« 夕焼け | トップページ | 飛行機禁断症状? »

2010年8月10日 (火)

空中スナップ

Img_2364

思わず上から見入ってしまったビルの屋上です。エアコンの室外機がなんとまぁ~整然と並べられている事でしょう。まるで何かのミニチュアを見る思いです。

Img_2343

Img_2345

こうして見ていると鉄道模型を見ている感じがします。そうそう、以前横浜みなとみらいのランドマークタワー内を歩いていた時、偶然鉄道模型専門ショップを見付け、初めて中に入ってみたのですが、鉄道模型の価格に度肝を抜かれました。

ちょっとした模型は売価が六桁なんです。いえ、レールその他のセット価格ではなく、車両一台(一両)の売価です。私は全然知識がなかったのですが、鉄道模型があんなに高いとは・・・。家の中で部屋一面にレールをセットしている鉄道ファンの方、相当な金額を注ぎ込んでいるのですねぇ・・・、いやビックリでした。

Img_2362

説明無用のタワーですが、やや手ぶれ気味です。ご容赦。

Img_2360

この写真、上部に霞んでいるやや左の高いビルは「恵比寿ガーデンプレイス」です。視程が良ければその直ぐ右後ろに富士山が見えるのですが、この日は残念ながら見る事は出来ませんでした。

都会もこうして高いところから見るとなかなか面白いものですね。

Canon EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm/F4.5-6.3 DG OS HSM

« 夕焼け | トップページ | 飛行機禁断症状? »

コメント

こんばんは。

高所恐怖症の人には写真を見ているだけでも、ちょっと怖くなるのではないかと思えるほど、迫力がありますね。

撮影は貿易センタービルからですか?

 おはようございます。 
 6桁の価格は、HOゲージでしょうか。

 妻のお父さんがHOゲージのセットを持っていたので、数台買い足したことがあります。但し、知人から格安だったりバーゲンなどです。
 まともに買うような物ではありません。(笑)

 Nゲージは、比較的買いやすいのと、走らせ易いのでこちらがお勧めですが、子どもが小さい時に餌食となりました。甥っ子や知り合いにあげてしまいましたが、1セットは残しておくべきでした。

 HOゲージは、畳の部屋だと線路をつないでも隙間が出来ますが、線路用消しゴムで磨いたり苦労して走った時は、楽しいです。
 電気を消して、線路際で見ると、感動物です。

 ・・・。と、以前のことを思い出してしまいました。(笑)

yymoonさん、おはようございます。
俯瞰風景がすべてミニチュアのように見えますよね。おっしゃる通り貿易センタービルです。

pyosidaさん、おはようございます。
私、そのHOゲージというのも初めて聞く言葉でして、早速ネットで調べました。欧米で普及しているレールサイズなのですね。Nゲージよりも大きいそうで、広い家が多い欧米サイズなのかもしれませんね。
pyosidaさんも鉄道模型をやっていた事があるのですか。これも嵌るとお金が大変そうですね。(^^;

おはようございます。
貿易センタービルからの風景なのですか。いいですね、こういうの撮ってみたい、というか上から東京を見てみたいです。飛行機はダメなのですが、こういうのは大丈夫なので(^^) 以前鉄道模型にちょっと興味をもってショップに行ってみたのですが、値段を見てすぐに引き返しました(^^;)

koukoさん、おはようございます。
貿易センタービル、入場料を取られますが、天気が良くて視程も良ければ楽しめると思います。機会がありましたら一度話のタネに上がってみて下さい。
しかしkoukoさんが鉄道模型にご興味を持たれた事があるなんて意外です。(^^;

今度は鉄道模型ですね(笑)。ざくっとした話になりますがHOゲージは欧米と日本では縮尺がちょっと異なります。レール幅に関係するのですが、欧米では標準軌道(1,435mm、新幹線はこの軌道です)の鉄道および車両を1/87の縮尺模型としてHOゲージ(1,435/87=16.5mm)が盛んになりました。日本にもHOゲージが入ってきましたが、日本の国鉄は狭軌(1,067mm)でしたので、同様に縮尺すると(1,067/87=12mm)となってしまします。そこでHOのレール幅をそのまま流用し、車体は1/80にした16番ゲージが主流になりました。新幹線だけは標準縮尺です。また実際には縮尺通りの1/87、12mmを支持する方もいて、こちらはHOn3 1/2と呼ばれています。ちなみにHOの後についているnはナローを示すnです。
鉄道模型は現在レール幅9mmのNゲージ(英・仏・独語の9の頭文字)が主流のようです。特に日本の場合は家の中が欧米に比べて狭いという事情もあってHOゲージでは大きすぎたのでしょうね。Nゲージは欧米では主に1/160、日本では1/150縮尺が多いです。実物の鉄道にはナローとか軽便鉄道とか呼ばれる鉄道もあって、鉄道模型の縮尺については非常に多岐にわたってます。理解するだけでも大変ですね。えっ、私ですか?学生時代に某大の鉄道研究会所属で写真とNゲージやってました(笑)

