぱいのサイズにしているのです。厳密に言うと劇場で観る映像の上下がややカットされているわけですが、16;9いっぱいに見せるのもひとつの見識かもしれません。

ですから私は放送録画をBru-rayディスクに焼いておく事にしました。16:9いっぱいで観たい時は放送録画を、フルサイズと音に拘る時は市販Bru-rayソフトで観る事に・・・。お恥ずかしいですが、子供の頃より何故か007シリーズだけは観飽きないんですねぇ・・・。誰でも知っている例のジェイムズ・ボンドのテーマを聴くと、未だにアドレナリンが沸々と・・・(笑)

今日(28日)は未だBlu-rayソフトが市販されていない第5作「007は二度死ぬ」と、第6作「女王陛下の007」が放送されます。007ファンからはあまり評価されていない「女王陛下の007」が私にとっては好きな作品でして、初めて高画質のフルハイビジョンで観る事が出来るのを楽しみにタイマー録画の予約をしました。

今日も仕事なので、夜帰宅したら早速観たいと思います。早くBru-rayソフトを市販してもらいたいのですが、取り敢えず放送録画で我慢です。
ちなみに市販Bru-rayソフトもWOWOWさんの放送も、第1作から音声はすべて5.1chにリミックスされております。

※ 今日の写真は嘗てピアース・ブロスナンがボンド役をやっていた時の最新作品公開に合わせて、数寄屋橋のソニービルでボンドカーと共に展示公開された小道具(映画に使われた本物です)を手持ちのフィルムカメラで撮影したものです。カメラが何だったか忘れてしまいましたが。

« 京浜急行「金沢文庫駅」 | トップページ | カメラは何台必要? »

コメント

こんばんは。
ゴールドフィンガーはBDを持っていますので、それ以外はとりあえず全部録画する予定です。

yymoonさん、おはようございます。
纏めて録画するのも大変な時間になりますが、こういう機会はそうそうないでしょうから・・・。

おはようございます。
とりあえずショーン・コネリーの主演作だけ録画することにしましたが、やっぱり全作録画しようかな・・・。
今日のお写真、いったいどこで撮られたのだろうと思いました^^
お宝写真ですね♪

KONDOHさん おはようございます~!

(ノ*~∇~)ノオオォォォ すごい!
秘蔵のボンド コレクション画像ですね。。。。
思わず、懐かしく 見入ってしまいました。。。

KONDOHさんの記事を読むと、必ず、すぐにでも
007シリーズを 見たくなってしまいます!!

WOWWOW いいですね~!

koukoさん、こんばんは。
ショーン・コネリー主演作ですか。何と言ってもやはりショーン・コネリーでしょうね。
映画に使われた小道具を見る機会なんて、そうそうないでしょうから、記念になってます。

マリアさん、こんばんは。
元々映画好きなんですが、娯楽映画として考えると007シリーズはその最たるものだと思います。
何も考えず、ストレス発散するには最適です。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「金沢文庫駅」 | トップページ | カメラは何台必要? »