« ニコン D3000 | トップページ | ビートルズ「赤盤」&「青盤」 »

2010年10月18日 (月)

FMチューナーの事

T1100
Accuphase T-1100

皆さんは普段FM放送をお聴きになっておりますでしょうか? 私はまったくと言って良いほど聴いていません。というより自宅にはオーディオ用のFMチューナーを持っておりませんので、聴くすべがありません。車に乗ってもFM放送を聴く事は極めて希なんです。

ところでアキュフェーズ社からFMチューナーの最新モデルが発売されたのですが、価格は346,500円だそうです。同社の製品の事ですから現時点でやれる事はすべてやった・・・というような拘りの逸品だと思います。

こういう最高級モデルのFMチューナーで熱心にFM放送を聴いていらっしゃる音楽ファンの方が未だ存在しているという事(決して揶揄しているわけではもちろんありません)なのでしょうね、FMチューナーの新製品が出るという事は。

以前は私もNHK-FM放送から流れて来る海外の音楽祭などのライブ収録番組などをテープに録音して楽しんでいた事がありました。レコード会社専属などの契約問題からCD等では有り得ない組み合わせによるコンサートなど、狂喜して録音したものです。

その後、デジタルのラジオ放送が始まって高音質の音楽番組が放送されているようですが、今でも放送は続けられているのでしょうかねぇ・・・? 私は対応のチューナーを買い揃えた事がないので一度も聴いた事はないのですが。

Img_3791
SONY TCD-7

DATってご存知でしょうか? デジタル・オーディオ・テープの略です。スペック的にはCDより高音質の録音機。私の持っているのはソニーさんお得意のウォークマンタイプですが、マイク入力があるので生録音も出来るのです。テープの大きさは家庭用ビデオカメラとして普及したMini DVテープを一回り大きくした感じです。

ところでソニーさんの製品を揶揄する意味で「ソニータイマー」という言葉があるのをご存じでしょうか?(ソニーさん、ごめんなさい) 保証期間の一年が過ぎると故障するという意味ですが。(^^;

私のTCD-7がまさにそれ。一年の保証が切れた途端故障。しばらくそのままにしておいたのですが、勿体ないからと修理を依頼して完動品に戻し、しばらく使ったのですが、その後また使わずに放置。で、或る時使おうと電池を入れてみても動かない。新品電池をわざわざ買って来て入れ替えても動かない。しかしACコンセントに繋げば動きます。という事で、またまた自然故障です。ウォークマンタイプがバッテリー(電池)で動かなければ全然意味がない。(笑)

Img_3794

これがDATのミュージック・テープです。生テープを発売していた花王さんの非売品。どういう経緯で入手したのか忘れてしまいましたが、多分・・・同社の生テープを購入して応募券か何かで応募して当選したのではないかと・・・。大変、音は良いです。

アキュフェーズ社が発売したFMチューナー T-1100にはデジタル出力端子がありますから、このDATにデジタル接続してFM放送を録音すればほとんど劣化なしの音楽テープが出来上がります。T-1100で聴くFM放送、どういう音なんでしょうか・・・一度聴いてみたいです。

« ニコン D3000 | トップページ | ビートルズ「赤盤」&「青盤」 »

コメント

おはようございます。
そういえばラジオというものを聴かなくなって久しい気がします。FM放送を暮らしのBGMのようにしていた頃がありました。音楽をめぐる機器もどんどん変わっていきますね。

 おはようございます。FMチューナーですが、専用アンテナがないまま長年過ごしています。

 FMは車に乗ったときに聞きます。また最近では、インターネット中に、パソコンでradico(大阪)を聞くことがあります。インターネットでも聞けるFM放送で、時代を感じます。

