« ハーンのチャイコフスキー | トップページ | カメラ賞の事 »

2010年11月11日 (木)

横浜松坂屋が消えた

Dsc00143
横浜松坂屋跡

今日は個人的な郷愁感漂う思い出の記事で恐縮です。
横浜の商店街、伊勢佐木町通りを久しぶりに訪れたら、なんとなんと老舗の百貨店、横浜松坂屋が跡形もなくなっておりました。確かこの建物は横浜市の歴史的建造物に指定されてあったと思うのですが。

まぁ、二年前に完全閉店していたわけですから仕方ないと言えば仕方ないのですが、思い出の百貨店だっただけに、なんとなく一抹の寂しさを覚えました。小学生時代、母の買い物に付いて行くと、必ず百貨店内の大食堂で食事をさせてくれまして、これが子供心に楽しみだったわけです。

記憶では確かしょっちゅう鉄火丼を食べていたような気がします。そしてもう一品、必ずといって良いほどバナナパフェも注文していました。鉄火丼にバナナパフェ、どういう組み合わせなんだ・・・と今は思いますが。(笑)

伊勢佐木町通りは横浜駅西口に集客を取られ、廃れる一方でした。同じく横浜の百貨店としては老舗の横浜高島屋さんは今も西口駅前でデンと構えて営業しています。私も偶に利用していますが、それなりにお客は入っているようです。

現在は横浜駅東口がかなり発展して来ていますし、そこから繋がるようにしてみなとみらい21地区も未だにビル建設などがあったりして、更に賑やかになりそうです。そこから幾らも離れていないのに、伊勢佐木町通りは忘れられた商店街になりつつあるのかなぁ・・・。

時代時代の流れなのでしょうからねぇ・・・。日本全国、昔は栄えていたのに今は・・・というようなところって結構あるのでしょうね。

SONY DSC-HX5V

« ハーンのチャイコフスキー | トップページ | カメラ賞の事 »

コメント

松坂屋が無くなりましたかぁ
ちょっと前に伊勢佐木町を通ったら老人と外国人らしき方ばかりの町になっていましたが、有隣堂も移ってしまうという噂がありますがどうなんでしょうね。

おはようございます。
これは私にとっても衝撃的なお写真です。KONDOHさん同様、子どもの頃から見知っていた、というか祖母の若いときの話にもよく出て来た松坂屋さん(当時は野沢屋さんでしたね)が、影も形もなくなってしまったのですね。なんとか、建物だけでも別の形で利用できなかったのでしょうか。残念です。

roxanne6さん、おはようございます。
いや~・・・久しぶりに行ってみてびっくりしました。
おっしゃる通り有隣堂も移転という噂は私も聞いております。寂しい限りです。

koukoさん、おはようございます。
歴史的建造物ですから松坂屋さんが撤退しても何らかの形で建物は残しておくのだと思っておりました。
それが前を通ったら建物が無い! 青天の霹靂でした。
何より寂しかったです。

こんにちは。
思い出まで一緒に消えていきそうで、ちょっと寂しいですね。あちこちの商店街が寂れていっていますが、だからといって、商店街で買い物しようという人があまり増えないものです。

ビワさん、こんばんは。
横浜の街は現在横浜駅からみなとみらいへと発展が続いておりますから、仕方ないのかもしれませんですね。
昔ながらの個人商店も大きなスーパーに負けてしまいますから・・・。でも、そうしているのは我々消費者とも言えますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーンのチャイコフスキー | トップページ | カメラ賞の事 »