« エアバス A380 | トップページ | 京浜急行「六浦駅」 »

2010年7月26日 (月)

SIGMA APO 50-500mm/F4.5-6.3 DG OS HSM

50500
50mmと50-500mm

最近撮影した写真、撮影したレンズが突然の如く50-500mmなんていう超望遠域を含む高倍率ズームレンズが登場して驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。先月、花菖蒲の撮影に入った公園で久しぶりにカワセミを見たら、またカワセミを撮影してみたくなってしまったのです。

しかし嘗て使ったニッコールのヨンニッパはデジタル一眼をニコンからキヤノンに乗り換えた時点でニコン一式を処分していましたから、超望遠域のレンズを調達しなければいけない。しかしそんな軍資金は現在ないので、シグマさんから出ている120-400mm、150-500mm、50-500mm辺りなら何か機材を下取りに出せば入手出来ると考え、ネットで情報収集。

120-400mmは飛行機用として考えればテレ側400mmあればほぼ充分。しかしカワセミもとなるとテレ側は少しでも長い方が良いので今回はパス。残るは150-500mmと50-500mmとの比較。どちらもテレ側は500mm/F6.3です。重さを重視すると150-500mmの1780gに対し、50-500mmは200gほど重い1970g、ほとんど2kgあるのです。しかしまぁ、ヨンニッパを使っていた頃を思い出せば2kgくらい・・・。(笑)

で、肝心のテレ側の描写について情報を収集してみるとどうやら50-500mmの方が幾らか良いような・・・。従来のレンズに手ぶれ防止機能を付加して発売されたのが今春で、やはり設計が新しい分だけ良いのかな、と考えて50-500mmに決定しました。

過去に拙ブログでも書いているように、私は基本的に新しい機材を購入する時は代わりに手持ち機材を売却し、出費を最小限にする事と同時に機材を増やさない事をポリシーにしています。あ、見方を変えるとただ単に買い増しするほど資金を持ち合わせていない、という方が正しい言い方かも・・・。(笑)

まぁ、たまには衝動買いもありますが・・・。例えば以前ご紹介したライカ RのME60mmのように。しかしこれとても以前からレンズの状態と売価に納得出来るモノが見つかれば・・・と思っていたので、本来の衝動買いとは違いますが。しかし今回のズームレンズは事前に情報収集したりしての計画買いと言っても良いと思います。

ライカ M型レンズを一本売却したのですが、50-500mm(これは新品)とはほとんど物々交換みたいなものでした。そのM型レンズ、私が購入(もちろん中古で)した時の価格より高く引き取ってくれたのには少々ビックリでした。相場が変わっているのでしょうかねぇ・・・? 嬉しい誤算でした。(^^)v

高倍率ズームレンズといえばデジタル用の18-200mm、フィルム対応では28-200mm、28-300mmが一般的ですが、50-500mmという超望遠域を含む高倍率ズームレンズなんてカメラメーカーではほとんど考えられない商品だと思います。レンズメーカーはカメラメーカーと同じ商品を出していては太刀打ち出来ませんですから、なかなか面白い焦点距離ですね。

さて使ってみての第一印象・・・をと言えば、やはり「重い!」です。(笑)
手ぶれ防止機能は付いているし、ピントについては超音波モーター内蔵ですからキヤノン純正EFレンズを使っているような感じで違和感はまったくありません。テレ側の開放値がF6.3という暗さでありながらオートフォーカスのスピードも思ったほど遅くはないですし。コストパフォーマンスは良いと思います。

でも、動きモノはやはり明るいレンズに限ります。一段でも速いシャッターを切りたいですから。先日のカワセミもカメラのISO感度を上げて使わざるを得ませんでした。幸いEOS 7Dが高感度でもノイズが少ないのでそういう使い方が出来るわけで、デジタルの最大メリットですね。

ところでこのレンズ、フィルター径は95mmもあるんですよ。上の写真、左はEF 50mm/F1.8ですが、フィルター径は52mmです。隣の巨大レンズもワイド側は50mmですが、フィルター径は95mm、凄いですよねぇ・・・。(笑)

Img_1892
air Hongkong A300-600R (B-LDD)

Canon EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm/F4.5-6.3 DG OS HSM

« エアバス A380 | トップページ | 京浜急行「六浦駅」 »

コメント

おはようございます。
約2kgですか。それは重い(^^) ハッセルより重いレンズ・・・、私には到底無理ですね。レンズに振り回されそうです(^^;) でも500mmの世界、どんななのでしょうね。カワセミのリベンジ、楽しみにしてますよ♪

おはようございます。50-500mmの10倍ズーム、重さは約2kg・・・。

 カワセミ、飛行機だけでなく電車も迫力がありそうです。

 ボディを入れると、3kg・・・。
 私には持つ体力、そして情熱もありません。(笑)
 150-500mmかその下の400mmまでのズームを持ったことがありますが、ズシッと来たのを覚えています。

koukoさん、おはようございます。
カメラも含めると約3kg。筋力が付きますよ。(笑)
500mm、ホントは単焦点の500mm/F4というのが欲しいですが、現状はまったく無理なので安いズームで我慢です。
カワセミ、良い瞬間を撮りたいですねぇ・・・。ただカワセミはいろいろな人が沢山撮影されていますから富士山と同じく似たような写真になってしまうのが・・・。

pyosidaさん、おはようございます。
おっしゃるようにカワセミを含めた野鳥、飛行機、電車と広範囲に使えるレンズという事で決めました。
しかしホントに重いですねぇ・・・、飛行機撮影は手持ちですからずっと持っていると結構堪えます。

50ー500ミリ信じられないほど高倍率ズームですね。重さと口径の大きさこの鏡銅では動きモノを撮影するにはいいかも知れません。飛行機では500ミリの愛用者は多いようです。
写真サロンで600ミリで撮影した鉄道の写真がありました。ロケーションも良かったのですがが結構おもしろい画像ができ上がっていました。
カワセミもいいですが一度鉄道の撮影にチャレンジして下さい。

TOKIWAIさん、こんばんは。
このレンズ、カワセミ、飛行機、鉄道と、オールマイティに使う事を前提で購入致しました。
今度、鉄道撮影にも使ってみたいと思っています。

このレンズほしいなぁと思っていますが、重いだろうし使いそうにないやぁと自己暗示をかけています

こんにちは。
思った以上に大きいんですね。スペックを考慮すれば致し方ないですが、持ち運ぶ時は単なる重量物ですから大変そうです。
500mmF4と比べると1絞り半ほど暗いですが、ズームをとるか明るさをとるか、ですね。

roxanne6さん、こんばんは。
おお、ご興味のあるレンズだったのですね。確かに重いです。
しかし、よくもまぁ・・・こんなレンズを作るものだと感心もしていますが。(笑)

ビワさん、こんばんは。
テレ側が500mmですからやむを得ませんですね。おっしゃる通り、運ぶ時は2kgの石をバッグに入れているのと同じですから、結構堪えます。
F4とはサイズ、重さ、価格で段違いですから、現在はこれで満足しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアバス A380 | トップページ | 京浜急行「六浦駅」 »