« B737-800 初搭乗! | トップページ | 釧網本線「止別(やむべつ)駅」 »

2010年12月16日 (木)

釧網本線

Img_5017
北海道、釧網本線 (浜小清水~止別間にて)

今回の飛行機旅行、目的は北海道女満別空港に降り立ち、釧網本線と知床の冬風景を撮影する事でした。知床は三年前の夏、某旅行社の二泊三日のツアー旅行に参加し、初めて訪れてすっかり魅了されて以来の訪問です。

Img_5032

まさに寒風吹きすさぶ中、一時間ほど立っていたら体の芯まで凍えてしまいました。私の立っている直ぐ後ろはオホーツクの海なんですよ。しかし強烈な北風でしたぁ・・・(^^;

レンタカーで移動していたのですが、カーラジオから流れる天気予報を聞いていたら、15日から北海道に北からの大寒波が訪れると言っておりました。14日の雪はその大寒波の予兆だったのかもしれません。

Img_5007

その寒さの中に釣り人が。そして自分もそのオホーツク海の前に立っている・・・、それだけで深い感動を覚えてしまいました。この日(13日)は曇天で、この辺は強風で雪も飛ばされてしまうのか、ほとんど積雪はありません。

Img_5072
止別駅 (12月14日)

こちらは翌日の撮影。朝、目が覚めてホテル(網走市内)の窓から外を見ると雨。その雨も10時くらいから雪に変わり、この写真を撮影した10時30分には駅周辺も白くなり始めています。写真で雪が降っているのがお分かりになりますでしょうか?

Img_5078

釧網本線、今年四月に初めて釧路駅から川湯温泉駅まで乗車し、釧路湿原の風景を楽しみましたが、今回は網走駅~知床斜里駅間のどこかで撮影しようと出掛けたわけです。

Img_5089

しかし今回も満足のいく写真が撮れず、消化不良です。年が明けてからまた挑戦したいと思っています。釧網本線は何故だかとても惹かれる路線なのです。

釧網本線は網走駅~釧路駅間を走る日本最東端の路線です。しかし一日の列車本数が少ないので一期一会的気持ちを持たないといけませんですね。ちなみに網走駅の時刻表を見ると一日の発車本数は僅かに九本。そのうち終点釧路駅まで行くのは四本しかありません。

撮影にはじっくり待つという忍耐力が必要です。(笑)
早朝一番列車は6時41発釧路行き。それが出た後、次の列車はなんと10時1分発ですからねぇ・・・。その網走駅10時1分発が「快速 しれとこ」で、上の写真の列車がそうです。

山手線のように3分おきに来てくれたら失敗は直ぐ取り返せますが、釧網本線はまた飛行機に乗って来ないといけないので・・・。

2011年早春、リベンジ!

Canon EOS 7D + EF-S 15-85mm/F3.5-5.6 IS USM、SIGMA APO 50-500mm/F4.5-6.3 DG OS HSM

« B737-800 初搭乗! | トップページ | 釧網本線「止別(やむべつ)駅」 »

コメント

こんばんは。
この時期に道東へ行かれるとは通ですね(*^_^*)。
早朝の列車撮影、聞いただけで震えてしまいそうな
響きがあります。このオホーツクの海の寒々しさも
やっぱり趣がありますね。

Eurekaさん、こんばんは。
夏の北海道も素晴らしいですが、冬の風景も良いですよ。
確かに寒いですが・・・(笑)
オホーツクの海、ロマンティックというのとは全然違いまして、荒々しいと申しますか、男性的迫力を感じる海でした。

おはようございます。
オホーツクの海を見に行かれたのですね!
懐かしいです。この風景。冬はもう随分行っていないですが、この季節は格別ですよね。網走から知床斜里に向かう列車の左手にオホーツク海が見えてくると、本当に感激しますよね^^ 早春といわず、流氷撮りはいかがですか^^

koukoさん、おはようございます。
三年前、観光バスが知床に向かってオホーツク海沿いに出た際、私は「おお~・・・、これがオホーツク海かぁ・・・」とえらく感動したものです。
その海沿いを走る釧網本線。ホントに魅力的なローカル線です。
早春・・・、二月を予定しています。こちらでは梅の時期を早春と言いますが、オホーツクではまだまだ真冬ですね。流氷船に乗ってみたいです。

もう一昔以上前になりますが、仕事がらみで網走に何回か滞在して、斜里に通ったりしたこともあります。
いつも夏だったのですが、オホーツクというのは独特のオーラを感じさせてくれます。
冬に訪れる勇気(!)は残念ながらもうありません。

釧網線、嵌ってますねぇ、、、今回はちょっと天候が厳しかったですね。鉄道写真というのは写真だけ見ると、ただカメラ向ければ撮れると思われがちですが、これが結構奥が深いのですね。SLの頃にかなり撮りましたが、風で煙がかぶってボツとか夏場や雪の中では露出があわなくて真っ黒とか、結構思うようにはいかないものです。

北海道の寒気の昨今大変な鉄道撮影行きですね。寒そうな光景が漂っています。鉄道への思いが重々に伝わってきのます。楽しみにしています。
夏以来の取り込みも落ち着きイルミネーションの撮影にと思っていた矢先にサーバーかアプリケーションの不具合が多発し照会しても解決は不能となり移転させました。
日記のつもりですので2ヶ月分ゆっくり引っ越しさせることにしました。

kurakameさん、こんばんは。
お仕事で滞在される事もあったのですか。
夏はさぞかし素晴らしい事だったと思います。
今回はあまり収穫がなかったのですが、それでも北の大地を満喫して来ました。

tamuraさん、こんばんは。
撮影時、光が欲しかったです。
自分なりのイメージ。多少の積雪の中を走る釧網本線。左手にはオホーツクの海。その後方、青空の下に見える知床連山・・・。
とまぁ、こういう欲張りのシーンを求めているのですが、今回の天候では全然・・・(笑)
でも、また通います。

TOKIWAIさん、こんばんは。
今回はあまり収穫がなく、また行かなければなりません。
でも、一回で良い写真が撮れたらつまらないですから。そういう気持ちでまた撮影に望みたいと思っています。
TOKIWAIさんのサイト、いろいろ大変ですね。じっくりやって下さいませ。

これは寒々とした中での鉄道写真
すごいです!
キハ40でしょうか、ローカル線の撮影は我慢ですね

こんにちは。
北海道、いいですね。運賃がエア・アジア並みだったら行きたいです。
浜辺の釣り人、凄いですね。軟弱者にはマネできません。
今日は東京も寒いですが、これくらいで寒いなんて言っていたら北海道では暮らせないのでしょうね。

roxanne6さん、こんばんは。
いや~・・・、ホントに寒かったです。でも、私は暑い事より我慢がききます。
最初の写真はキハ40ですね。好きな車両です。

ビワさん、こんばんは。
エア・アジア、安いですねぇ・・・。でも、北海道も割引チケットを利用すれば新幹線で京都へ行くより安いんですよ。
北海道から羽田に帰って来た時、「暖かい・・・」と感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« B737-800 初搭乗! | トップページ | 釧網本線「止別(やむべつ)駅」 »