« エクター現像 | トップページ | こちら葛飾区亀有・・・・ »

2010年5月24日 (月)

シグマ DP1s 初撮り

Sdim0012
「成田エクスプレス」(E259系)

APS-Cセンサー搭載のコンパクトデジカメ、シグマ DP1sを最初に使った場所は雨の横浜駅ホームでした。ここで少し撮影した後に「みなとみらい」へと行き、ランドマークタワーの展望室から俯瞰撮影した写真を以前ご覧頂きました。

そこで今日はそのDP1sを使っての最初の撮影、横浜駅の風景をご覧頂きたいと思います。

Sdim0007
「横須賀線」(E217系)

丁度横須賀線ホームの拡幅工事も終わり、ゆったりとしたホームに生まれ変わりました。以前は乗降客が非常に多いホームにも拘わらず、ホーム幅が狭く、安全面で疑問のあったホームなのです。

Sdim0020
東海道線「快速アクティー」(E217系)

日頃何気なく利用している横浜駅、ここには京浜急行線、京浜東北線(根岸線)、横浜線、東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、成田エクスプレス、東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営ブルーラインと、結構いろいろな路線が入り込んでいるのです。

Sdim0026
特急「スーパービュー踊り子号」(251系)

このスーパービュー踊り子号にも乗ってみたいですねぇ・・・。

Sdim0028
特急「踊り子号」(185系)

「スーパービュー踊り子号」に比べるとこちらはやや地味目の列車。スーパービューが全席指定に対し、こちらの普通車は自由席もあるそうです。伊豆、久しく行ってないですねぇ・・・。

Sdim0033
「京浜東北線(根岸線)」(E233系1000番台)

埼玉県の「大宮駅」から「東京駅」を経由して「横浜駅」までが京浜東北線、「横浜駅」から「大船駅」までを「根岸線」と呼ぶ、不思議な路線。今年一月、京浜東北線はそれまでの209系から、このE233系1000番台にすべて入れ替えられました。209系はもっと角ばった印象を与える姿でしたね。

雨でもホームは屋根があるので撮影に支障がなくて良いですね。でも、シリーズで撮影している京急線の時もそうですが、ホームでの撮影は少々恥ずかしさも感じているのです、実は。

SIGMA DP1s / 16.6mm/F4 (28mm相当)

« エクター現像 | トップページ | こちら葛飾区亀有・・・・ »

コメント

こんばんは。
私はシグマDP2を愛用しているのですが、Foveonの良さというかローパス無しの解像力が好きです。使って1年になりますが、満足度が高いのでDP1Xも発売されたら買おうかと思うほどです。
横浜駅の横須賀線ホームですが、拡幅工事でやっと広くなり安心出来るようになりました。東海道線ホームもですが帰宅時ホームで整列していると1mほどオーバーもしくはアンダーラン気味のことが多く、どうも昔と較べてJRの運転士が未熟になった気がしますです。w(゚o゚)w

鯖猫さん、こんばんは。
DP2を1年お使いですか。ローパスフィルターが如何に解像力を阻害しているかがこういうカメラを使うと良く分かりますね。もちろんローパスを使う事のメリットもあるわけですが。
横須賀線ホーム、広くなりましたですね。ようやく安心出来るホームになったと思います。
JR、運転士の未熟を感じますか。京急もオーバーランして停止位置修正でバックする事を何度も経験しております。経験の浅い運転士が多くなったのでしょうかねぇ・・・?

KONDOH さん、おはようございます☆
ここ数年、電車の新型車両がいろいろ出て来ますね。カメラとおなじように、ひとつの型の車輛のライフサイクルが以前よりも短くなったような気がします。山の手線の最新車輛は通勤時間帯に適した設計で、ドアの数が増え、乗降がたいへんスムーズになりました。こんなに車輛の研究をしているのは日本だけだと思います。お隣の大国などは研究開発力がないので、現在でも日本の戦前のような設計の車輛を使っています。ファンにとっては堪らないノスタルジックなつくりのようですが…。

おはようございます。
横須賀線のホームはビックリするほど広くなりましたね^^
よく使っている横須賀線や京浜東北線の前面は、こんなツルンとした顔に変わっていたのですね。見ているようで何も見ていないのだなあと思います^^;
駅での撮影もDP1sなら少しは気恥ずかしさも軽減されることと思いますが、私はハッセル京浜急行シリーズのファンですから、気恥ずかしさをこらえて、どうぞ頑張ってくださいませ♪

 おはようございます。
 とても、鮮明です。
 以前に書かれていましたが、NEXはNEXTにはNEXで撮ってください。(笑・・・寒い親父ぎゃくでした)

一葉さん、おはようございます。
日本の電車は比較的ライフサイクルが短いように感じます。今まではそれほど電車に関心を持っていませんでしたが、それでも「あ、新型だ・・・」と感じていたりしましたから。
山手線のような路線は朝夕相当な乗降客ですから、やはりドア数を増やして乗降の時間を短くするのがダイヤ通り走らす方法なのでしょうね。
しかし今や大国の仲間入りをしようとしているお隣は未だに古い車両ですか。国土が広過ぎてすべてに目が行き届かないのでしょうか。

koukoさん、おはようございます。
ホントに横須賀線ホームは気持ちが良いくらい広くなりましたね。以前の朝夕はホームから人がこぼれ落ちそうな状況でしたから。毎日利用している電車、特に通勤時などはどなたも電車の形なんて見ていないと思います。
DP1sなら小さくてあまり目立ちませんが、ハッセルは必ずじろじろと見られます。でも、頑張ります!(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
横浜駅の撮影結果を帰宅後パソコンで開いた時は結構衝撃的でした。外見はしょぼい作りですが、中身はまるで違っています。
SONY NEXでJR NEXを。やってみたいですねぇ・・・。(笑)

こんにちは。
横浜駅の工事は終わったのですか。最近素通りばかりで気がつきませんでした。
山手線や京浜東北線は次々車両が入れ替わりますが、中央線はつい最近まで古い車両のままでした。他線より距離が長いから(遠くは河口湖行きもあるし)でしょうか。

ビワさん、こんばんは。
ホーム周りは未だ工事をしておりますが、ホーム自体は済んだようです。
中央線は代替えサイクルが長いのですか。そういえば中央線は人身事故が多いように思うのですが気のせいでしょうか。たまに都内へ出ると、電光掲示板などで中央線は人身事故によって遅れが出ている、という知らせをよく目にしていますので。距離が長い分、そういう事故も多いのかもしれませんね。乗降客も多いですし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エクター現像 | トップページ | こちら葛飾区亀有・・・・ »