« 中判デジタル・・・ | トップページ | ライカで成田エクスプレス »

2010年3月13日 (土)

増感現像

S5014_05

東京・池袋まで所用で出る際、久しぶりにM型ライカを持参して行きました。M型を持ち出したのは暫く使っていなかったので、「たまには使ってやらないと・・・」という一種の義務感みたいなものを感じて持参した次第。(笑)

S5014_06

ところが思わぬ凡ミスを。PRESTO 400を装填したつもりで撮影していたのですが、一本撮り切ってフィルムを取り出してみたら、あれまぁ・・・入っていたフィルムはACROS 100でした。(^^;

やってしまいましたねぇ・・・。やむなく増感しての現像処理。微粒子ACROSの繊細な調子は消えてしまっているようです。やや硬めの調子。

S5014_07

ライカ M2、たまに使ってみると小さなシャッター音はそれなりに気持ちが良いものですね。先日入手したニコン F3の巻き上げ感も非常に滑らかですが、ライカ M2の巻き上げ感も負けず劣らず気持ちの良い感触です。でも、持ち出す機会が少なくて・・・。

LEICA M2 + Summilux-M 50mm/F1.4, FUJI ACROS 100 +2増感

« 中判デジタル・・・ | トップページ | ライカで成田エクスプレス »

コメント

おはようございます。
私は時々やってしまいますが(^^;) KONDOHさんでも、こういう失敗があるのですね(^^) 
M型ライカ、めずらしいですね。お気に入りのR型ばかりでなく、M型のお写真ももっと拝見したいなぁ♪

koukoさん、おはようございます。
おぉ、koukoさんも時々やってしまいますか。まぁ、ご愛嬌という事で。(笑)
そうですねぇ・・・、M型で撮影した写真を掲載するのは随分久しぶりですよねぇ・・・。M型は自分の場合メインではないので、ついつい家で留守番をしがちです。もう少し使わないとね。

おはとうございます。
M型、最近はデジばかりです。
フイルムで使ってやらないといけないなあ〜

KONDOHさん こんにちは~~^^

フィルムは そういう勘違いが起こるのですね。。。
KONDOHさんには、珍しいことでしょう。。。

一枚目の雰囲気 好きです~^^

M型やFシリーズは、実用性だけでなく手触りやシャッター音などの要素でも満足感がありますね。

 ただ、私などは特にレンジファインダーに不慣れなので、ピント合わせに苦労します。
 M型、町中でも周囲との違和感は1眼よりも少ないので、シャッター音も合わせて重宝します。

 狭い路地での1眼レフのシャッターは、「逃げろ」の合図でもあります。(笑)

こんにちは。
KONDOHさんでも勘違いしますか。古いカメラはDXどころか確認窓すらないですから、一度装填してしまうと分からなくなってしまうんですよね。

ramble-leicaさん、こんばんは。
M9をお持ちですから、どうしてもフィルムの方は持ち出す機会が減りますよね。
でも、時々使ってあげて下さいませ。

マリアさん、こんばんは。
フィルムを使う時にしか陥らないミスですねぇ。デジカメは取り敢えずその時点で設定されているISO感度で撮影出来ますから、そういう点でもデジタルは便利です。
まぁ、如何にもアナログ的ミスですね。(笑)

pyosidaさん、こんばんは。
M2、M3、ニコン F、この時代はコスト度外視でカメラが作られていましたから、良い製品が多いですよね。デジカメには愛着が湧かなくても、こういう時代のカメラは格別です。

ビワさん、こんばんは。
強がりを言うわけではないですが、多分今回が初めてのミスです。
やはりデジタルの便利さに慣れている影響でしょうかねぇ・・・(笑)

こんばんは。
機械式のM型は良く手になじみ操作感も良いので愛着が湧きますが、デジタルのM型は便利ですが愛着があまり湧きません。
サイズ・形はほとんど同じなのになぜなんでしょうね。

yymoonさん、こんばんは。
やはりM型は親指でフィルムを巻き上げ、人差し指でシャッターを押す、という動作をしないと写真を撮っている感触が湧いて来ないのでは・・・と。
それとデジカメそのものに私は実用機以外の何にも感じませんので、恐らくyymoonさんも似たようなところがおありなのではと考えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中判デジタル・・・ | トップページ | ライカで成田エクスプレス »