« 見沼田んぼ(東浦和) | トップページ | カラーをモノクロ変換 »

2010年10月 3日 (日)

見沼通船掘

L9770004

東浦和駅を出てから今回は見沼通船掘公園内の竹林を通って歩いて行きました。昨年は逆回りでして、帰り掛けに竹林の中を通りました。竹の生育のためにタケノコを掘らないように、という警告板がありましたから、無断で掘る人がいるという事なのですね。

L9770005

日なたを歩くとやや暑く感じましたが、竹林の中は涼しかったですねぇ・・・。

L9770009

L9770010

L9770011

一見した限りではちょっとした小川程度に見えますから、ここに船を通せるとは思えないですねぇ・・・。今月十日に見沼通船祭が開催されるようですから、その時は水を流して船を通すのでしょうかねぇ・・・? ちょっと見たいです。しかし残念ながら仕事で行けないんです。

LEICA R9 + Summilux-R 35mm/F1.4 + DMR

« 見沼田んぼ(東浦和) | トップページ | カラーをモノクロ変換 »

コメント

おはようございます。
竹林のお写真、光が美しいです♪ 堀たての竹の子は美味しいのですよね。でも、公園で掘ってはいけないですね(^^) 小川のあたりも涼しそうですね。なんだか風流なお祭りのようで、当日のKONDOHさんのお写真が見られないのが残念です^^

koukoさん、おはようございます。
子供の頃はこういう竹林を竹藪、なんて言ってましたが、中を歩くのは気持ちが良いです。
お祭り、一度どういうふうにやっているのか見たいのですが・・・残念です。

通船堀って閘門のことでしょうか、
下流から上流へ船をあげるのはみたいです。
美しいRの描写です

roxanne6さん、こんばんは。
はい、ここはおっしゃる通り閘門です。非常に歴史のあるところのようです。
お祭り、見たいですよねぇ・・・。
たまにRを使うと、「やはり良いなぁ・・・」というのが実感です。

こんにちは。
竹藪なら多摩川にもあるんですけどね。そういうところには誰も行かないのでしょうか。
通船堀、テレビで見たことがあるような。勘違いかもしれませんが。
東浦和駅周辺って、いろいろあるんですね。

ビワさん、こんばんは。
私も田んぼのある風景をテレビ番組で見て、行ってみたのが昨年。今年もまた行ってみましたが、一般的には普通なのかもしれません。しかし私には何故か惹かれる風景でした。

ようこそ、通船堀へ。見沼代用水の東縁と芝川・西縁と芝川をつなぐ閘門式運河です。パナマ運河より古いのだそうです。8月末に毎年水を流して、実際に水面をあげて船を通すそうです。私は8月31日に東縁から西縁まで歩いてきました。暑い日でしたが、水辺なので涼しい感じでした。春もいいですよ。

m.wadaさん、こんばんは。お久しぶりです。
パナマ運河より古いんですかぁ・・・!
記事に書いた通り、一見しただけではごく普通の小川ですよねぇ・・・。船を通すところを是非一度見たいものと思っております。もしそういう日がまたありましたら是非お教え頂きたいです。
8月31日に歩かれたのですか。う~ん・・・、この日は私も休みだった・・・。(^^;
この辺りは不思議と落ち着く良いところです。春も良いですかぁ・・・。田んぼも含めてホントに良さそうですねぇ・・・。余談ですが、見沼の事をお尋ねしようと一度メールを出させて頂いたのですが、何故かエラーで届きませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見沼田んぼ(東浦和) | トップページ | カラーをモノクロ変換 »