« GWの京都・先斗町 | トップページ | 京浜急行「京急川崎駅」 »

2010年5月20日 (木)

フィルムカメラの衰退

Img_3344
Canon EOS 1NHS

GW中、某社フラッグシップ機が僅か1万7千円ほどでショップに並んでいるのを見、哀れに思って見受けしたと触れた事がありますが、そのフラッグシップ機がこのキヤノン EOS 1NHSなんです。1Nの外装はエンプラですから使い込むほどにテカテカ光って来て価格相応のカメラには見えなくなるのですが、このカメラは前ユーザーさんがあまり使っていなかったらしく、ほとんどテカリはありません。

押し入れにカタログが保管されているはずだと探してみたらありました。発売当時はいったい幾らしていたのかカタログで確認してみると265,000円(税別)です。それが時代を経たとはいえ1万円台(程度は良いのに!)で売られるのかと思うと複雑な気持ちです。それでいて販売店の六ケ月保証付き。

24l_09

ちなみにお隣には現行品である1VHSが置かれてあり、こちらは4万円台前半でした。現行品とはいっても恐らくもう生産はされていないでしょうね、多分。流通在庫が掃けたら生産完了のアナウンスがあるかもしれません。しかし新品の価格はかなりのものですから、早々売れないのではないかと。

以前ご紹介した未使用のニコン F3ですら4万円でしたから、ここへ来てフィルムカメラの凋落ぶりは目を覆うばかりですね。なんでこんな事になっちゃったのですかねぇ・・・?

24l_10

なんで・・・って、単に人気がなく売れないからなんですが。私の場合はデジタルとフィルムを併用して写真を楽しんでいるわけですが、今年に入ってからは特にフィルムを消費しております。このブログに掲載しているのはその中のごく一部なんですが、フィルムの衰退は中判も凄い事になっていますね。

24l_15

ペンタックスさんも昨年九月で645、67の生産を完了しましたし、マミヤさんも事実上生産を終えているようです。さらにはあの・・・あのハッセルブラッドでさえも6x6のVシリーズは終えてしまいましたからねぇ・・・。中判カメラ、レンズの中古市場での下落ぶりも大変なものですね。

ただ今回EOS 1NHSを使っていて思ったのですが、35ミリフィルムを使うのにこんなに大きく重いカメラを使わなくても良いなぁ・・・という事。一眼レフだったらニコン F3くらいの大きさが丁度手頃。35ミリクラスは私もデジタルに移行して、フィルムは中判以上だけにするかなぁ・・・とか、或いは35ミリはコンパクトタイプだけにしようかなぁ・・・とか、つまらない事で思案しております。(笑)

フィルムの銘柄も少しずつ生産完了のものが出ていますが、今しばらくは困る事はないでしょう。しかしこのままで行くと5年後、10年後は何とも言えないですね。う~む・・・。そういう中、富士の記録用フィルムというのが100円でワゴンいっぱいに売られていたり・・・。

Canon EOS 1NHS + EF 24mm/F1.4L、FUJI 記録用フィルム

« GWの京都・先斗町 | トップページ | 京浜急行「京急川崎駅」 »

コメント

 こんばんわ。まだ、起きておりました。

 私の方ですが、2台にするつもりです。
 犬の散歩の時にもベルトにかけることが出来るContaxT2をまず残します。

 次はLeicaRレンズが使えるLeicaFlexSLIIです。
 昨日、36枚撮り3本のCD付き現像が発送されたので、2-3日の内に到着予定です。

 Canon1N-DPでCanon・Contax・Leica・PentaxM42のレンズをつけて撮りましたが、アダプター経由・しかもフィルムは出来てみないと不安なので、これは5Dが担当します。

 LeicaR8が一時は99800円が、89800円になり、レモン社の中古でも65000円が登場し、オークションなどでは程度の良いものでも48000円です。
 ここまで下がると、少し悲しくなります。

