« 十勝岳連峰 | トップページ | 北の風景 »

2010年6月12日 (土)

富良野線

Img_1428
西中~中富良野間 (JR富良野線)

今回の旅の目的のひとつに、JR富良野線を撮影する事も入っておりました。宿泊した富良野から美瑛に向けて車(レンタカー)を走らせていると途中に水田があり、場所を選べば水田に写る富良野線を撮れるかも、と思い、撮影地を物色し撮影したのが上の写真。

Img_1438
雄大な景色に溶け込む富良野線。

以上二枚を撮影出来ただけで今回の旅の目的のひとつを達成出来た気がして、自分的には嬉しいと同時に満足です。

Img_1393
中富良野駅近辺にて

JR富良野線は「旭川駅」と「富良野駅」を結ぶ総延長54.8kmの路線。

Img_1475
美馬牛駅

Img_1630
美馬牛~美瑛間

撮影位置をもう少し左に寄っていれば構図的にもっと良くなったと思うのですが、そうすると軌道敷地内に入ってしまうのでここで我慢しました。

実は今月から「富良野・美瑛ノロッコ号」が走っている事を知らずに出掛けたのですが、初日に美瑛を案内して頂いたNさんからノロッコ号が走っている事を教わりました。前日の日曜日、踏切という踏切、大勢のカメラマンでごった返していたそうです。

二日目は午後から雲が多くなって来ましたが、充分天候に恵まれた美瑛、富良野旅行だったと思います。

Canon EOS 7D + EF-S 15-85mm/F3.5-5.6 IS USM

« 十勝岳連峰 | トップページ | 北の風景 »

コメント

おはようございます。ローカル線、それも北海道の大自然の中での撮影、気持ちがよかったでしょうね。小さく写っている車両が、旅情をかき立てますね~。短い日程でも、十分に素敵な旅が楽しめるのですね♪

koukoさん、おはようございます。
自然風景の中を走る電車、こちらでは無理ですからねぇ・・・。釧網本線は本数が極めて少なかったですが、それに比べれば富良野線は多少多いので、少ない時間でしたが楽しめました。

架線のない鉄道風景は背景の十勝連峰ですか山々に踏切にとマッチして穏やかな風景ですね。こちらでは到底無理なことですから。

この季節の美瑛、富良野はまた素晴らしいですね。
十勝連峰の残雪、水を張った水田。
山並みの残雪はかなり夏まであるようですが、水田のこの時期はかなり短いでしょうね。

TOKIWAIさん、こんばんは。
そうですね。都会の鉄道と違って架線がないので実にのびやかに見えます。
自然をバックにした撮影、楽しかったです。

kurakameさん、こんばんは。
最高のシーズンに訪れる事が出来たと思っています。水田に写る姿もそういつまでも撮れるわけではないですから、ラッキーでした。

こんにちは。
住めと言われると躊躇してしまいますが、さすがに景色はすばらしいですね。

ビワさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、私は住んでみたいと思うのですが、たまに行くから良いのかもしれませんですねぇ・・・。

ありゃぁ、富良野でも撮りテツですか・・(笑)。遠くの山々に雪が残っていて、とてもいいショットになりましたね。

うっちーさん、
あははは、最近は鉄道が面白くて・・・。大自然をバックの鉄道なんて、こちらでは撮れませんですからねぇ・・・。

KONDOHさん お久し振りです。。。

久し振りに伺ったら 憧れの北海道の風景!
とても嬉しく拝見しました~♪

ブログ5周年のお祝いコメント ありがとうございました。
*:.。☆..。.(´∀`人)

お陰様で、ようやく、PCをのぞいても、めまいがしなくなりました。

これからは、PCの時間を減らし 健康 第一で
すこしゆっくり ブログライフを楽しみたいと思っております。
これからも、どうぞ、どうぞ宜しくお願い致します(o^―^o)ニコッ

マリアさん、こんばんは。
雄大な自然を満喫して来ましたぁ・・・。
5周年、凄いですねぇ・・・。続ける事に意味がありますから。
しかしやはり健康が第一。マイペースで続けて下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十勝岳連峰 | トップページ | 北の風景 »