« 「青い池」、美瑛町 | トップページ | 十勝岳連峰 »

2010年6月10日 (木)

美瑛の丘

Img_1276
哲学の木

今回の美瑛行き、機材はどうしようかと迷い、空港のX線を通す時気が楽だからEOS DIGITALだけにしようかと思ったものの、自分にとっての聖地「美瑛」に行くのだから、前田真三さんに敬意を表してハッセルブラッドも持参しました。バッグは重たくなりましたが。そちらは昨日、現像に出しております。基本的にはEOSとハッセルはダブらないように使っておりました。

美瑛の丘にはいろいろと名の付いている木々があります。今日はその中から一部をご紹介します。上の写真は「哲学の木」です。「考える人」のように、ちょっと傾いているところが如何にも考え事をしている木に見えますね。

Img_1298_2
クリスマスツリーの木

なるほど、もみの木のクリスマスツリーに見えますね。さて私、本来は雨男であるはずなのに、ご覧のようにスッキリ澄み切った青空で、最高の丘を見る事が出来ました。

スモッグの無い深い青空と、新鮮な空気をいっぱい吸って、こういうところで生活するのが人間本来の営みではないのだろうかと、本当に思ってしまいました。少しキザかもしれませんが。

Img_1312
親子の木

小さな木を挟んで親子が並んで如何にも会話しているように見えます。ところで使っているレンズ、ご覧のように真逆光で撮影しているのに、キヤノン製とは思えないほど逆光に強いですね。(^^;

Img_1314
独身の木

そしてこちらが「独身の木」であります。一人ぽっちでポツンと・・・。(笑)

Img_1318
セブンスターの木

「ケンとメリーの木」と共に有名な「セブンスターの木」です。今や観光スポットとしてすっかり人気の場所でありますが、まだシーズン前という事なのか、今回は観光客も少なく、ゆっくりと撮影出来ました。

これらの写真、RAWで撮影していたつもりだったのに、パソコンで開いてみたらJPEGでの撮影になっていました。どこで間違えたか。(;_;)

今回の一泊二日の旅行、実は初日については一昨年暮れに訪問した時に撮影場所で言葉を交わし、すっかり意気投合した旭川在住のNさんがお仕事をお休みして案内してくれています。ブログ上ではありますが、改めてNさんには御礼を申し上げます。

Canon EOS 7D + EF-S 15-85mm/F3.5-5.6 IS USM

« 「青い池」、美瑛町 | トップページ | 十勝岳連峰 »

コメント

こんばんは。
すばらしい風景写真ですね。
ハッセルブラッドの写真も楽しみです。
ますます美瑛に行きたくなりました。

なお、PCは、静音タイプにカスタマイズしたデスクトップに変えました。完全ではありませんが、ノイズによるストレスがだいぶ緩和された感じです。

KONDOHさん ごぶさたしております。
写真以上に文章がいいですね。本にして欲しいくらいですよ 

おはようございます。
もう朝から溜め息をつきながら、すてきなお写真を拝見しております。いずれも美しい風景。お天気にも恵まれ、観光客があまりいなかったなんて、よいご旅行でしたね。ハッセルのお写真、と~っても楽しみです^^

yymoonさん、おはようございます。
美瑛は本当に素晴らしいところです。近年、観光客が多くなっているようですが、今回のようにシーズン外れの平日は落ち着いて撮影が出来ます。それでも場所によっては中国からの団体客に遭遇しましたが。
PC、静音タイプですか。騒音の原因、ファン次第で音はかなり変わりますよね。

roukさん、おはようございます。
お褒め頂きまして恐縮です。穴があったら入りたいです。(^^;

koukoさん、おはようございます。
もう美瑛の美しい風景に助けられております。少しずつ観光地化して行くのがひとつ心配ではありますが。
これ以上ないくらいの天候に恵まれ、最高の美瑛訪問となりました。ハッセルは山岳写真もどきの内容です。ちゃんと写っていれば。(笑)

KONDOHさま!こんにちは。
哲学の木、素晴らしい構図と「空の色」ですね。
行ってみたくなりました。
このような「名前入りの、由緒ある木」は何本ぐらいあるんでしょう?
気持ちも広々してきます。ありがとうございます!

北の大地は樹木にいろいろ名前が付けられているのです。農場だと思いますがまだ新芽が出たころなのですか。何かの野菜が大きくなるのでしょうか。
茶色い土の色とセブンスターの木などの風景珍しいですね。次の画像楽しみにしています。

こんにちは。
もう、すばらしい、のひとことです。下手な評価なんて出来ませんよ、もう。

ろだごんさん、こんばんは。
ありがとうございます。被写体に助けられております。
名前の付いている木ではなんといっても「ケンとメリーの木」が有名です。名前の通りその昔、某自動車メーカーのテレビCMに使われたところから命名されたようです。
名前の付いた木は今日のブログの他にも「パフィーの木」などがありますが、名前が付いていなくても、美瑛の丘には雰囲気の良い木が他にもあります。是非一度ご訪問下さいませ。

TOKIWAIさん、こんばんは。
撮影場所はほとんどが農場です。これからいろいろな新芽が出て来ます。一列棒状に耕されているところはジャガイモが多いです。ですのでいろいろな花を咲かせるのはこれからがシーズンです。

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。美瑛は本当に素晴らしいところです。季節を変えてこれからも訪問したいと思っています。

 こんにちわ。
 コメントが遅くなりましたが、綺麗ですね。

 北海道には一度も行ったことがありません。北の大地が見える青森の大間岬が私の最北端です。

 6月は北海道などは、一番良い季節ではないでしょうか。
 機会があれば、行きたいと思いました。

pyosidaさん、
北海道は是非一度訪れてみて下さい。素晴らしいところです。
青森は通過した事があるくらいで、訪れた事はないですねぇ・・・。いつか五能線に乗りたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「青い池」、美瑛町 | トップページ | 十勝岳連峰 »