 今後も、月36枚撮り3本のペースは最低続けたいです。

おはようございます。
今年に入ってからのフィルムカメラの値下がり、特に感じますね。買うものにとってはうれしいのですが、カメラの世界がデジタルへの移行を早めているかと思うと心配ですね。フィルムは大丈夫でしょうかね・・・。
CENTURIAをよく使っていたのですが、これが生産終了して、カラーネガはどうしようかと思っていますが、FUJI 記録用フィルムもありなんですね。今度使ってみようかしら。

おはようございます。
ヨドバシのフィルム売り場に行って驚いたのはISO100のカラーネガフィルムが高くて種類が少ないことでした。

フィルムカメラは趣味性のないものはいくらフラッグシップモデルでも人気がなくて値が下がってしまうのでしょうね。

自分が持っているフィルムカメラを数えてみたら35mmで15台、ブローニー2台でした。
出番は少ないですが、なかなか手放せません(笑)。

pyosidaさん、おはようございます。
フィルムは2台体制ですか。T2とSL2、いずれも名機ですね。
フィルムEOSにアダプター経由での撮影、現像が上がって来るまで不安だと思います。その点、5Dならその場で露出を確認出来ますから、これがデジタルの便利なところですね。
Rライカの値下がりもかなり進行しましたですね。特にライカ社が生産を打ち切ってから特に酷いようです。
でもまぁ、あまり気にせずマイペースで楽しむのが一番ですね。

koukoさん、おはようございます。
フィルムカメラの値下がり、これからフィルムをやってみようかという方々にとっては絶好の時期ですね。でも、そんな方・・・今の時代に果たしているのかどうか・・・(笑)
CENTURIAは元のコニカ製でしたよね。少しずつ選択肢が減って来ていますが、仕方ないですねぇ・・・。記録用フィルム、使えますよ。

yymoonさん、おはようございます。
ネガは400が主流なのでしょうね。一般には100より400の方がフィルム性能が良いと思われている節があります。実際、シャッター速度が稼げる分、手ぶれ軽減になりますものね。
電気AFカメラは例えフラッグシップと言えども酷い値落ちです。1Nの場合はメーカーのサポートも終わってしまいましたので、それがまた値落ちの原因のひとつだと思います。
しかし35ミリカメラを15台ですか! 凄いです。出来るだけ使ってあげて下さいませ。

おはようございます。
フイルムが減っていくのが残念ですね。
私もフイルムカメら、M4BPとDⅢだけになりましたが、たまに使います。

おはようございます。北国在住のろだごんです。
私は「デジタルとの上手なつきあい方」を研究中です。
すぐ見たい画像や使いたいものはデジタルで、特に急がないものはフィルムで、と使い分けて来ましたが、レンズを増やしたいなあ(特に300~400ミリクラス)だと、おいそれと2本も買う訳にはいきませんし、銀塩はコンタックス、ニコンMF/AF、キャノン、デジはニコンとなると・・・やはりニコンのAFをふくらませて行くのがいいのかなあと考えてます。
が、実際今年になって入手したものはハッセルとライカのボディやレンズばかり。
デジからはどんどん遠ざかっている気がします。

完全に時代に逆行してますね。

デジタルはLX3だけで、それもヤフオク用に時々撮るだけです。先日D700を使いましたが、自分の目で見えないのに、D700はピントを合わせてしまう!ことにびっくりして結局FM3Aを買ってしまいました^^ゞ フィルムは厳しい状況ですが、ポラロイドが復活したようにそう簡単にデジタルに駆逐されないでしょう。フィルムの絵の良さはデジタルで味わえない(私には)ので、文化遺産になりつつあるフィルムカメラを可愛がろうと思います。電源の要らないカメラがいいですね。

気が付くと、プリントの受付にライトボックスが無くなっているのに誰も困らない(みんなデジプリントだから)という、とっても恐ろしいことになってますよね。
ここまで銀塩が後退するとは・・・
新橋のフジフィルムの直営店ですら、2度もポジを出しにいけばもう「おなじみさん」になってしまうし・・

