« 赤ちょうちん | トップページ | フィルムより愛をこめて »

2010年7月16日 (金)

PENTAX 645Dの事

64501

最近あちこちのお店でペンタックス 645D、今なら在庫有り、という表示を見る機会が多くなりましたが、予約者にはひと通り行き渡ったのでしょうか。なで肩のこのデザイン、どうも私はEOSを連想してしまうのですが、そう感じるのは私だけでしょうかねぇ?

オリンパス E-1にも少々似ていますね。後ろから見ると特にそう感じます。さて、いろいろなところでレビューを読みましたが、旧来のレンズでは4000万画素には対応仕切れていない、というような感想を三箇所(カメラ雑誌含む)で読みました。そう評価している方たちはいずれもデジタル対応の新レンズに期待する、というような事が書かれていました。

正直私も多分そうではないかなぁ・・・と思っておりました。EOS DIGITALのフルサイズが登場して以後、全域F2.8通し、「L」の称号の付いたズームレンズでさえ周辺の像の流れ、色収差が随分と指摘され、その後16-35mm/F2.8Lと70-200mm/F2.8L IS の二本がリニューアルされたのはご存じの通り。次は24-70mm/F2.8Lがターゲットになるのでしょうか。

645Dは4000万画素ですからねぇ・・・、レンズにもそれ相応の性能が要求されると思います。ただ自分で購入して実際にその画質を確認したわけではなく、あくまでよそ様のユーザーさんの感想を読んだだけなので、買える財力のない自分が情けないです。(笑)

発売前のモデルを少し弄った事がありますが、(中判としては)非常に静かなシャッター音に感心しました。ミラーショックもかなり小さいです。しかしオートフォーカスについては過度の期待は持ちませんように。さて、ハッセル用のレンズで撮影したら結果は如何なものでしょうか? と、つい考えてしまうのはハッセル使い、皆さんが思う事でしょうね、きっと。

ところで645Dと名称が付いておりますが、実際には645のサイズに満たないのですから、645Dはおかしいのでは? と思った方はおられませんか? まぁ、旧来の645レンズを使うカメラだから・・・。

« 赤ちょうちん | トップページ | フィルムより愛をこめて »

コメント

先日、ハッセルレンズを使用して撮影テストをしました。
御想像の通りツァイスレンズの方が良い結果がえられましたね。ペンタックスは本当に新レンズを供給する気があるのでしょうか? 仕事ではやはりハッセルHシリーズかヒューズワンに軍配があるように思います。価格だけはペンタックスは素晴らしいのですが〜むしろ、EOSシリーズと比べて明らかに良い映像を作るのは割と難しいかもとおもいます。(私的意見ですが)

おはようございます。
4000万画素ですか。すごいですねぇ。いつか中判フィルムがなくなることがあったら、こういうカメラを使うようになるのでしょうか。難しいことはわかりませんが、とりあえずわたし的には、形が格好悪い!

H3D39ユーザーさん、貴重なコメント、ありがとうございます。
やはりツァイスレンズの方が結果は良いですか。そうお聞きすると使ってみたくなりますね。(^^)
お仕事でHシリーズをお使いとの事ですが、欧米でもHシリーズはプロの間でも評判が良いと聞いております。
ペンタックスさんの場合は旧来のレンズで当分お茶を濁すのでしょうかねぇ・・・。親会社の意向で一時は開発そのものが凍結した時期もありましたし、今後の動向に注目したいと思います。

koukoさん、おはようございます。
4000万画素です。凄いですよねぇ・・・。気になる中判フィルムがなくなったら・・・、レンズ一式をお持ちのユーザーはデジタルを使わざるを得ないのでしょうね。でも、デジタルではあまり中判、35ミリと、区分けする必要がないと個人的には思っています。こういうのもフィルムサイズの亡霊を引きずっているという事ですね。
ところでこの形、koukoさんのお眼鏡に敵いませんでしたか。(^^;

KONDOHさん、こんにちは!
やはり「レンズ」ですか。いつぞやKONDOHさんがおっしゃっていた「ハッセルレンズを645Dに取り付けた方が安上がり!」というのが現実味を帯びてきてますね。
AFは今ひとつ、ですか。実は知り合いが「欲しい!」と言っていたのですが、カメラ雑誌の速報レビューとか見てからの方がいいよ、と話しました。デジタルって、本当に「レンズ」に関しては要求が高いですね・・・。
かえって大昔のペンタ67用レンズをつけてみると良いんじゃないかと一人考えてます。

ろだごんさん、こんばんは。
ハッセルレンズは持っていても、肝心の645Dを買える財力がないのです。(笑)
お知り合いが購入を予定されていらっしゃるのですか? 旧来のレンズでも、重箱の隅を突くような見方をしなければ充分なのではないかと思います。67のレンズも面白いかもしれませんね。

 発売当初、関心がありサンプル画像を見ました。

 ただ、フルサイズのカメラと比較して圧倒的な差を感じる画像には出会わず、こんな程度なのかと思うのが多かったです。

 ハッセルブラットのレンズをつけたサンプルを見てみたいです。

こんにちは。
名前が645Dなのは、将来フルサイズ機を出す可能性を残したとか。デジタルの世界ですから、あり得なくはないと思うのですが、後はHOYAの力の入れ具合ですかね。それよりもレンズの方が優先ですね。イチからそろえるのは売る方も買う方も大変です。

pyosidaさん、こんばんは。
雑誌でもD3Xとの比較写真が掲載されていましたが、確かにおっしゃるように圧倒的な差は感じませんですね。雑誌にはレンズの性能差によるものも大きいと書いてありましたが。
そのうちどこかでハッセルレンズの作例が見られるのを楽しみに・・・。

ビワさん、こんばんは。
645フルサイズ、その可能性もありますが、HOYA次第でしょう。
デジタル対応のレンズも早急に必要かもしれませんが、そう簡単には出て来ませんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤ちょうちん | トップページ | フィルムより愛をこめて »