« キヤノン EF 24mm/F1.4L USM | トップページ | 昭和の日、横浜スナップ »

2010年5月 3日 (月)

NIKON D300 vs EOS 7D

Img_3213
NIKON D300

昨日、ニコン D300を使う機会があったので、愛用のEOS 7Dとの比較、感想などを。
尚、参考写真は昨日、横浜・大さん橋に「レジェンド・オブ・ザ・シー」という初めて見るクルーズ船が入って来たので、そのクルーズ船を撮影した写真を。

Dsc_0026
レジェンド・オブ・ザ・シー(ロイヤルカリビアン社所有)

米国系列のクルーズ船、上海、韓国を周航するそうで、昨日日本の乗客を乗せて出航しました。

さて昨年暮れ、タンチョウの撮影目的のため、オートフォーカス機能重視でニコン D300sとキヤノン EOS 7Dとどちらにするかずっと悩んだ末、旅行直前に選んだのがEOS 7Dだった事は拙ブログをずっとご覧頂いている方は先刻ご承知の事と思います。

Dsc_0001

D300と7Dとでは発売時期に二年の差があります。デジタルで二年の差は大きいだろう・・・という事で結局7Dを選んだわけです。しかし未だにD300sには未練がありました。一眼レフに関してはニコン党ですから。(笑)

Dsc_0006

そこで友人が全然使っていない手持ちのD300(通算撮影カット数、僅か二百余枚!)を使ってみる? という有り難いお話し。気に入ったら中古ショップのAランク買い取り金額(7万円)で譲っても良いとの事。元箱付属品全部揃い。更にはストラップ、取り説その他が入っているビニール袋も未開封の状態。ボディはもちろん新品同様でキズひとつなし。マウントもピカピカ。(笑)

Dsc_0012

これは買いだろう・・・とニコニコしながら大さん橋で撮影開始。「あれ? シャッターが切れない!」、そこで思い切ってシャッターボタンを強く押し込んでみるとシャッターは切れました。D300のシャッターボタン、思いのほかストロークが深く重いのです。

愛用のEOS 7Dは軽く切れますので、撮影を続けて行くうちにD300の切れの悪さに少しずつストレスが溜まって来ます。「あれ~・・・、ニコンのボディってこんな感じだったかなぁ・・・?」と沸々と疑問が。

Dsc_0010

しかしシャッターを切った時の「音の切れ味」はさすがニコン製、気持ちが良いです。愛用のEOS 7Dは・・・、いえ何も言うまい。(笑)

撮影後、背面の液晶で撮影したものを確認しようとすると、明るい日中では極めて見づらい。7Dは明るい日中でも結構鮮明なので、液晶の質に違いを感じちゃいます。

D300のコマ速は6コマ/秒です。ところがD300sは7コマ/秒ですから、やはり進化していたのですね。しかし14bitRAWで撮影するといきなり両者とも2.5コマ/秒に落ちてしまいます。対するEOS 7Dは14bitRAWでも8コマ/秒ですから、やはり開発時期の差が如実に表れてしまいますね。

Dsc_0007

このカット、レンズの歪曲をソフトで修正しています。オリジナルは糸巻き型の歪曲が目立ちます。ニッコールのズームレンズは歪曲が目立つモノが結構多いですが、メーカーはソフトで修正すれば良いとでも考えているのでしょうかねぇ・・・? もしそうだとしたら残念な事ですが。

Dsc_0083

さて肝心のD300ですが、使う前は絶対「いいじゃん・・・、いいじゃん・・・(^^)」とニコニコしながら撮影出来ると思っていたのですが、シャッターストロークの感触からモチベーションは下がる一方。おまけに14bitRAWでの大幅コマ速落ちにも閉口し、結局D300はお返しする事に。

これでD300系への未練をキッパリ断ち切れました。もちろんD300単体で考えれば過不足ない完成度の高いデジ一眼なのですが、EOS 7Dの方が設計が新しい分、完成度はより高い事を今回改めて知る事になりました。シャッターの切れは断然D300の方に惹かれますが・・・。

それともうひとつ、D300の露出、カメラ任せのAEの正確さというか安定度はさすがニコン! という感じを抱きました。対するEOS 7Dは非常に神経質で、被写体によっては「え!?」というくらいオーバー気味になったりしますから。露出の技術はニコンさんの実力を改めて知る事となりました。

P.S. 気になったD300のシャッターストローク、夕方某量販店に行って店頭デモ機2台のD300sでシャッターを切ってみたのですが、D300ほどストロークは深くなかった事を付け加えておきます。D300特有の問題だったのか、それとも製品間のバラつきだったのかは分かりません。

