« 京都・光明院(東福寺) | トップページ | ライカで航空写真 »

2010年5月12日 (水)

シグマ DP1s に驚愕!

Img_3332
SIGMA DP1s

今月に入って2台もカメラを買ってしまった・・・。支払った金額は2台で3万7千円ほど。GW中に某社の銀塩フラッグシップ機(現行の一世代前のモデル)が1万7千円という、あまりにも可哀想なプライスを見て保護しちゃいました。写真をやっている方なら誰でも知っているあの名機が1万7千円。悲しくなっちゃいますね。

で、もう1台が一昨日購入したばかりで今日ご紹介するコンパクトデジカメのシグマ DP1s です。DP1x が発表(発売日未定)されたため、在庫限り台数限定でなんとなんと中古価格より安い33,800円という激安価格。実は DP1x が発売されたら購入するつもりでいたのですが、33,800円なら文句ないとばかりに手を出しました。(笑)

Sdim0041
みなとみらい 21地区

早速昨日、雨の中横浜駅ホーム(屋根がありますから)でNEXその他を撮影、その後「みなとみらい」へと行き、ランドマークタワーの「展望フロア スカイガーデン」に上がって眼下の景色を撮影してみました。

Sdim0045

↑真ん中の白い屋根がパシフィコ横浜。

帰宅してからパソコンモニターに画像を開いた瞬間、「え、何これ!」という衝撃。写真は雨に煙る風景なのに、実にシャープ。等倍で見ると更に驚愕!

昔、「007/リビング・デイライツ (The Living Daylights)」という映画が公開された時、アメリカの女性の方に「リビング・デイライツ」って、日本語に訳すとどういう意味になる? と質問すると、しばし考えた後・・・、左手の平を右こぶしで「パン!」と叩いて、「こんな感じで一瞬驚くような、ビックリするような衝撃みたいなものを受ける事ね・・・」との返事。DP1s の画像を見た私はまさにリビング・デイライツでした。(笑)

Sdim0046

↑真ん中上部に見えるのが横浜スタジアム。左端には「氷川丸」も見えます。

ローパスフィルターを使っていないせいか、実にシャープな像を結んでいる事と、レンズの性能も驚嘆に値するもの。試しにエプソン PX-5500でA3にプリントして確認してみると、四隅まで実にシャープに解像しています。絞りは2/3段絞っただけ。シャッターは 1/40~1/50秒です。ISO感度は100。

ローパスフィルターというものがデジタル画像を如何に甘くしているかという事を今回も知らされた思いです。私の愛用機でローパスを使っていないのは他ではライカ DMRがそうです。

Sdim0051

↑真ん中がJR桜木町駅前広場。

思えば数年前、シグマさんからAPS-CサイズのFoveonセンサーを使ったコンパクトデジカメを開発中・・・というニュースを知った時、画質を重視した、これこそ待望のコンパクトデジカメが出るという事で、鶴首して待ったものです。

Sdim0054

↑横浜駅東口のスカイビル、真ん中やや左上です。

その後、ようやく発売された DP1 を店頭で弄ってみたら、AFは遅い、書き込みが遅い、デザインは野暮ったい、背面の液晶は貧弱、という、とても当時の発売金額10万弱を出す気にはならず、見送ってしまったのでした。

昨年10月、マイナーチェンジを受けて DP1s となるも、上記不満点は改良されないままであったので、また見送り。しかし一昨日、その DP1s が格安で販売されていたのでこの価格なら・・・という事で購入。購入店には下取りや買い取りをしてもらった時のポイントが1万円強溜まっていたので、私の持ち出しは2万円ほど。これなら・・・と、ようやく踏ん切りがつきました。(笑)

AFの遅さや書き込みの遅さは直接画質には関係ない事。それらを我慢すれば、DP1sが吐き出してくれる画像はコンパクトデジカメの範疇の画質ではないです。一眼レフと同等かそれ以上です。こうなると標準レンズを積んだ DP2s も欲しくなりますね。

最後に、デジタル写真もセンサーサイズが画質に寄与するところが大きいという事を改めて知る事になりました。サイズだけではないよ、という異論もある事は重々知ってはおりますが。

と思っていたら、ソニーさんから予定通りAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラ、NEXシリーズが昨日発表されました。デザインはNEX-3の方がまとまりが良いけど、NEX-5の方はフルHD動画機能が付いていますからねぇ・・・。NEXでNEX(成田エクスプレス)を撮る・・・お粗末でした。(笑)

SIGMA DP1s / 16.6mm(35ミリ換算 28mm相当)/F4

« 京都・光明院(東福寺) | トップページ | ライカで航空写真 »

コメント

おはようございます。
シグマのDPシリーズの写りは私もいいなぁと思っていました。ランドマークタワーからの写りは、さすがと感心しました。横浜の街が模型のようですね。
ソニーのコンデジ(?)も面白いですね。フルHD動画機能のNEXでNEX(成田エクスプレス)を撮られた写真を拝見する日、現実のものとなりそうな気がします^^

KONDOH さん、おはようございます☆
銀塩のフラッグシップ機とはF5のことだと思いますが、ライカの欠陥機種 M8 が未だに30万円以上の高値で、銀塩フラッグシップ機がジャンク同然まで値崩れするなんて、どうかしていますね。中古ですが、ときどき1万円以下で売られていますよ。
シグマDPシリーズ、魅力的ですね。毎回、どうしようかなと思いながら店頭で触っているのですが、最後にビビンとくるものがないので、いつも見送っています。描写性能は当然のこととして、デザインとか、作動音、質感などもカメラという嗜好性の高い工業製品にはきわめて大事な要素なのだということがわかります。

koukoさん、おはようございます。
上から見た横浜の景色、ホントにミニチュア模型を見るようでした。模型といえばランドマークプラザに鉄道模型の専門店があるのですね、今まで知らなかったのですが。価格を見たらこれまたリビング・デイライツでした。(笑)
NEXでNEX、実現したいです。(^^;

