« 東急線 | トップページ | 原由子「はらばん」WOWOW »

2010年7月13日 (火)

レトロチック

L1020760

レトロ、懐古趣味のような意味もあるようですが、レトロブームなんていう昔流行ったものが再来する事が昨今多いですね。ファッションなんかも繰り返しのような気もしますし。

L1020767

先日テレビを見ていたら変わったものを蒐集している人が紹介されていたのですが、薬屋さんの前に置かれていた薬品メーカーの宣伝用人形やブリキの看板を部屋いっぱいに集めている人がいまして、少々驚きました。

L1020768

カメラだって撮影そのものよりカメラ自体を蒐集する事を趣味にしていらっしゃる方も沢山おりますし、趣味の世界だけは興味のない方からみれば全く理解出来ない事って多いですよね。

L1020770

私自身も子供の頃から幾つか変遷はあるものの、一番長く継続しているのは音楽を聴く事と写真ですねぇ・・・やはり。あぁ、映画も子供時代から好きであります。

LEICA R9 + Macro-Elmarit-R 60mm/F2.8 + DMR

« 東急線 | トップページ | 原由子「はらばん」WOWOW »

コメント

おはようございます。
これはどこでしょうか。まさにレトロ色いっぱいの場所ですね。さすがに丹下左膳やビールなどは、自分の記憶の中からの懐かしさはないですが、由美かおるさんのアース蚊取りは懐かしいかも^^

KONDOH さん、おはようございます☆
私も含めていわゆるオタクの領域に入る人たちのことですね。オタクは男性の専売特許のようにいわれていますが、統計的には女性のオタク比率の方が高いみたいです。ただ、女性はじぶんがオタクであることを隠す傾向が強いため、男性に多いように誤解されているようです。男性オタクのメッカはアキバで、女性オタクの多くは池袋にむかうそうです。
琺瑯の看板、ポスターなど私も大好きで、密かに保有しています。

koukoさん、おはようございます。
これを撮影したのは数寄屋橋なんですよ。ビックリでしょ?
ビールのポスター、絵柄からすると多分戦前でしょうね。丹下左膳は調べてみたら昭和30年代でした。由美かおるさんのアース蚊取りの看板はテレビで紹介されていた趣味人の部屋にもありました。(笑)

一葉さん、おはようございます。
へぇ・・・、そうなんですかぁ・・・、女性の方がオタクは多くいらっしゃるものなのですか。正しくオタクって言われる人種は男性の専売特許と思っておりましたが。
アキバはもう私には少々気持ち悪い様子に様変わりしましたから、全然行かなくなりました。オーディオの街からパソコンマニアの街になり、そして今はなんと申したら良いのか。

おはようございます。
子供の頃、丹下左善の大友柳太郎が大好きでした。
ビールの広告が、みんな女給さん風なのは時代を感じさせますね。

JRのガード下界隈でしょうか?

おはようございます。
ここ行かれましたか(^。^)。エアポケットのような楽しいところですよね。
このあたり何駅かのガード下は撮り甲斐のあるところが多いですね。

昭和のレトロ看板ですか。町を歩き古い家が残る軒下に専売公社の塩やタバコそしてボンカレーなど忘れられたように残されている琺瑯の看板を発見すれは撮影することにしています。
こうして蒐集し展示している店もあるのですね。面白い画像でした。

yymoonさん、こんにちは。
最近は丹下左膳って映画化されませんですね。時代劇では人気があるようで過去いろいろな俳優さんが演じていましたけど。
ビールのポスターはホントに時代を感じさせます。
はい、JRのガード下です。ここは今迄にも何回となく撮影しております。ハッセルで撮影したものもあるのです。

kv492さん、こんにちは。
ここはもう何度目になるのか。(笑)
周りの環境からは考えられないところですよね。不思議な空間です。

TOKIWAIさん、こんにちは。
ガード下の光景なんですが、ここだけタイムスリップしたような一画です。
ローカル線に乗ると田畑の真ん中に古い看板を見る事がありますが、或る種の懐かしさを感じます。

こんにちは。
JR青梅線の青梅駅周辺にもレトロな看板とかが飾ってあったりします。そういえば、近所に最近できた飲み屋さんも、レトロなポスターとかを貼ってますね。おじさんには懐かしくて、若い人には珍しいものと映るのでしょう。ファッションなんかも、昭和っぽいのを現代風にアレンジしたりするのが流行ったりしますし、カメラのデザインも古いのが受けたりします。面白い現象ですね。

ビワさん、こんばんは。
やはりビワさんが見られて来たものがレトロブームというのでしょうか、昭和の時代を彷彿とさせるようなポスター、物、ファッションなどがいろいろと現代に再現されているようです。
ホント不思議な現象です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東急線 | トップページ | 原由子「はらばん」WOWOW »