« 原由子「はらばん」WOWOW | トップページ | PENTAX 645Dの事 »

2010年7月15日 (木)

赤ちょうちん

Sdim0293

私はアルコールが全く駄目(体が受け付けない)で、仕事帰りに一杯ひっかけて帰宅する、なんて事は先ずありません。もちろん同僚、友人から誘われた時にはお供するのですが、いつもウーロン茶を飲んで一緒に楽しんでいます。(笑)

しかしカメラを持ってお散歩している時、写真奥のようなお店を撮影するのが好きなんです。暑いのが苦手の私からしたら、冷房も効いていないようなところで良くお酒が飲めるなぁ・・・なんて思うのですが、飲んでいると暑さも忘れるのでしょうか?

それとこういう一杯飲み屋さんて人生の縮図を見るような感じを受けて、ついついカメラを向けてしまうのです。夕方以降はサラリーマンの方が多いのでしょうね、きっと。仕事帰り、ついつい上司に対する愚痴を同僚同士でだべって、それで日頃溜まっているストレスを発散したりしているのでしょうか・・・? そして翌日からまた同じ仕事へと。

SIGMA DP1s / 16.6mm(28mm相当)

« 原由子「はらばん」WOWOW | トップページ | PENTAX 645Dの事 »

コメント

KONDOH さん、おはようございます☆
抑制の効いた、とても秀逸な描写ですね。KONDOHさんの一連のお写真を拝見して、私もこのカメラを欲しくなりました。初代DP1なら、いま2万円以下で店頭に出るようになりました。購入のチャンスだと思っています。

おはようございます。
ガード下だけ外と別世界のような雰囲気ですね。私もお酒はすっかり飲めなくなりましたが、こういう場所の雰囲気は大好きです^^ 
DP1sの写り、いいですねぇ~♪

 私もお酒は駄目です。 30年ほど飲んでいません。
 ただ、居酒屋などは食べ物がおいしいので、こちらの方ならばOKです。

 DP1s同様にDP2もより安くなって出て欲しいです。

一葉さん、おはようございます。
DP1シリーズ、カメラを機械として評価したら今時のデジカメとしては落第だと思います。これを使うのはただただ写し取った画像が秀逸だからです。機械として見るとデザイン、動作音、背面液晶、AF、みんな不満が出てしまいますが・・・。

koukoさん、おはようございます。
よくもまぁ・・・こういうところでお店を開くものと感心します。実際のところは分かりませんが、戦後から続いているのかも、というような雰囲気を感じました。

pyosidaさん、おはようございます。
同じくお酒はダメですが。少しくらい飲めていたら人生が変わっていたかも、なんて思う事もあるのですが。
DP2、私もいずれは手に入れたいと思っています。

いい雰囲気のガード下ですね。
お酒の好きなkurakameは、写真を撮る前にどこかのお店に沈没してしまいそうです。(笑)

高架下はなぜこのようなにたような雰囲気なのでしょうか。私もアルコールは一切駄目なのですが大阪駅などの高架下飲食街でウーロン茶を飲み割り勘要員でしたがつきあってきました。
自前で飲食するものの場所で交際費や税金で料亭に入り浸りする輩とは違い、時々交際費で落として飲み食いしましたが美味しいとはおもいませんでした。この場所は本物の時間がありますので人気があるのかと思います。それにしても鉄道の高架下にはこのような飲食店が多いですね。日本だけでしょうか。

kurakameさん、こんばんは。
ガード下の飲み屋さん、昔の映画を見るような印象を受けます。
私の場合は縁のないところですが、何故か惹かれる被写体です。

TOKIWAIさん、こんばんは。
ホントにガード下の飲食店、日本は多いように思います。恐らく料金もそれほど高くはないと思うのですが、帰り掛けにちょこっと寄るのに最適なのでしょうかねぇ・・・こういうお店は。
バブルの頃はもっと高級店も繁盛していたのでしょうが、今や民間会社も交際費などはどんどん削られておりますから高級店も経営が大変でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原由子「はらばん」WOWOW | トップページ | PENTAX 645Dの事 »