ちょっと前に、銀塩カメラをまとまった数処分したのですが、これがまあ、なんとも悲しい金額でした。

フィルムのあるうちに、銀塩を楽しんでおかなくては!としみじみと思う今日この頃であります。

こんにちは。
記録用フィルム、落ち着いた色調ですね。
以前とは違って、フィルムカメラは生産中止になっても駆け込みで買う人は少ないでしょうね。
中判といえば、フジのGF670。5000台限定だったはずですが、その後シルバーモデルまで出て、細く長い商いのようです。
フィルムだと、120が5本パックでないと手に入らない状況になりつつあり、不便を感じています。

ramble-leicaさん、こんばんは。
カメラが売れなければフィルムの消費も右肩下がりになるわけですから仕方ない・・・とは思うものの、やはり残念です。

ろだごんさん、こんばんは。
デジタルとフィルム、上手く付き合えば良いのですが、ほとんどの方々はデジタルだけのお付き合いが主流になってしまいましたね。
自分の場合、動きモノはデジタルに頼っております。連写は要らないコマがどうしても出て来ますので。その他、最近続けている京急線の駅シリーズはハッセルに決めておりますが、あとはその日の気分です。(笑)
今年入手していらっしゃるのはハッセルとライカ関連ですか。これらも随分入手しやすくなりましたですよね。

スカルピアさん、こんばんは。
現在お持ちのデジカメはLX3でしたか。D700は兄D3譲りの凄いカメラですからねぇ・・・。しかしFM3AはD700と対極にあるカメラですね。(^^;
しかしデジタルはこれからいくらだって高性能で価格の安いものが手に入りますが、銀塩は今買わないとねぇ・・・。
電源の要らないカメラ、やはりクラシックなタイプとなりますね。

ムさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、そういえば以前はDPE受付の横にはライトボックスがあったものですが、今は・・・(笑)
今日もヨドバシさんで現像上がりを貰って来たのですが、受付横にはデジタルのセルフプリント機がおいてありました。これが現状ですね。
2度訪れてラボではおなじみさんですか。そういえば横浜駅近くにあった(過去形)プロラボの受付嬢もすぐ私の顔を覚えてくれまして、入り口を入るなり「KONDOHさん、いらっしゃいませ~・・・」なんて声を掛けてくれたものです。そのくらい訪れる客が少なくなっていたのでしょうね。(笑)
まぁ、マイペースでフィルムを楽しみましょう。

ビワさん、こんばんは。
記録用とはいってもフジカラーですからね。品質はしっかりしています。
そういえば銀塩時代は生産完了のアナウンスがあると慌てて購入に走ったりしたものでした。デジタルだと「あ、そう・・・」という感じで新製品の方を楽しみにしていたりしますからねぇ・・・。
GF670、シルバーも含めて5000台だったのでしょうかねぇ・・・。果たして5000台まで売れるのかどうか・・・。
フィルム、売り手の方もまとめて売りたいのでしょうね、パックを増やすという事は。

あぁ、私も35mmのフィルムは使わなくなっちゃいました。
フィルムは4X5だけになってます。
そう言えば私も現像を出しに行った時、「以前はコダクロームを使われてましたよね」って。
憶えてるんですね。

いつも地元の同じ写真屋さんに現像をお願いしているので、すっかり常連になっており、名前を名乗ったり引換券をもらったりしたことがありません(笑)。せっせとフィルムを消費して、フィルムの製造中止を少しでも先延ばししたいですね。
それにしても恐る恐る数えてみるとウチにはフィルムカメラって20台ぐらいあるなぁ・・(汗)。で、デジカメはカミさん用のコンデジ1台だけ・・。

ボン村上さん、こんばんは。
フィルムは4x5だけになりましたか。4x5はある意味究極の銀塩ですから、棲み分けがはっきりしていますね。
「コダクローム使われてましたよね?」、コダクローム使いなんて特別印象が強かったのではないでしょうか。(^^)

うっちーさん、こんばんは。
本数は相当な数ですから、お店の方もごく当たり前に接しているのでしょうね、きっと。逆にうっちーさんが来なくなったら心配するのではないでしょうか。
フィルムカメラ20台にコンデジが奥様用に1台。この徹底ぶりには尊敬しちゃいます。このままフィルムを使い続けて下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GWの京都・先斗町 | トップページ | 京浜急行「京急川崎駅」 »