« 続・小田急ロマンスカー | トップページ | ドラマ「プライド」 フジテレビ »

2010年9月28日 (火)

裏磐梯秋景

Bandai_04
福島県裏磐梯にて (1997.10.18~19)

今日の写真は少々・・・いや、大分・・・かな? 昔の写真を引っ張り出してみました。

上の写真は初めて裏磐梯に紅葉を狙って訪問した時のスナップです。早朝、朝靄に煙る中を撮影したもの。裏磐梯も紅葉の名所として有名ですが、初めて行った時には何処に行っても三脚の羅列で驚いたものです。写真を撮る人しかいないのでは、そう思うくらいカメラマンの数には圧倒されました。

Bandai_02

古い撮影フィルムを見ていたら今日のポジフィルムが出て来たものですから、懐かしくなって一部をスキャニングしてみました。

Bandai_03

裏磐梯といえば桧原湖や秋元湖、雄国沼の風景が人気で、カメラマンが何しろ凄い数。そういうところで同じ写真を撮っても仕方ないと、全然人気のないところで撮影した写真が今日の三枚。

何となく撮影した当時の印象を思い出してしまった・・・。

Canon EOS 1NHS + EF 70-200mm/F2.8L USM、Fuji RVP

« 続・小田急ロマンスカー | トップページ | ドラマ「プライド」 フジテレビ »

コメント

おはようございます。
一枚めは幻想的なお写真ですね。光の中のススキもネコジャラシも、とっても美しいです。裏磐梯は、TVの旅番組などで見ては、いいところだなぁと思っていました。人気のないこういう風景をゆっくり撮影する、いいですね~。

おはようございます。
 秋の風情がありますね。

 フィルムなので、たとえスキャナーしたとしても、味があるようです。
 デジタルは、以前撮れなかったものが撮れ、フィルムはデジタルで表見出来ない部分が表現されるというマジックがあるように思えます。

koukoさん、おはようございます。
秋の裏磐梯は大変な人気のようです。おっしゃるようにTVの旅番組でもよく紹介されますよね。
桧原湖などはカメラマンに特に人気のようで、遅い時間に行くと三脚を立てる隙間がないくらいでした。
今日の写真は天の邪鬼の結果でした。(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
ありがとうございます。
おっしゃる事、我が意を得たり! そういう嬉しいコメントです。
最近は鉄道や飛行機でデジタルオンリーのようになっていますが、こうしてスキャンしてみるとフィルムのマジックを感じます。

いやあ1枚目の秀逸なこと、素晴らしいですね。
13年前にこうした素晴らしい写真を残されていたことに敬服します。
データでしたら陳腐化していたかもしれませんね。

cucchi3143さん、こんばんは。
ありがとうございます。昔のフィルムを漠然と見ながら、「あぁ、そうだ・・・ここへ行ったんだなぁ・・・」なんて感慨に浸りながら見ておりました。
こういう感想って、デジタルデータとは何か違う思いになるのが不思議です。

こんばんは。
素晴らしい写真ですね。
やはり、フィルムで撮るという撮影者の感覚は、デジタルで撮る感覚とは違った効果をもたらすのでしょうか。
写真は感性ですね。

磐梯あたりはもそろそろ紅葉がいいでしょうねぇ

尾瀬が10月第1週くらいがいつも良いようですが
今年は急に寒くなってどうなんでしょうか?

こんにちは。
こういう写真、すごく好きです。寂しくて切ない感じが良いです。遠くを歩く人が、まるで旅人のようです。

yymoonさん、こんばんは。
ありがとうございます。この当時はデジタルカメラなんて一般では使われていない時期ですから、誰もがフィルムで写真を楽しんでいたわけです。
デジタル主体になった現在、フィルムとはアプローチ方法が違うのかなぁ・・・と考える良い機会かもしれません。

roxanne6さん、こんばんは。
尾瀬、実は大分前に一回行っただけなのです。沼山峠から尾瀬沼を一周して来ました。尾瀬の秋も良いでしょうねぇ・・・。

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。タイトルは裏磐梯秋景ですが、今日の写真だけでは裏磐梯をイメージするものはないですね。
でもやはり素敵なところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・小田急ロマンスカー | トップページ | ドラマ「プライド」 フジテレビ »