 ソニータイマー、聞いたことがあります。ただ、NEX-3に当てはまらないで欲しいです。(笑)
 あっ、5年保証に入っていたのを思い出しました。DP1もこれで対応したので、最近は5年保証に入ることにしています。
 電子レンジも、5年保証が切れる頃に故障し修理。その後、折り返して結局10年以上使っています。

koukoさん、おはようございます。
音楽を聴く方法も時代と共に変化しつつありますね。CDを購入する事なくネットからダウンロードして携帯用ミュージックプレイヤーで聴いたりと。
音質が良いと言われるFM放送、たまにカーラジオで聴いてもその音質を生かした番組はほとんどなく、内容的にはAM放送と変わらないような気がします。

pyosidaさん、おはようございます。
嘗ては民家の屋根を見るとFMアンテナをあちこちで見ましたが、最近は見る事はほとんどなくなりました。それだけ自宅でFM放送を聴く人が少なくなったという事なのでしょうね。
ソニータイマー、もちろんすべての機器に当てはまるわけではないので、あまりお気になさらないように。私もソニー製品は好きでいろいろ使って来ましたが、ハズレ品は三回だけですから。三回が多いのか少ないのかは分かりませんが。(笑)

アキュフェーズがケンウッドといっていた頃の
最初のFMチューナーT-100を今も持っています。
といっても、実家のシステムですが。
最初のプリメインE-202にとともに
現役です。
今夏に実家に帰った時に、試しに鳴らしたら
鳴ってびっくりしました。
テクニクスのダイレクトドライブのアナログプレーヤーも
動いています。
唯一、オタリのオープンデッキは音が鳴りませんでした。

あの頃の機会は丈夫です。
修理できるうちにメインテナンスしようかと思っています。

アキュフェーズの新しいFMチューナーの発売には、私も、なぜなんだろうと思っていました。
ユーザーの要望がなければできないことだとは思いますが。

ソニータイマーという言葉は知りませんでしたが、経験上、事実として、そのようなことがあることは否定できませんね。

今、ソニー製品で使っているのは、DA5400ESというAVアンプですが、使用頻度が低いせいか今のところ、トラブルはありません。

ソニーよりももっとひどかったのはオンキヨーでした。ミニコンポを買って保証期間が終わったとたんにCDプレーヤーが壊れ、有料で修理したらまた1年ほどで壊れました。アンプも1年でボリュームがいわゆるガリウム状態になりました。他のメーカーよりもちょっとグレードの良い製品だっただけに、がっかりでした。

swingphotoさん、こんにちは。
おお、FMチューナーのビンテージ物と言っても良いものでしょうね。おまけにプリメインまで。
オタリって業務用のデッキを生産していたメーカーではないですか? 凄いですねぇ・・・。
メンテしてお使いになる方が良いと思います。

yymoonさん、こんにちは。
正直申しまして私も何故・・・? という感じです。やはりユーザーからの要望なんでしょうかねぇ・・・。
ソニータイマーなんて誰が言い出した事なのか、多分ソニーファンから出た言葉ではないかと・・・。叱咤激励の意味が込められているのでは。
工業製品、アタリハズレはありますが、故障の多いメーカーというのはあると思います。そういう製品はメーカーの愛情がこもっていないという事だと思います。

こんにちは。
FMは休日にラジオで聞いてます。CDプレーヤーもそうですが、何でもピンキリですね。FMはアナログだから、突き詰めれば相当いい音で聴けるのでしょうね。
DATはサーバのバックアップ用メディアとして使っていました。正確にはDDSという名称でしたが、DATと呼んでいました。退職前には20本以上持っていたと思います。分解破棄するのが大変でした。

DAT懐かしいですね、講演会のナマ録にコンパクトカセットで失敗した事に懲りて、高価でしたが、TCD-D100を
ヨドでゲット。
くわしくないですが、いわゆるダイナミックレンジが
広いのか、講演者の声がよく聴きとれ、役にたちました。
用途から言えば、今ならフラッシュメモリー系でしょうか。STAX SR-001MK2とのコンビは最高でした。
DATのテープを近所のサトー無線に買いにいって、アキバのオーディオフロアにいた方に、声をかけられ、スピーカーの相談をしたら、ロジャースのLS3/5aを勧められ、オクでゲットしたのも 何かのご縁かと、愉しい
思い出でした。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃるように何でもピンキリですが、今時30数万円のFMチューナーにはビックリです。音は恐らくFMとしては最高のモノなんでしょうね。
DAT、コンピュータ用もありましたねぇ・・・、思い出しました。

