« 北海道・釧網本線 | トップページ | 幣舞橋 »

2010年4月15日 (木)

川湯温泉駅

L1020498
「川湯(かわゆ)温泉駅」(釧網本線)

私が釧網本線に興味を持ったのは、「BS朝日」で毎週木曜日午後9時から放送されている「鉄道・絶景の旅」で釧網本線の番組を見たからなんです。その時に見た「SL冬の湿原号(3月7日までの走行)」や知床斜里駅からのトロッコ列車、これらに乗りたい・・・と思った事と、釧路湿原を走りぬける風景に惹かれたのです。

L1020495

しかし3月7日までに行く事が出来ませんでしたが、釧網本線の車窓から見る釧路湿原の大自然を満喫する事が出来ましたから満足です。タンチョウやエゾシカも車窓から見られたし。

L1020499
あし湯(川湯温泉駅ホーム)

さて、今回乗車して来た電車の終点「川湯温泉駅」、なかなか立派な作りですね。電車の中は23~4度ありましたから暖かいのですが、電車から降りてみると風はさすがに冷たいです。しかしなんとホームに「足湯」が設けられているのです。電車が来るまでここで温まってもらおうという事ですね。

L1020502

駅舎の中にはこんなお店も。

L1020492

如何にもローカルチックな雰囲気を味わい、そして美味しい空気を吸いながら電車の折り返し時間まで写真を撮っていました。

L1020504

出発時間を待つ釧網本線。釧路駅から乗って来た電車でまた折り返して釧路駅に戻るわけです。

飛行機の予約はJALの先得割引を利用して3月6日に済ませていたのですが、その時は幾らローカル線といっても一時間に一本くらいは走っているだろうと思い込み、釧網本線の時刻表を確認していなかったのです。で、旅行日が近づいた数日前に予定を立てようとネットで時刻表を確認したら愕然としてしまったわけです。(笑)

当初の目的は電車に乗りつつ、途中下車しながら風景を交えた釧網本線の写真を撮り、終点「網走駅」で折り返して「釧路駅」に帰る。そう目論んでいたのですが、計画の甘さを今回は味わいました。

L1020510

川湯温泉駅で20分ほど滞在して、折り返し釧路駅に向かって出発しました。

BSデジタルは鉄道番組が多いので、結構影響を受けています。前述した「鉄道・絶景の旅」ですが、今日は「五能線の旅」が放送予定です。また、先週から放送が始まったBS-TBSの「鉄道百景 乗りつくし鉄道の旅(毎週水曜日午後7時)」では、鉄道の起点から終点まで乗りつくすという番組。先週は九州の「肥薩線」、今週は「豊肥本線」でしたが、九州の鉄道風景も絶景ですねぇ・・・。行ってみたくなりました。(笑)

LEICA R9 + Summicron-R 35mm/F2 (type II) + Apo-Summicron-R 90mm/F2 ASPH. + DMR

« 北海道・釧網本線 | トップページ | 幣舞橋 »

コメント

おはようございます。
川湯温泉駅の喫茶店、私が行ったときはすでに閉店していて、駅は無人ですし、まわりも真っ暗。ぜんぜんお写真と違う雰囲気でした。これは、もう一度行かないといけないですね^^
5枚めの線路のお写真、いいですねぇ。北海道らしい素敵な風景、すごく気に入りました♪

koukoさん、おはようございます。
暗くなって川湯温泉駅で一人でいたら、心細い事この上ないですよね。確かに昼と夜とでは全然雰囲気が違うと思います。
線路の写真、ゆっくり撮れるのがローカル線の良いところですね。是非またkoukoさんもいらして下さい。

川湯温泉駅で思い出しましたが、この駅で下車してユースホステルまで真っ暗な道を手探りで行った記憶が、、、今日はBSで五能線ですか。深浦あたりで海岸線に出るとホントに日本海の波打ち際を見ながらの絶景が広がります。東北で特におすすめは、この五能線と只見線かしら、、、只見線の橋梁巡りも良いですよ。

こんにちは。
川湯温泉駅、いい感じの駅ですね。これなら待ち時間が少々長くても大丈夫そうですね。
北海道の鉄道の旅は僕もやったことがありますが、移動だけで一日を費やすこともあり、事前調査は重要だと感じました。

tamuraさん、こんばんは。
おお、真っ暗な道を歩かれたのですか。なんとなく怖いですね。(笑)
五能線は以前も女性鉄道写真家の番組で見た事があるのですが、風景が良いですね。日本海を見ながら走るのも気持ち良さそうです。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通りであります。今回は良い経験をしました。広大な大地、事前の綿密な調査が必要と思い知りました。次回はじっくりと計画したいと思います。

こんばんは。
鉄道を使う旅はとても楽しいことはわかっているのですが、今まで、北海道ではいつもレンタカーを使っての移動でした。
私のようなものは、北海道のようなところで、電車に乗って、のんびり旅行は無理そうです(笑)。

yymoonさん、こんばんは。
私も美瑛に撮影に行った二回はレンタカーですし、昨年暮れタンチョウを撮影に行った時もレンタカーです。
今回は電車に乗るのが目的でしたから。その代り遠くから釧網線を撮影する事が出来ませんでした。これをやるにはレンタカーが必要ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道・釧網本線 | トップページ | 幣舞橋 »