« 初冬の新宿御苑 | トップページ | 泉岳寺 »

2010年12月28日 (火)

ニコン D2X

Dsc00543
NIKON D2X

D3を予約までして入手し、その後売却。なんと一年半後に中古のD2Xを購入。こんなアホな人間は日本全国を探し回っても私一人くらいかもしれませんね。(笑)

私とニコン製デジ一眼とのお付き合いはD1Xに始まり、D2H、D3と続きました。D2Hを購入した後、しばらくしてD2Xが出た時には結構悔やんだものでした。もっともD2HとD2Xとでは連写スピードのD2H、画素数のD2Xと、撮影目的が分けられておりましたから同列には比較出来ないのですが、D2Xにはクロップ撮影が搭載されており、センサーの真ん中だけ(680万画素)を使った高速連写(8コマ/秒)機能が羨ましかったものです。

D2Hはフル画素で400万でしたから。今時携帯カメラでさえ1000万画素を超える時代ですから、「ええ~・・・400万画素・・・!」と笑われそうです。

Dsc_0047

しかし高速連写してもファインダー像がまったく揺らぐ事がないのには今更ながら驚嘆させられます。シャッターの切れの良さとファインダー像の安定度、更にはブラックアウトをほとんど感じさせない作り、この点に関してはEOSフラッグシップも未だ敵わないところだと個人的に思っております。

Dsc_0069

もちろん現行のD3系は更に良くなっているわけですが。ところで私は未だにEOSデジタルのフラッグシップ機である「1系」は一台も使った事がないので、あまり突っ込んだ事は申せません。銀塩の1NHSと1VHSは持っているのですが。デジタル 1系も一度使ってみたいと思っているのですが、何しろビンボーなので。

Dsc_0058

さて、昨日で本年の仕事が終わり、今日から年末年始の連休に入りました。この休みはD2Xを更に使い込んでみようと思っています。

昨日の最後の写真はお分かりだと思いますが、プラタナスです。

先日紛失した携帯電話ですが、その後auさんから連絡があり、○○警察署から遺失物の届けがありましたとの事。今日、○○警察署へ引き取りに行って参ります。夏休みに紛失した財布は出て来ませんでした。当たり前かな。(笑)

NIKON D2X + AF-S DX NIKKOR 35mm/F1.8G

« 初冬の新宿御苑 | トップページ | 泉岳寺 »

コメント

おはようございます。
お休みに入られたのですね。私は明日まで仕事です。D2Xを更に使い込むなんて、すてきなお休みになりそうですね^^ 先日からスキャナーがトラブル中なので、私もこの年始年末はデジタルで撮ろうかなと考えているところです^^

koukoさん、おはようございます。
早いもので一年の仕事に切が付きました。しばしのんびり出来ますが、年末年始はあっという間に終わっちゃいます。(笑)
スキャナーがトラブルですか。機械ものにトラブルは付き物ですが、いつもスムーズに動いてもらいたいですね。

D2Xモード?なんてのがあるんですね??

本当に早いもので一年が過ぎ去ります。D2xでの年越しは楽しみですね。レンズも計画されているのですか。D3を持ち出すよりD3000の出番が多いようです。大げさすぎるのかと控えているより鞄に忍ばせて撮影することが今年は多かったようですが、切れ味のよいD3 を手にまたまだ仕事はあるようですが機会を求めて千里川や阪堺電車にもでかけたいと思っています。
年の瀬の画像楽しみにしています。

スカルピアさん、こんばんは。
D700に搭載しているのかどうかは分かりませんが、D3には「D2X mode」という機能が搭載されました。D3は結構ノーレタッチで鮮やかな写真が撮れますが、D2Xの色域に合わせたモードも搭載してD2Xと同時に使えるよう考えられたようです。
もっとも私はD3を使っている時にこのモードを使った事がなかったのですが・・・。