一葉さん、おはようございます。
今回のフラッグシップはEOS 1NHSなんです。相当使い込まれたものならともかく、エンプラの外装もほとんどテカリがなく、AB+の上物でした。マウントもレンズ交換時のほんの小さな擦り傷がある程度。まったく信じられないくらい銀塩は値落ちしていますね。

>最後にビビンとくるものがないので、いつも見送っています。

実は私もDPシリーズには同じ感想を持っていたのです。デザイン、作動音、質感、すべて私からしたら落第ですが、いざ撮影された画像を見たらそういった諸々の事は気にしないように出来そうです。
まぁ、シグマさんはレンズメーカーなのだから・・・と思うようにします。(笑)

 KONDOHさん、購入おめでとうございます。

 私も同じような理由で購入を躊躇っていましたが、手にして同じような感想を持ちました。

 ・・・。その結果、SD14も手元にあり、DP2も欲しいと思っております。(笑)
 SonyからNEXが正式発表され特に価格を見て、これまた危ない予感が・・・。

 FoveonはFoveon、独自路線のようです。私はAFや書き込みなどは、「このカメラは、コンパクトだけれど中版カメラ」と思うようにしています。

 AFが合った時に音と言いますか、振動が伝わってくるので、これを確認してからシャッターを切っています。(SIGMAの販売員から教えて貰いました)

 写真、楽しみにしています。

私は、懲りずにFM3A+MF16を買いました〜 久々に触ってみると、OMとほぼ同じ大きさでとてもコンパクトでした。レンズはZeissで揃える予定にしてます^^ゞ

pyosidaさん、こんばんは。
多分、興味はあるものの、同じような理由から手を出し兼ねている方が多いのではないかと思います。
やはり生粋のカメラメーカーではないですから、他社のカメラと比較されると損な面は否めないかと。カメラの出来にはこの際眼をつぶって、出来あがる写真にだけ眼を向けて頂くほかないでしょう・・・。私もじっくり付き合ってみます。
NEXは私としては待望の・・・という感じです。

スカルピアさん、こんばんは。
FM3Aですか・・・、生産完了した直後は中古市場でも高値安定でしたが、最近は大分こなれた価格に落ち着いて来ましたね。私も店頭で迷う事があるのですが、F3があるではないか・・・と自問自答して見送っています。(笑)

こんにちは。
DPシリーズもSDシリーズもJPEGだとイマイチという評価を見て、お気楽撮影派としては二の足を踏んでしまいます。でも、安ければ別ですね。
シグマはレンズメーカーなのだから、DPをレンズ交換式にすればいいのに、と思いました。要素技術は全てそろっていそうですよね。
ローパスフィルターレスといえば、ペンタックス645Dは、さらに凄い画像が出るのでしょうね。

こんばんは。
DP1s入手されましたか。DPシリーズは、はまるととてもいい写りをするカメラですね。
M8と併用してみて、三層構造云々より、ローパスフィルターの方が、画質への影響はずいぶん大きいのだなと感じました。
DP1、DP2とも発売後すぐ購入しましたが、光の状態が良くないと、激しく色転びしたり、全体に階調が貧しく(立体感は出るのに不思議です)なりがちで、レタッチにかなり手を焼き、結局1年足らずで手放してしまいました。
現像ソフトは、Lightroomが相性が良いようです。割合簡単に素直な絵にしてくれます。(純正のものでは、どう調整したらよいやら途方にくれることが少なくありませんでした)
LightroomのDPシリーズ対応がもっと早ければ、手放さなかったと思います。

ビワさん、こんばんは。
今回の撮影はすべてRAWで撮影しています。おっしゃるようにJPEGの評判はあまりよろしくないようですね。本来ならこういったコンパクトタイプはJPEGでお気軽に撮影出来るのがベターなんでしょうが、何といってもレンズメーカーですから、他のカメラメーカーと同じに考えてはいけないのだと思ってます。
レンズ交換式、将来的には出る可能性はありますが、今の作りでは当分無理なのではないかと・・・。
ペンタ645Dですかぁ・・・、先日手にしてみましたが・・・以下自粛。

KONDOHさん、こんばんは!
DP1s逝っちゃったんですね(^^)
色の調整が難しいですが、ちょっと違うでしょ。
私はDP1xが出たら逝く予定、操作系がDP2と一緒になるのを待つつもりです。

kv492さん、こんばんは。
DPシリーズは皆さん色に手を焼いているようですね。確かに独特な発色ですものね。
今回は雨模様の中での撮影でしたから、晴天での結果がどうなるのか楽しみにしています。
現像には取り敢えず純正ソフトを使ってみました。シンプルな操作性ですね。
ローパスは必要悪と申しましょうか、メリットもあるわけですからメーカーの考え方の違いなのでしょう。でも、目から鱗でした。

ボン村上さん、こんばんは。
はい、つい逝っちゃいました。DP1xの方が良いに決まっているのですが、安さに釣られました。(笑)
AFの遅さですが、ブログで書いているほど遅いとは実のところ思っていません。過去お使いの方が一様におっしゃっていましたから私も・・・。
DP2s、欲しくなりましたねぇ・・・。ただSONYのNEXも気になる・・・(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・光明院(東福寺) | トップページ | ライカで航空写真 »