« 裏磐梯秋景 | トップページ | ローカル線の楽しみ »

2010年9月29日 (水)

ドラマ「プライド」 フジテレビ

Plide

「プライド」 フジテレビ (2004年放送)

出演 : 木村拓哉、竹内結子、坂口憲二、市川染五郎、佐藤浩市、石田ゆり子、中越典子、MEGUMI、滝沢沙織 他

脚本 : 野島伸司

音楽 : 吉俣良

主題歌 : QUEEN 「I was born to love you」

私、テレビドラマはそれほど見ないのですが、たま~に嵌る事があります。コメディタッチの作品は結構好きです。このドラマを見てから木村拓哉さん主演のドラマだけは見るようになっちゃいました。今までに見た何本かの木村拓哉さん主演ドラマ、その中でも今日ご紹介する「プライド」は好きなドラマです。

今回木村拓哉さんが演じるのは里中ハルという実業団アイスホッケーチームのキャプテン。試合を見に来ていた会社の女性、村瀬亜樹(竹内結子さん)に惹かれて声を掛けると、彼女は仕事で海外に行ったまま連絡のない婚約者と思しき男性をじっと二年も待ち続けている、古き良き時代の女性だった。

ハルは海外に行った亜樹の彼が帰国するまでの間だけ、「ゲーム」としての交際を亜樹に申し込む。ゲームでしか恋愛の出来ないハルには子供の頃の出来事が影響していたのである。自分を捨てて父以外の男性と去った母(松坂慶子さん)の思い出から、女性に裏切られる事を極端に嫌っていた(怖がっていた)わけなのです。

ゲームのつもりだった亜樹との付き合いも、いつしかハルが理想とする古き良き時代の女性像だった亜樹に心から惹かれてしまう。また亜樹も同じくゲームのつもりで付き合っていたハルに対し、時々ケンカをしながらもハルを本気で愛するようになってしまうのである。

ようやく二人の気持ちがゲームから本気になった時、なんと亜樹も忘れていた音信不通の彼が帰国し、二人の前に・・・・。

とまぁ、単なる恋愛ドラマか、と思われてしまいますが、実業団アイスホッケーの荒々しさが描かれたり、ハルやチームメイト堀田大和(坂口憲二さん)、池上友則(市川染五郎さん)の暗い過去を描いたり、放送時に私は毎週欠かさず見ておりました。で、拙宅にはDVDが現在有ります。(^^;

このドラマで初めて知った女優の竹内結子さん、お綺麗ですねぇ・・・。古き良き時代の女性像というキャラクターの村瀬亜樹、こういう女性が実際に身近に居たら、ほとんどの男性は惚れてしまうのではないでしょうかねぇ・・・。(笑)

竹内結子さんのセリフ回しもこういったキャラクターにピッタリで、私はこのドラマを見てから竹内結子さんのファンになってしまいました。あ、お恥ずかしいです。(^^;
この夏の某酒造メーカーのテレビCMも良かったですねぇ・・・。ビールのCMですが、映像はモノクロながら、ビールの部分だけカラーです。竹内さんの笑顔は素敵ですねぇ。もうひとりのご贔屓女優、壇れいさんのビールCMも良かったし。アルコールがダメな私でも楽しめたCMでした。多分、売上に大分貢献したものと思います。「may be.」

このドラマ、音楽も素晴らしいです。映画やドラマに音楽は必須ですが、音楽を担当した吉俣良さんの書いたスコアはドラマを一層盛り上げていたと思います。主題歌だけはロック・グループ QUEENの「I was born to love you」ですが、ドラマ放送中にこの曲が収録されているQUEENのアルバムがバカ売れしたそうです。

ところで竹内結子さんが出演していたドラマ、「薔薇のない花屋(香取慎吾さん主演)」を大分前に拙ブログで記事にした事があります。たまたま見た新聞の番組欄の紹介記事で「プライド」の竹内結子さんが出演している事を知り、当日の第一回から見始めて嵌ってしまったドラマですが、このドラマも脚本は野島伸司さんでした。「薔薇のない花屋」の音楽もとても素敵で、雰囲気が「プライド」と似ているところがあるので後で調べてみたら、こちらも吉俣良さんでした。ふたつの作品とも脚本、音楽、ヒロインが共通していたのです。おまけに主演はSMAPのメンバーという・・・。野島伸司さんの脚本、この二本しか知らないのですが、良いですねぇ・・・。

「プライド」が2004年、「薔薇のない花屋」が2008年の放送。4年の開きは女性の顔を変えるものですね。「プライド」での竹内さんのお顔はややふっくらとした可愛さの残る美人、「薔薇のない花屋」では気持ち頬が細くなり、大人を感じさせる美人になっています。しかしその竹内さんも最近放送されたフジテレビの「夏の恋は虹色に輝く」では一児の母役を演じていましたから、う~ん・・・、誰でも歳は取るのですねぇ・・・。(^^;

プライベートではご結婚し、一児を得ながらも離婚と、波乱万丈のようですが、どうも私はプライベートの竹内さんも村瀬亜樹と重ね合わせてしまうのですよねぇ・・・。女優ですからあくまでも村瀬亜樹という古き良き時代の女性を演じていただけなのでしょうが・・・。

今日は竹内結子ファンサイトみたいな記事になってしまいましたねぇ・・・。(笑)
ご興味のない方、ご容赦下さいませ。

« 裏磐梯秋景 | トップページ | ローカル線の楽しみ »

コメント

おはようございます。
私も竹内結子さん、結構好きな女優さんです(^^)それなのにご紹介の2番組は見ていないのです。その間の時期にTVでやっていた「不機嫌なジーン」は楽しみに見ていたのですが。あっ、それと今回の「夏の恋は虹色に輝く」。楽しみに見ちゃいました(^^;)
ビールのCMもあのビールの色がなんとも美味しそうでしたね。私は竹内さんよりビールに惹きつけられましたが♪

koukoさん、おはようございます。
「薔薇のない花屋」はお薦め致します。ストーリー展開、自分の予想が全然当たらず(笑)、すっかり嵌ってしまったドラマです。「プライド」も「薔薇のない花屋」もレンタル屋さんにあると思いますので。
ビールのCM、黄金色のビールが美味しそうですね。ビール好きの方には結構売り上げに貢献したのでは。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏磐梯秋景 | トップページ | ローカル線の楽しみ »