TOKIWAIさん、こんばんは。
早、今年も終わろうとしております。年末はいろいろと雑用に体が使われますが、何とか撮影にも時間を取りたいと思っています。
レンズを考えなければいけないのですが、現在検討中です。マウントを幾つも持つと大変です。(笑)
D3000は良いカメラですねぇ・・・。

こんにちは。
デジタルカメラは何かと便利ですが、昔の写真の色味が欲しいと思ったらボディごと入手しないといけないのが面倒ですね。フィルムならフィルムだけを入手すればいいのに。
曇天を背景にしたバラの写真、なんでもないようでいて、けっこう難しそう。黒猫も難しい被写体ですね。

ビワさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・。銀塩はフィルムの選択で色合いが変えられましたが、デジタルはボディで選ばなければいけないんですよねぇ・・・。
黒猫の写真、モニターで拡大してみると結構質感が出ているんです。

ニコンD2Xのブログがありましたのでコメントします。7年前にニコンD70を買って適当に楽しんでいましたが(ニコンF・F2・F3・F3T・F3リミテッド・F4・F5・ライカM6も所有)、カメラ店でニコンD2Xの中古を発見して今まで我慢していたニコンD一桁シリーズに血が騒ぎ購入しました。本当はニコンD3Xが欲しいのですがなんとしてに価格が半端ではないのでカタログで満足しています。なんとしてもカタログの語彙の難しさには霹靂します。

やまちゃんさん、こんばんは。
銀塩はF6以外、F一桁をすべて使っていらっしゃるのですね。凄いです。ニコンの銀塩ボディは素晴らしい作りですよね。
D一桁シリーズも良いですが、私はやはり銀塩ボディが好きです。D3X、EOS 1Ds IIIは完全にプロ用としての価格設定ですから、経費として落とせる人向けですね。

初めて投稿します。今までD50,D80.D300と使ってきました。この度あこがらだった一桁、D2Xを購入しました。今さらです。本当はD3が欲しかったのですが、このブログを見てなんとなくD2Xに惹かれるようになりました。高感度はD300にまかせてD2Xには昔の銀塩の画質を期待することにしました。三脚にしっかり固定しタムロンのマクロ90mmを装着、絞り優先で7,1に設定。シャッタースピードは2,5分の1秒。カッ、、、シャンと花瓶のバラを撮影。この画像の味があること。期待以上でした。最新のデジ一ではこの味は出ません。ピントはしっかり合っているのですがこの柔らかい質感はなんということでしょう。
もちろん好みの問題ですが私はこのしっとりと落ち着いた仕上がりに大いに満足しております。大人の写真です。本当に気に入りました。
すでに修理がきかないので大切に長く使ってゆきたいと思います。

あほうどりさん、こんばんは。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
ニコンさんの絵作りはD3以降から変わったように思います。
D3からパキパキのデジタル写真という感じになりましたが、D2Xまではやや大人しい絵作りに感じています。
さすがに高感度は現代の製品のように強くはないですが、通常感度の絵作りを味わえば良い事だと思います。
D2Xの良さを楽しんで下さいませ。

KONDOHさん
はげまし?の書き込みありがとうございます(笑)。おっしゃる通り絵作りは私が使用してきた3台の中ではD80が最もバキバキ感が強いように思います。初めは色鮮やかで目の覚めるような仕上がりに感動しましたが、これって何か違うぞ、と思うようになりました。D2Xはかつての名器D70の発色に近いように感じます。これは好みの問題かもしれませんが私はD2Xの少しセピアが被ったようなどこか懐かしさの漂うノスタルジックな仕上がりとシャッタースピードと絞り、それにピント合わせに神経質になりながら撮影する「儀式」的な作業が好きなのかもしれません。

あほうどりさん、こんばんは。
以前、申した通り、D2Xまでは「素材」的な絵作りでしたが、D3からは彩度の高い、今風の絵作りになりました。
今となってはD2Xの絵作りは貴重かもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初冬の新宿御苑 | トップページ | 泉岳寺 »