« ザ・スーパー・アナログ・ディスク | トップページ | 京浜急行「金沢文庫駅」 »

2010年3月26日 (金)

フィルム存亡の危機!?

50mm

富士フィルムのモノクロ定番フィルムとも思われていたNEOPAN PRESTO 400のブローニー判が生産を終えている事はご存じだと思います。35ミリ判の方は継続して販売しているのですが、何故ブローニー判が終わってしまったのでしょうか?

それだけ需要が少なかったから・・・なのでしょうね。今や中判カメラは生産を終える製品ばかり。昨年九月で風景写真愛好家に人気のペンタックス 645、67が終了し、マミヤもRB67等が終了しています。ハッセルブラッドも例外ではなく、真四角写真の503シリーズもすでに生産を終えていて、流通在庫を残すのみ。

コダックからも昨年十二月で生産終了のアナウンスのあったフィルムがありますし、フィルムを使う身としては最近になってやや不安になっております。親交の有る写友の方々もデジタルオンリーになっている方が増えていらっしゃいますから、時代の流れなんでしょうね。P400
場合によってはこの35ミリ判のPRESTO 400も終わっちゃうのでしょうか。もっとも私もモノクロはコダックを使う事が多く、PRESTO 400はあまり使っていなかったのですが・・・(^^;

デジタル派の方々、たまにはフィルムもお使いになって下さいませ。お願いします。でないと・・・本当に・・・(^^;

NIKON F3 + Nikkor H-Auto 50mm/F2

« ザ・スーパー・アナログ・ディスク | トップページ | 京浜急行「金沢文庫駅」 »

コメント

こんばんは。
私は錯乱したのか、11x14inch判のRDP3を5箱、
Neopan100acrosを4箱買い占めました。労力の要する超大判の世界ですので、これが一生分となるかもです。(;ω;)
でも、銀塩は縮小されても決して無くならないと楽観しております。

ブランドが減る、ということでフィルムが無くなる訳じゃないですよ。フジもコダックもちゃんとフィルムを製造してます。確かに選択肢が減りましたけど(;_;) フィルムで写真を撮る行為は人類の文化遺産です。そう簡単に無くなりませんよ。

おはようございます。
35ミリ判ではネオパン400をよく使っていますので、ブローニー判での生産終了はちょっとショックでした。まさかネオパンが?! という感じでした。
フィルムで撮る楽しみは代え難いものがあります。銘柄は変わっても、いつまでも使えるとよいのですが・・・。

鯖猫さん、おはようございます。
11x14ですか! それを計8箱。尊敬致します。
凄いですよねぇ・・・、一枚撮影するのにじっくりと味わいながら、という感じでしょうか。
アナログレコードが未だにプレスされて発売されているように、銀塩もいつまでも細々と続けて頂きたいです。

スカルピアさん、おはようございます。
確かにブランド数は減っていますが、続けて生産をお願いしたいです。
フィルムの発明はレコードの発明と同じく、人類が生んだ文化遺産ですね。大事にして頂きたいです。

koukoさん、おはようございます。
そうですね、koukoさんはネオパン 400派ですものね。ブローニーが終わったのは大変残念です。
おっしゃるようにフィルムで撮る楽しみは写真撮影の醍醐味だと思います。使い続けたいですよね。

私はモノクロはやりませんが、今年になってからやや銀塩回帰しています。

などと言いつつ、レモン社に出たR9+DMRの委託品を買うか買わんか・・と猛烈に悩んでおります。

フィルムの良さを再認識するとデジタルなんてと思いますが、それは用途に分けて使えばいいと思います。
最近はブローニィのトライXばかり撮っていますが、フィルム自体はなくならないと思います。銘柄が限定されることはあってもなくならないと思います。
しかしながらヨドバシ梅田あたりでもフィルム売場やDPEのコーナーが縮小されていて危機感はありますが。
それにもめげずフィルムを使い続けたいです。

コダクロームが無くなる時、もの凄く寂しく、焦り、手当たり次第に撮りまくりました。
そう言えば、KONDOHさんが大阪に来られる特に20本ほど代わりに買ったこともありましたよね。
あの時には1年分...として私も200本ほど買いました...
モノクロではテクニカルパンが無くなる際には、これまた大量に(本数は言えないぐらい(^^;))買って、冷凍保存。
今年の春もTPを解凍して撮っています。
ふふふっ、テクニドールリキッドもその分確保済み。

ムさん、こんばんは。
銀塩回帰ですか。良い事です、是非続けて下さいませ。
R9+DMRの委託品ですかぁ・・・、これは手に入れる価値のあるものだと思います、絶対に・・・。

Kazuさん、こんばんは。
デジタルはデジタルの良さがありますから、銀塩と上手く使い分ければ良いのだと思います。私もデジタルの恩恵を被っておりますし。
確かにフィルムの銘柄はいずれ少なくなるでしょうねぇ・・・。それでも継続販売してくれれば文句はありません。
量販店でもフィルム売り場はかなり狭くなりました。行き慣れていないお店では探してしまいますから。(笑)

ボン村上さん、こんばんは。
コダクローム、村上さんに20本買って頂いたのですよねぇ・・・、今冷蔵庫にはその中の1本が記念に残っています。
テクニカルパン、言えないほどの本数・・・、う~む・・・、どのくらいなのだろう・・・?
少しずつ解凍してお使いになっているのですね。おまけにテクニドールリキッドまで・・・。良い事です。(^^)

こんにちは。
最後は35mm版のプレスト400だけになるのでしょうか。モノクロは欧州のメーカーもありますが、好き嫌いを言っていられない状況になるかもしれませんね。

ビワさん、
皆さんからもレスを頂いておりますが、銘柄が少しずつ淘汰されて行くのかもしれませんですね。
将来、たとえ細々でも生産を続けて頂きたいです。

亀レス失礼します。
フィルムもですが、薬品類はもっと激しく無くなっていっております(-_-)
私の常用だった現像用の薬品も無くなっちゃったし...

ボン村上さん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、地元のヨドバシさんでも現像関係の販売スペースがどんどん縮小していて、寂しい限りです。
そのうち写真学校の授業から現像、引き延ばしがなくなったりして・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ザ・スーパー・アナログ・ディスク | トップページ | 京浜急行「金沢文庫駅」 »