フォコマート2Cさん、こんばんは。
スペックはCDを上回っておりますから、講演の生録音には充分過ぎる性能だと思います。現在はオリンパスさんなどからフラッシュメモリを利用したコンパクトなデジタル録音機が出ていますから、講演などにはピッタリですね。
現在のアキバは不思議な街へと変貌していますねぇ・・・・。

TORIOの最後のバリコン機を持っていましたが、だいぶ前にヤフオク行きにしてしまいました。
今日のニュースではテクニクスをやめるとかで強力な直流モーターターンテーブルも終焉なんですね。

roxanne6さん、こんばんは。
バリコンなんて久しぶりに聞きました。今のチューナー、放送はアナログでも機械の中はデジタル処理のようですね。
テクニクスのプレイヤー、DJ用だけでなく一般用もですか?

KONDOH様
初めて投稿します。T-1100には驚いている方が多い様ですね。あるブログには、『今頃FMチューナーに30万円を投資する奴はバカ者だ』なんて書き込みが有りました。買えない人のヒガミだと思えましたが....
さて、そんなチューナーを買ったバカ者?です。FMチューナーの音質に凝り、オークションで過去の名器を随分落札しました。しかし、このアキュフェーズのT-1100を聞いてから落札したチューナーは全て処分しました。音質の差が有り過ぎ、聴く気が無くなったからです。FMチューナーにこれ以上の要求は無意味でしょう。ソース以上の音は決して出ませんから。期待は予想の通り裏切りませんでした。流石がアキュフェーズ!!それにしても、確かに高い買い物です。製造番号が100番を超えて居りましたが、アキュフェーズに聞いたら、国内で100台以上売れたそうです。バカ者?があちこちに居る様ですね!?

古たぬきさん、初めまして。
おお、ご購入されたんですか! 素晴らしいです!
外野の僻みなんか気にする必要はありません。
私だって購入出来る余裕があったら購入したいです。もっともその前に私はSACDプレイヤーの良い製品を購入する事が先ですが。
このチューナーの音を聴いてから他のチューナーは処分されましたか。やはりそうでしょうねぇ・・・。アキュフェーズ社が今時出す製品ですから、音も現在聴き得る最高の音だと思います。
国内ですでに100台以上売れているのですか。まだまだFM放送も捨てたものではないという事ですね。

はじめまして。
FMチューナーが話題になっていて嬉しいです。大のFMチューナーファン、それもアキュフェーズのファンです。同社や他社のチューナーを片っ端から買っては使ってみましたが、クラシックの生々しさではアキュフェーズの高級品の右に出るものはありませんでした(アキュ社でも普通の値段のものはNG)。
長くT-100を使っていましたが、だいぶ前にT-104に代えて今でも楽しんでいます。音質は、音源さえ良ければ高級CDプレーヤーが真っ青なほどです。でも、ビルが建ってからマルチパスが発生してFMが楽しめなくなっていました。ところが、この1100は、カタログでは、完全デジタル処理によってマルチパスを排除する画期的な回路が仕組んであるらしいのです。年金生活者には厳しいのですが、買わねばならないかと思っています。ウーン困った!

