« 川湯温泉駅 | トップページ | 釧路記念写真 »

2010年4月16日 (金)

幣舞橋

L1020527
幣舞橋(ぬさまいばし) 、釧路市

今日は観光写真をご覧頂きたいと思います。釧網本線で釧路駅まで戻って来た後、釧路空港に向かう前に観光して来たところです。

L1020531

北海道三大名橋のひとつ、幣舞橋です。三大名橋、他のふたつは札幌の豊平橋、旭川の旭橋だそうです。ここも釧網本線を紹介する鉄道番組で知った橋でして、夕方歩いて行ってみました。

L1020532

橋の欄干には春夏秋冬を表す「四季の像」の彫刻が据えられており、とても雰囲気の良い橋でした。説明書きを読んでみると、現在の橋は五代目になり、1976年に建設されたものです。

L1020546

橋の下に流れる川は釧路川。冬場は川面に氷が張ってしまうようですが、さすがにもうそんな事はありません。

昨年ラッコがここに現れ、そのラッコに「クーちゃん」とニックネームが付けられて地元の人気者になったようです。更には住民票まで与えられ、ニュースにもなりましたね。

写真前方はもう釧路港です。釧路に来て観光らしき事をしたのは結局この幣舞橋くらいでした。この後は駅前に戻り、同じくテレビで紹介されていた海産物の市場、和商市場に寄ってからバスに乗って釧路空港へと向かったのでした。

LEICA R9 + Summicron-R 35mm/F2 (type II) + Apo-Summicron-R 90mm/F2 ASPH. + DMR

« 川湯温泉駅 | トップページ | 釧路記念写真 »

コメント

おはようございます。
津波などのときに、TVでよく目にする橋ですね。なかなかきれいな橋なのですね。最後のお写真を拝見すると、見晴らしもよさそうですね。釧路駅近辺は、乗り換えに使うばかりで観光をしたことがありません。いつか、ゆっくり観光してみたいものです。

おはようございます。
一枚目、いいですね。
この空間がゆったりとした気持ちにしてくれますね・・・

おはようございます。
一枚目、いいですね。
この空間がゆったりとした気持ちにしてくれますね・・・

koukoさん、おはようございます。
釧路駅から幣舞橋周辺は海抜1.7mと確か表示板がありました。ですから津波が来ればかなりの影響を受けるのでしょうね。
初めて行った釧路市内、メイン通りも結構閑散としておりました。

ramble-leicaさん、おはようございます。
ありがとうございます。
駅からメイン通りを歩いて来るのですが、都心や横浜とは全然違う雰囲気でした。

幣舞橋、その昔、港の夕日が上手くゲットできた記憶があります。
欄干の裸婦像はいずれも、現在は大家とよばれる彫刻家の作品で、素敵な雰囲気を醸しているように思います。

こんにちは。
ぬさまいばし、ですか。難読ですね。北海道の地名はアイヌ語が語源だからか難読なのが多いです。
天候のせいか、不思議な雰囲気です。全体にセピアっぽいカラーで、まるでヨーロッパみたいです。

釧路は訪れる機会はなかったのですがテレビの旅番組では見かけます。機会があればと思ってはいるのですが。
北海道では鉄道の写真は列車回数が少なく大変なようですね。スーパー北斗などデザインの優れた車両もあるのですがKONDOHさんはいかがでしたか。

kurakameさん、こんばんは。
幣舞橋の向こう・・・・、釧路の海に沈む夕日が宣伝用に使われております。それをゲットされましたか・・・羨ましいです。私の時は全体に薄い雲が出て来て赤くはなりませんでした。こればっかりは自分ではどうしようもないですからねぇ・・・(笑)
品の良い彫刻ですね。現在は有名になっていらっしゃる作家ですか。あまり知識がないものですから。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃるように元々はアイヌ語のようです。北海道の地名はアイヌ語に無理やり漢字を充てていますので、読み方の難しいのが多いです。
ホントは真っ赤な夕日を期待したのですが・・・。

TOKIWAIさん、こんばんは。
今回は事前に調査していなかった事が失敗でした。良い経験になりました。これからは綿密に調べてから出掛けたいと思います。
釧路駅で札幌~釧路間を走る特急列車を撮影しました。

釧路に行かれていたのですね。ワタシは一度行ってみたいと思いつつ実現しないままになっています。セピア色のトーンが美しい、いいショットですね。

うっちーさん、こんばんは。
はい、二度目の釧路でした。今回は釧網本線に乗ってみたくて行ったのですが、やはり冬の間に行きたかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川湯温泉駅 | トップページ | 釧路記念写真 »