« 秩父鉄道、長瀞駅 | トップページ | 長瀞通り抜けの桜 »

2010年4月30日 (金)

秩父・長瀞渓谷

Img_0102
長瀞ライン下り (埼玉県秩父郡長瀞町)

寄居駅から乗車した「SLパレオエクスプレス」を「長瀞駅」で下車。駅から少し歩くと長瀞ライン下りで有名な岩畳(特別天然記念物)のある渓谷に出ます。駅に着いた頃に降っていた小雨が少しずつ強くなり始め、傘を差しての撮影。

Img_0103

平日、それも雨という事でライン下りをする観光客もほとんどなく、係留されたままの船。

Img_0108

自分が立っているところが岩畳の上でして、変成岩と言われる岩が露出しているのですが、実に自然界の不思議さを感じます。上の写真でその岩畳の片鱗が写っているのがお分かりだと思います。

Img_0107

Img_0110

東京を流れている荒川の源流がここになります。自然が作り上げた渓谷美。傘を差しながら感嘆しておりました。(笑)

日頃会社であくせく働いていますから、たまにこういう大自然に向き合えると、なんとなくホッとしますね。 仕事で溜まったストレスを発散するには旅行に出るのが一番だなぁ・・・私は。

Canon EOS 7D + EF-S 15-85mm/F3.5-5.6 IS USM

« 秩父鉄道、長瀞駅 | トップページ | 長瀞通り抜けの桜 »

コメント

おはようございます。
思ったより野性味溢れる川べりですね。KONDOHさんの乗られている岩畳もすごく大きいですね。この連休にはにぎわうのでしょうね。お天気が悔やまれるでしょうけれど、人が少ないのはよかったかもしれませんね^^
以外と近いところで、こんな風景に出会えるのですね♪

 おはようございます。

 何だか、京都・嵐山みたいです。保津川下りと似ているかも知れません。

koukoさん、おはようございます。
自然が作り上げる姿、凄いですよね。岩畳、面積も含めて大変なものですが、大自然の驚異です。
ゴールデンウィーク休みは大変な人出になると思います。
秩父地方は山間部ですから、案外近い(かどうか?)埼玉県でも横浜にはない風景を見られます。秩父にはこれで二回行った事になりますが、過去行った時は鉄道なんて全然興味がなかったですからねぇ・・・(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
そういえば確かに嵐山の雰囲気とも似ておりますね。晴れていればもう少し違った風景が見られたかもしれませんが・・・。

おはようございます。
ゆったりと流れる雰囲気のところですね・・・
紀州の瀞峡を思い出します・・・

ramble-leicaさん、こんにちは。
紀州ですかぁ・・・、行った事がないですぅ・・・。
しかしこういう自然界は心和みますです。

こんにちは。
秩父には何度か行ったことがありますが、さすが荒川、上流でもかなりの広さに驚きました。でも下流とは様相が全然違いますから、秩父の荒川しか知らない人には下流の荒川は別物に見えるでしょうね。

ビワさん、こんばんは。
川って上流に行くほど細くなっていたりしますよね。ところがここはそれなりというか、結構雄大です。緑色の深みある色にも感動しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父鉄道、長瀞駅 | トップページ | 長瀞通り抜けの桜 »