KONDOH 様、すみませんが、古たぬきさんに
質問させてくださいませんか!
先の投稿どおり、T-104を愛用しています。古たぬきさんは、いろんな高級チューナーを所持しておられたとの事ですが、T-104は使ったことがありますか?
もしありましたら、T-1100とどう違うかにつき、感想を聞かせてほしいのです。ちなみに、私は北海道の出身のためにkitatanukiと称していまして、子供の頃のあだ名は、たぬきでした(笑)。
KONDOH様、人様の掲示板を使わせてもらっての質問、あつかましくてすみません。

kitatanukさん、はじめまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
北海道にお住まいですか。北海道は憧れの大地でして、また撮影旅行に出掛けたいです。
さて、アキュフェーズ社のFMチューナーをお使いですか。羨ましいです。
私は現在アンテナも立てておりませんのでFM放送を聴く事が出来ません。以前はSONY製のFMチューナーで聴いていた事もあるのですが。TVアンテナを分配してチューナーに接続していたのですが、それでもノイズ無く聴く事が出来ていたのですが、現在はアナログ放送のアンテナを下ろしてしまいました。

>古たぬきさん、もしご覧になっておりましたらkitatanukさんのご質問に答えてあげて下さいませ。

KONDOH様
残念ながら、古たぬきさんが訪問されないみたいですね。ご配慮を有り難うございました。
それにしても、高級FMチューナーの音質の素晴らしさは、案外知られていないですね。スペックによる帯域の狭さだけでFMの音が良くないと思われるのは、体験者として残念な思いがあります。
帯域の問題は、高級チューナーではほとんど問題が感じられないし、良好な音質で無尽蔵のソースが楽しめるのは、すごいメリットなのですが・・。もっとも、専用のアンテナを立てたりが大変ですけどね。

kitatanukiさん、こんばんは。
そうですね、残念ながらその後ご覧になっていらっしゃらないのかもしれません。
先週、大分以前にFM放送を録音したカセットテープを久しぶりに聴いたのです、オーディオマニアでない人に黙って聞かせればカセットテープの音とは思わないでしょう。そのくらい良い音でした。SONY往年の名機 777 という型番のカセットデッキでの収録です。FMチューナーはそれほどの高級機ではなかったですが、それでもなかなかの音でした。
ですからアキュフェーズ製のチューナーだったらFMとは思えない音質ではないかと想像しています。

KONDOH様

はじめまして、shibatと申します。
最近、チューナーがほしくてヤフオクにどっぷり浸かり、結果として、TORIO KT-1100、SONY ST-S3000 を落札し、Pro-Ject社のTuner Box Sも新品で購入しました。受信設備では、数十年ぶりに4素子のアンテナを設置しましたが、感度がもう一つでしたので、マスプロの8素子を発注したところです。
今、私の夢は、FM放送からクラシックやロックをデジタル録音することです。
さて、アキュ社のT-1100についてですが、性能も最高だと思いますが、価格も最高です。高額なだけに、購入の前に、是非、オーナーの皆さまの使用感を伺いたくネットで検索し、この度KONDOH様のブログに行きついた訳です。
最近、アキュ社のチューナーも常にヤフオクに出品されておりますが、中古とは言え、半端な金額では落札できません。逆に言えば、新品購入後、数年してもある程度の価格保証がされているように思います。T-1100について何かアドバイスいただけたら幸いです。

shibatさん、はじめまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
FMチューナーですね。私も嘗ては一生懸命FM放送から流れる海外のコンサートをテープに録音しておりました。レコード録音と違って、アーティストが専属契約という縛りがないコンサートは大変魅力のあるものでした。しかしその後、熱を入れていたアーティストが少しずついなくなり、FMエアチェックもする事がなくなりました。エアチェックなんて言葉も今は死語でしょうね。
アキュフェーズ社のチューナーは、恐らく現行品の中ではトップの性能があると思います。しかし今のFM放送の番組を考えると自分的には手を出しづらいです。何より、現在拙宅にはFMチューナーが有りません。
ですからアドバイスなんておこがましくて申し上げる資格などありませんです。ただ、もしご入手されましたら、アンテナをしっかり立てる事と、配線に使うケーブルを太いしっかりしたものを選択されると良いと思います。
アンテナは8素子を発注されていらっしゃるとの事なので、問題ないかと。
是非、良い音を楽しんで下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコン D3000 | トップページ | ビートルズ「赤盤」&「青盤」 »