tamuraさん、こんにちは。
おお~・・・、大変詳しい内容をお教え頂きまして感謝致します。
日本でNゲージが広まったのはやはり日本の家屋の狭さも関係しているのですね。
鉄道を撮影するようになってから気が付いたのですが、日本のレール幅は狭いですよね。肉眼で1メートルくらいかな・・・と思っていましたが実際は1,067mmですか。ほとんど1メートルですよね。電車を正面から撮影すると車両の幅に比してレール幅がとても狭く感じます。だから脱線しやすいのでは?なんて感じておりました。
ビクターのビデオカメラのテレビCMで鉄道模型を撮影したシーンを昨日初めて見たのですが、なかなかリアルで面白いものでした。さすがに自分の部屋にレールを敷き詰めて鉄道模型を楽しむスペースとお金はありませんが、レール一切れにNゲージの車両を一両載せて飾っておくのも悪くないな、と思っています。
tamuraさんはNゲージに嵌っておりましたですか・・・、やはり。(^^)

私がNゲージを始めた頃は最初期でして、ほとんど製品はありませんでした。ですので、私も含めてほとんどの方はハンドメイドで、真鍮とかケント紙などに図面を引いて切り抜いたりして作っていました。まあ、1970年代当時の鉄道模型は作るのが主流でしたね。完成品も天賞堂などでは高級模型として出ていましたが、、、そうそう、銀座の天賞堂は高級時計で有名ですけど、上の階は今でも鉄道など模型のメッカでもあります。

いや~・・・ハンドメイドで鉄道模型を作られていたのですかぁ・・・凄いです。私には到底無理です。オーディオもハンドメイドが流行った時期がありましたが、鉄道までですか・・・、驚きました。
天賞堂で鉄道模型を扱っている事も今初めて知りました。一度だけ買い物をした事がありますが、しかしその上で鉄道模型ですかぁ・・・。実は明日、銀座に出る事になっているので行ってみようかなぁ・・・。(^^;

あ、明日ですか。天賞堂には確か飛行機の模型も、、、(ふふふっ!)
実は私も明日銀座に行くのですが、お時間があえばお会いできますね。私の方は10時過ぎ頃なんですが、、、

あれまぁ、tamuraさんも銀座ですか。それでは京都以来、久々に・・・ミニミニオフでも。メール致します。

横レス失礼します。tamuraさん、鉄道模型、詳しいですね。
 この世界、知識量は無尽蔵かと思えるほど、深いです。

 KONDOHさん、一つだけ置くならばHOゲージを勧めます。カメラで言うと、NikonFのような重量感と、手触りが良いです。

 天章堂ですが、今は高額です。
 EF58の茶色を持っていたのですが、これだけは残しておくべきでした。今では、到底買えません。

 1モーターよりも2モーターが高くなりますが、KONDOHさん、動かなくて良い物いかがでしょう。

 HOゲージ、Nゲージが私のカメラ趣味の再出発の原資です。(笑)

pyosidaさん、こんばんは。
以前お持ちだった鉄道模型がカメラに変わりましたですか。私はレコードのオリジナル盤が結構原資になっています。(笑)
HOゲージ、高いんですよねぇ・・・?

セスナの操縦資格取得されたのですか?

roukさん、こんばんは。
いえいえ、まさか・・・。(^^;
貿易センタービルという高層ビルから撮影しただけです。

こんにちは。
ビルの屋上、確かにミニチュアのように見えます。二本のパイプらしきものが線路に見えたりもします。
こういう場所に超望遠ズームを持って行くと楽しそうですね。

ビワさん、こんばんは。
ミニチュアに見えますでしょう? しばし見入ってしまったくらいです。(笑)
高倍率のズームレンズ、使ってみると便利です。単焦点が良い・・・なんて言っておきながら。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕焼け | トップページ | 飛行機禁断症状? »