« 京浜急行「六浦駅」 | トップページ | 京浜急行「金沢八景駅」その二 »

2010年7月28日 (水)

京浜急行「金沢八景駅」

C80_106
京浜急行線「金沢八景駅」

今日も京急線シリーズから「金沢八景駅」です。横浜市金沢区瀬戸に位置しており、5月16日のダイヤ改正で、すべての電車が停車する駅になりました。京急線の駅の中でも一日の乗降客が大変多い駅ですから、当然と言えば当然なのです。

C80_122

「八景」とは八つの優れた風景から来ている言葉で、現在はそれが地名、駅名となっています。改札口はひとつで、直ぐ前は国道16号線が通っており、非常に交通量の多いところです。

C80_103

ホームは上り下り用に2面在りまして、普通電車が快速特急などの待ち合わせをするため、ホーム左右に停車出来るようになっています。

C80_120

上り線ホームから進入して来た下り線を撮影。この電車は「エアポート急行 新逗子行き」ですね。

C80_123

改札を出ると直ぐ左にこのトンネルが。上はもちろん京急線が走っているわけですが、ここを抜けて右に歩いて行くと横浜市立大学へと連なる細い道があり、学生にとって駅からの通学路となっているわけです。

C80_124

改札を出て国道16号線に向かってみましょう。

C80_104

ここが国道16号線。正面に見えるのは通称「シーサイドライン」という横浜新都市交通のモノレール駅です。本来は京急の「金沢八景駅」と繋がる予定だったのですが、駅周辺の再開発事業が頓挫したため、未だにこの仮設駅でシーサイドラインは営業しているのです。

繋がっていれば利用者にとっては実に便利この上ないと思うのですが、開業以来利用者は徒歩でそれぞれの駅まで向かわなくてはならないのです。何の理由で延長工事がストップしたのかは知りませんが・・・。

珍しく明日に続きます。

HASSELBLAD 503CX + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 京浜急行「六浦駅」 | トップページ | 京浜急行「金沢八景駅」その二 »

コメント

おはようございます。
去年、称名寺へ行ったときに、駅前の改札が見える店で食事をとりました。狭い駅なのに、とても人の行き来が多くて、驚きました。お写真を拝見して、あのエリアへまた行ってみたくなりました。シーサイドラインにもまた乗ってみたいし♪

koukoさん、おはようございます。
八景は平日でも乗降客が多いですね。日中でも京急八景からシーサイドライン、シーサイドラインから京急八景へと歩く人もそれなりに多いですね。
八景島へ行く人も多いですから、シーサイドラインと繋がるとホントに利便性は良くなると思います。

着々と鉄道紀行をすすめられていますね。私は12日近く続く暑さに耐えかねてカメラを持って出かけることが少なくなり今年はとうとう東寺や善光寺の蓮も撮影できませんでした。
昨日の3線ひかれたレールですが、3線軌条と云われています。箱根登山鉄道の箱根湯本駅とは以前小田原駅までは小田急線の狭軌と登山鉄道の広軌の電車が走るため3線軌条とされていました。現在は一部残っているそうですがはじめて見たとき不思議な思いがしました。
このような線路は日本では非常に少なくそして短いので貴重な画像ですね。

TOKIWAIさん、こんばんは。
毎日暑いですねぇ・・・。ホントに一日出掛けずにエアコンの効いたところで過ごしたい・・・とも思うのですが、せっかくの休みだからと出掛けています。
3本のレール、3線軌条というのですか。何の知識もなく見たら不思議に思いますでしょうね。箱根登山鉄道にも残っているところがあるとは知りませんでした。随分前に一度乗った事がありますが・・・、改めて確認してみたくなりました。

こんにちは。
モノレールの仮設駅は、いかにも中断している感じですね。地上を歩かなければならないということは、雨の日とか、最近のように暑い日は不便この上ないですね。

駅前にのパチンコ屋の屋上にはゴリラが見えて、びっくりしたものでした。山側のかやぶき屋根の民家か火事になった時は京急が止まりました。

ビワさん、こんばんは。
ホントに駅舎をバッサリと切ったような感じですよねぇ・・・。早く繋がって利用者が使いやすくなると良いと思います。

roxanne6さん、こんばんは。
ゴリラ、撮影しようかと思ったのですが、結局止めました。
民家の火事跡は撮影していますが、さすがにここに掲載するわけにはいきませんので割愛させて頂きました。痛ましい焼け跡でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「六浦駅」 | トップページ | 京浜急行「金沢八景駅」その二 »