« 夏と言えば打ち上げ花火でしょ! | トップページ | 青梅特快 201系 »

2010年8月 3日 (火)

東京の空

Img_2342

羽田空港にアプローチ中の飛行機を風景写真的に撮影しようと某所に行ったのですが、東京の空はご覧の通り。今日の写真はレタッチなどで弄っているのではなく、肉眼でもこのように見えていたのです。本当に東京の空は汚れているのですねぇ・・・。

Img_2348

ちなみにこの飛行機までの距離は撮影ポイントから僅か6kmくらいしかないのですよ。それでいてこの視程です。自宅を出る時は青空が見えていたので良い写真になると思っていたのですが。まぁ、都内ですから多少の視程の悪さは想定していましたが、思った以上の悪さです。都内に出るとこの空気を吸っているのですねぇ・・・。

飛行機は東京湾上をぐるりと左旋回しながら城南島上空を通過し、海側Cコース16Lにアプローチ中です。都内で撮影するとなると視程の良い日は年間そう何日もないですね、残念ながら。

Img_2349

もっと手前のレインボーブリッジでさえこの程度にしか見えないのですから。こういう空にしてしまったのは我々人間なんですよねぇ・・・、複雑な気持ちです。

Canon EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm/F4.5-6.3 DG OS HSM

« 夏と言えば打ち上げ花火でしょ! | トップページ | 青梅特快 201系 »

コメント

おはようございます。
都心も空や川は以前に比べるときれいになったような気がしていましたが、まだこんななのですね。ちょっと驚きました。50-500mm、活用されていますね^^

koukoさん、おはようございます。
川は昔に比べると綺麗になって来ているようですね。先日もテレビで神田川が紹介されていましたが、昭和30年代と現代の映像が流されていて、それはもう全然違いました。
しかし空は汚れる一方なのかもしれませんですね。

大阪も六甲山から眺めて視程の良い日など年間を通じて何日もありません。どんよりとした陰気なヴェールに覆われています。夜景でもボケてしまいます。何度も大阪の風景を撮影のため山歩きしましたが撮影はだめでした。
しかし大阪方面から眺めると視程のい日があるのですが。

TOKIWAIさん、こんばんは。
都会はどこでも同じような環境になっているのですね。多分、車の排気ガスが原因だと思いますが、自分も車を時々動かしますので何とも言えないですねぇ・・・。
今日は比較的スッキリとした青空が見えていました。

こんにちは。
文字通り灰色。東京には空がない、ですね。地表付近はまだマシかもしれませんが、なんとなく火災の時の状況に似ていて、煙の下を這って生活しているようなものです。まだ多摩地区の方がマシですね。

ビワさん、こんばんは。
東京には空がない、随分昔から言われていますねぇ・・・。正月は車が少なくなって幾らか良くなるようですが。
多摩地区の方が圧倒的に綺麗だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏と言えば打ち上げ花火でしょ! | トップページ | 青梅特快 201系 »