NIKON D300 + AF-S DX VR 18-200mm/F3.5-5.6G

« キヤノン EF 24mm/F1.4L USM | トップページ | 昭和の日、横浜スナップ »

コメント

私は、先日D700をレンタルして使いましたよ。日頃、のどかなフィルムカメラに囲まれてますから、いや〜驚いたのなんのって^^ゞ
D700は、カメラではなく光学兵器ですね。
フィルムではどうしても撮れない条件だけで使おうかと悩んでます^^;

スカルピアさん、こんばんは。
D700、完成度は明らかにD300系より上です。まさに光学兵器ですね。
高感度撮影が優秀ですから、一台お持ちになるのも良いと思います。フィルムでは絶対撮れないものを撮れますから、D700は。

 おはようございます。
 興味深く拝見しました。

 今度、店に行った時私も試してみます。(笑)

 D70を使っていましたが、5-6年前になります。Canonばかり使っていると、Nikonの簡単なはずの操作もできないところが、難点です。

 私はD200で十分ですが、使いたいですね。

pyosidaさん、おはようございます。
D300、良いカメラだったのですが・・・。JPEGで動きモノを連写する分には充分な性能です。
私もEOSにすっかり「慣れて」しまいました。「慣れ」というのは恐ろしいですね。以前はニコン製デジ一を使いこなしていたのに・・・(笑)

おはようございます!
デジタル一眼もここに来てようやく独り立ちしてきたかな、という感じがします。どのメーカーのカメラも一長一短はありますが、自分にフィットする個体をいかに早く見いだせるかかと言うことでしょうね。あとメーカーによってカラーコントロールがかなり違いますので、そのあたりの見極めも結構大変です。綺麗・美しいと感じやすい色作りをしているのはC社、あくまでもデータに忠実な色作りはN社というのが私の印象です。このあたりはむしろ好みなので優劣の範囲ではありませんが、、、また、デジタルの場合は、特にRAWモードで撮った場合は現像ソフトによっても全然違った結果になります。今のところこの部分が一番やっかいかなぁ、、、と。私の場合はCapture One 5 PRO、PhotoshopプラグインのCamera Raw、Silkypix DS PROを使っていますが、未だにオールマイティにできるソフトを絞りきれていません。ただし、画質だけで言えば、Capture One 5 PROがベストかな、と感じています。

おはようございます。
デジタルの世界の進化は、ものすごく速いのでしょうね。デジタルは、いつが買い時かということをいつも悩んでしまいます。最近はフィルムカメラを使うことが多いので、デジタルカメラの操作もわからなくなっているかもしれません^^; GWが開けたら、少し使ってみようかな^^

いまだニコンのシャッター音にはかないませんね・・・
もう一度F3あたりを、と思っているのですが中々いいものが出会えません!

こんにちは。
シャッターボタンのストロークは深すぎても浅すぎても使いづらいですね。しかも普段使っているカメラと違うとなおさらです。僕はF3のシャッターボタンもあまり好きではありません。シャッターが切れそうで切れなかったりすることがあります。

tamuraさん、こんばんは。
今日は少々細かい事を採り上げてしまいましたが、おっしゃる通りどのメーカーも一長一短がありますから、自分に合ったカメラを如何に見つけるかだと思います。
今回自分でD300を試用してみて、店頭で少しいじったくらいではカメラの性質みたいなものは分からないものだという事を痛感しました。
現像ソフト、これもまた自分に合ったものを見つけるのが大変ですね。付属以外を使う場合、多少の出費が必要ですし。私は純正以外ではSILKYPIXとLIGHTROOMです。Capture One PROは使った事がないのです。一度試用してみようかなぁ・・・。

koukoさん、こんばんは。
おっしゃる通り、デジタルの進化は付いていけないほど早いですね。今回D300を試用してみて、二年の差はとても大きいという事でした。
そういえば最近koukoさんはフィルムばかりですものね。koukoさんはこのまま続けて下さい。

ramble-leicaさん、こんばんは。
ニコンのシャッター音は切れ味鋭く、ホントに良いですね。感触はやはり一番です。

ビワさん、こんばんは。
今まであまり気にした事がなかったのですが、今回のD300は「え?」と思うくらいストロークが深くて、最初シャッターが切れなかったのです。故障か! とホントにそう思いましたから。
F3、気になって今自分の個体でシャッターを切ってみましたが、軽く切れます。しかし、こればっかりは人それぞれ感じ方が違いますからねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キヤノン EF 24mm/F1.4L USM | トップページ | 昭和の日、横浜スナップ »