« 蛍石(フローライト) | トップページ | 増感現像 »

2010年3月12日 (金)

中判デジタル・・・

645d

もう、あちこちのサイト、ブログで採り上げられていますからご存じだと思いますが、ペンタックス 645D、五月に発売されるのですね。一時、開発中止を正式にアナウンスしていましたが、その後また開発を続け、とうとう発売にまで漕ぎ着けたのですから立派なものです。

コダック製44x33mmサイズのCCDで4000万画素との事。コダック製らしく、ローパスフィルターが無いのは私としては魅力です。ローパスフィルターの無いライカ DMR、M8を使った経験から、ローパスフィルターが画質的には余計なモノ、というのを実感しましたので。

現在、パシフィコ横浜で開催中の「CP+2010」にも出品しているそうですが、ファイルサイズはTIFFで120MB、RAW+JPEGで50~60MBくらいだそうで、パソコンのスペックもそれなりのものが要求されるでしょうね。645フルサイズの焦点距離に対し、約1.3倍の画角ですが、充分なのではないかと思います。

一昨日の晩、或る方と電話で、ハッセルブラッド用のデジタルバックが中高級車並みのお値段でまったく手が出ませんので、代わりにペンタックス 645Dを入手し、マウントアダプター経由でハッセルレンズを使えば相当高画質の写真が撮れるね、なんて事を話していたのです。(笑)

銀塩のペンタックス 645は、元々風景写真愛好家に人気のモデルでしたし、使っている世代もそれなりの年齢で、且つ収入もそれなりに有る方が多いでしょうから、結構売れるのではないかと思います。

ちなみにヨドバシさんの売価を調べてみたら、848,000円の10%ポイント還元ですって。やはり自分には無理だ。(笑)

« 蛍石(フローライト) | トップページ | 増感現像 »

コメント

こんばんは。
CCDはライカのSシステムに近いようですが、こちらの方が画素数が多い感じですね。
いずれにしても私には縁のない話ですが、風景写真を撮る人には魅力でしょうね。

こんばんは。
久々にエキサイティングな製品ですね。手が出せ
ませんが(^_^;。
ハッセルのレンズをつけてって、私も同じことを
即座に考えてしまいました。
Bravissimo! Pentax!

おはようございます。
いや~ハッセルのデジタルバックを持っている
人間から見ると複雑な心境です。
ペンタックスのレンズは持っていないので、ボディー
とレンズを揃えると結構な額に成りますから、当方
はハッセルで行きますが、ハンドリングとか考えると
魅力はありますね。画素はこんなに要らないと思い
ますが、カラー解像(深度)は如何なんでしょうね。
16Bitなら考えてしまいます。
ハッセルは、SWCも持っているのですが、デジタルバックですと35mm相当に成ってしまうので、広角側が足りなくて.....余談ですが、SWC用4X4用のファインダーマスクが無くて、世界中探して、
結局USAから取り寄せました。
いずれにしても中判カメラを新規に購入したら、カミサンに直ぐにバレテしまいますから、絶望的です。
良い写真が撮れれば機材は何でも良い、と自分に言い聞かせるしかないかと。ドイツでも日本でも
カミサンは強いですね。

yymoonさん、おはようございます。
価格が思ったほど(100万超えは必至と思ってました)ではないので、結構頑張りましたねぇ・・・。
風景写真愛好家には人気を呼ぶと思います。

kv492さん、おはようございます。
やはりハッセルレンズを考えられましたか。
645にはなってしまいますが、それを我慢すれば充分楽しめますね。

ハマさん、おはようございます。
すでにハッセルのデジタルバックをお使いですから、多分刺激にはなったのではと推測致します。(^^;
おっしゃるように新規にシステムを組むとなるとかなりの額を用意しませんといけませんですね。私のようにマウントアダプターでハッセルレンズを、と考えるとボディだけで。(笑)
645Dは14bitのようですね。しかしどういう絵が出てくるのか大判プリントで拝見したいものです。
ところで4x4用のファインダーマスクなんてあるのですか。私もホントはハッセルのデジバックが欲しいのですが、とてもとても・・・。

おはようございます。
雲の上の話とは思いつつ、中判デジタルは、見てみたい、使ってみたい気がしますね。「CP+2010」で見てみたかったのですが、行かれそうにありません。今年になってハッセルをあまり使っていないので、私の場合は中判デジタルより、まずはハッセルをたくさん使って、少しでも腕前を上げることが先決かな^^;

 NikonD1の65万、Canon10Dの20万以下を見た時の歓声を今回でも経験しました。

 いやぁ、お金があれば、買いたいです。
 現在、サンプルを見る限り、劇的とは思えないので他のサンプルも見たいところです。

 中判でデジタルでは、最短距離にあるシステムです。

645Dでましたね。予想より少し値段が高いような・・・
でも魅力的ですね。私は少し値段が落ち着いたときに購入しようかなとも思案しています。その一方でCONTAX645 Planar 80mm f2入手しました。この手のフィルムカメラは特に中判あたりは今は買い時かと思っています。その一方でフィルムがなくならないことを願っていますが・・・(私は絶対なくならないと思っています・笑)

