« ニコン D2X | トップページ | EOS 7D »

2010年12月29日 (水)

泉岳寺

Dsc_0089

Dsc_0091
泉岳寺・本堂

昨日、某警察署に紛失した携帯電話を引き取りに行った後、近くの泉岳寺に初めて行ってみました。

今更私が申すまでもなく、泉岳寺は赤穂浪士を祀ってあるところで、毎年12月13、14日は義士祭が行われています。以前より一度は行ってみなければと思っていたのですが、今回近くに行ったものですから入ってみました。

Dsc_0092

Dsc_0093

浪士の墓地に行く手前にこんな井戸がありました。主君の恨みを晴らすために獲った吉良上野介の首をここで洗ったそうな。そういう井戸があった事をここで初めて知りました。

Dsc_0098

浅野内匠頭のお墓です。三十五歳だったのですね。江戸城松の廊下で吉良上野介相手に刃傷に及び、即日切腹の沙汰が下る。あまりにも一方的な裁きに対し、大石内蔵助以下、赤穂の浪士たちが主君の仇とばかり、二年後に吉良上野介の屋敷に討ち入りに入る。

妻、阿くりのお墓が近くにありますが、四十一歳で没しています。内匠頭切腹後、僅か六年で亡くなっていたとは・・・。

Dsc_0101

大石内蔵助のお墓。赤穂浪士たちの実話は歌舞伎、映画、テレビで「忠臣蔵」として、それこそ何度演じられて来た事でしょうか。こういった人情的な話は日本人の心を捉えるものがあるのでしょうね、きっと。私もテレビで「忠臣蔵」が放送されると結構観てしまう口です。

Dsc_0105

堀部安兵衛のお墓。映画では有名な俳優さんが演じる事が多い人物です。

Dsc_0107

大石内蔵助の長男、主税のお墓。弱冠十六歳です。討ち入りが終わった後、切腹を命じられたわけですが、十六歳で主君のために命を落とす。武士の社会は凄いですねぇ・・・。

Dsc_0114

大石内蔵助の像です。映画では堂々たる貫禄の俳優さんが演じる役。今までいろいろな俳優さんが演じて来ましたねぇ・・・。先日テレビで田村正和さんが大石内蔵助を演じたテレビ映画が放送されましたが、私は観ていないのですよねぇ・・・。少々イメージが違うような感じもありますが、どうだったのでしょうか?

Dsc_0115

討ち入りの際、内蔵助が打ち鳴らす陣太鼓がお土産として売られていました。

NIKON D2X + AF-S DX NIKKOR 35mm/F1.8G

« ニコン D2X | トップページ | EOS 7D »

コメント

今夏、初めて出かけました。
私のスタイルでは実に撮りにくいところでしたね。記憶では1枚も撮っていません(笑)
ここの少し南にある東禅寺のほうが樹木も多く雰囲気があって撮りやすかったです。こちらは日本初のイギリス公使館が置かれた寺で、水戸浪士による公使襲撃事件があったところです。
D2Xはいかがですか? 触ったことがないのですがファインダーがしっかりしているとのご報告は参考になります。NIKONらしいですね。

cucchi3143さん、こんばんは。
恥ずかしながら高輪はお寺が多い事を歩いてみて知りました。
泉岳寺、単なる記念写真で終わってしまいましたが、写真を意識して撮るとなると難しいところですねぇ・・・。
D2X、さすがニコンのフラッグシップという感じで今のところ特に不満は感じておりません。年代的に高ISO感度ではノイズが目立ちやすいそうですが、日中専用カメラとして扱うつもりなので気にはなりません。夜間撮影はEOS Canon EOS 7Dがありますし。
今はまだISO 100でしか撮影しておりません。多分、400が限度くらいかもしれません。

おはようございます。
赤穂浪士の番組があると、年末だなぁと感じます。先日のTVも見ました。確かにちょっと微妙かな^^ 最後の陣太鼓のスナップ、雰囲気がありますね♪

koukoさん、おはようございます。
そうですね、暮れになると必ずどこかのテレビ局で昔の映画、若しくは今回のように新製作の「忠臣蔵」が放送されますので、年の瀬を感じます。
私は見逃してしまったのですが、微妙でしたか。(笑)
しかし現代は歴史的なものも商戦のひとつとしちゃうのですねぇ・・・。

おはようございます泉岳寺の近くに住んでいます。泉岳寺近くの富山料理の店が美味しいです。
 最後の忠臣蔵 京都でみました。

moonlightgeckoさん、おはようございます。
おお、泉岳寺のお近くにお住まいですか。高輪を歩いてみると他の町とは違う雰囲気を感じました。
忠臣蔵の映画は私も好きなんです。

おはようございます。
泉岳寺ですか。あれだけ東京にいっているのに、訪れた事が無いなあ〜、今度行ってみます。
今はたまにD700を使っていますが、5DMK2にくらべてシャッタ音や握った時のホールド感が違いますね・・・
やはりNikon党なのかなあ!

ramble-leicaさん、こんにちは。
泉岳寺は私も今回が初めてですから・・・。
ニコンとキヤノン、レンズはそれぞれ好き嫌いがありますが、ボディの作りに関してはニコンに一日の長があると思います。両方を使うとそれが良く分かりますね。

やはりニコンのボディは安心して取り回しできる信頼感がありますよね。D2Xなどのハイエンド機ならなおさらだろうと容易に想像がつきます。世界に誇れるMade in Japanだと思います。

うっちーさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。
使ってみると、良くこんな機械を作れるものだと感心しちゃいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコン D2X | トップページ | EOS 7D »