当方のSWCは、Cレンズで旧型ファインダーのものですが、4x4用のマスクが製品として当時出ていました。セミ判用のもの4.5x6もあり、日本の某店
では28000円!もしています。
4x4のものはもっと品薄で、半年掛りで探しました。
ただのアルミ製のマスクで、単にかぶせるだけですが、最後にカチっと嵌まるところが純正品の強みでしょう。最新型のファインダーには既に4x4用のフレームが入っているようですね。因みに購入価格は、100ドル程でした。ドイツではデジタルバックの純正中古?が購入可能で、1年メーカー保障で、新品の半額くらいです。Hシステムも下取り交換をハッセル自社で行っているので、保障付きで旧型の購入が可能です。ペンタもドイツではこのような事情だと苦戦するかも知れませんね。
ドイツでは発売されるかどうかは未定ですが、
インターネット上では結構話題になっており、ライカのSシステムと比べている人もいます。
発売されるのが楽しみです。


こんにちは。
ペンタ645Dの実売価格80万円は魅力的です。
コダック製のCCDであることから風景写真で使い物になるかちょっと心配です。高感度や、スローシャッターでのノイズが心配なのです。コダックの14nではスローシャッターでノイズだらけ、友人のH2Dでも基本的に同じ傾向とか。
KONDOHさん、ぜひ人柱になって使ってください!

こんばんは。
ハッセルのレンズとのコラボ(現在は所有してませんが‥)は私も妄想しましたが、価格を見て妄想は霧散してしまいました。
ただ、気長に待てばこなれた値段で手に入るかもしれませんね。

koukoさん、こんばんは。
同感です。一度は使ってみたいですね。「CP+2010」は私も行く事が出来ませんので、現物を見るのは当分先になります。しかし、買えるわけではないので・・・。
ハッセル、あまりお使いになってないですか。私と逆ですね。最近になって私は使い込んでいますから。(笑)

pyosidaさん、こんばんは。
やはりエポックメイキングなモデルって時々出て来ますね。
私もサンプルを見たいですねぇ・・・。パソコンモニターで見ても参考にならないので、RAWデータを自分でプリントしてみたいです。

Kazuさん、こんばんは。
P645ユーザーのKazuさんとしては気になるモデルだと思います。
値段ですが、マミヤよりかなり安いですから、戦略的モデルかもしれません。
フィルム、富士、コダックとも生産完了したものが出ているので、やや不安です。(笑)

ハマさん、こんばんは。
SWC用の4x4マスク、オリジナルが出ていたのですか。しかしセミ判マスクだけで28,000円ですか! さすがです。
ドイツでは純正中古なんていうのがあるのですか。そこは日本とは違いますね。日本の代理店はとにかく新品を買ってもらう事しか考えてないですから。
ところでペンタックス 645、米国ではあまり人気がないそうです。米国での人気はもっぱらマミヤだそうですね。確かに米国の販売店サイトでもペンタは日本の中古より安かったりしていましたから。私も嘗ては実際に米国のショップから購入しました。
さて、645Dの写りはどんなものなのでしょうかねぇ・・・?

harasawaさん、こんばんは。
確かに自分も想像していた金額より安かったです。
コダック製CCDの高感度耐性と長秒時のノイズですか。
そういえばライカ DMRもM8も高感度にはあまり強くないですね。DMRもM8もスローシャッターでの撮影をあまりしていないので、ノイズに関しては気が付きませんでした。
ただP645は風景写真を愛好している方が圧倒的多数で、ほとんど三脚撮影でしょうから高感度についてはあまり問題はないと思います。しかし長秒時のノイズはどうなのでしょうねぇ・・・?
やはり実際の写真を見たいですよねぇ。
いえいえ、私には到底買えません。実は最近、また5D2が欲しくなっています。(笑)

Kenclipさん、こんばんは。
多分、ハッセルユーザーの多くがマウントアダプターの事を考えたと思います。(笑)
まぁ、第二世代くらいまで待てば・・・ですが、どうでしょうか?

こんにちは。
プロではなくハイアマチュアをターゲットにしたことで、この価格が実現したようですね。レンズは中古で安く買えるでしょうから、中判デジタルとしては、かなりお買い得でしょう。もちろん僕は買えませんが。マミヤユーザーの反応も知りたいです。

ビワさん、こんばんは。
思ったより価格を抑えての登場ですね。
おっしゃるようにハイアマチュアをターゲットにしているのでしょうね。プロを相手にしても台数はしれていますでしょうから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛍石(フローライト) | トップページ | 増感現像 »